スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- Record of ATX【コミック】

 

人気ゲーム『スーパーロボット大戦OG』シリーズを、最強のスタッフの手でテレビアニメ化した『スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター』。そこにシリーズ構成・脚本として参加した八房龍之助氏が、自らの手で新たなアレンジを加えて完全コミック化!

 

濃密なメカ描写とドラマ展開で、数多くの傑作スパロボコミックを送り出した氏が描く、新たな『ジ・インスペクター』に刮目せよ!

 

※第一章を第00話から再配信中!

(リンクはページ下部にあります)

 

 

 

 

第二章 BAD BEAT BUNKER 【第22話 後編】あらすじ

アースクレイドル内部に突入したクロガネ機動部隊は、アラド&ゼオラらかつてノイエDCに属していたメンバーにスーパーコンビュータ「メイガス」の掌握を託し、SRXチームとレーツェルらは因縁深い仇敵・アーチボルドの率いる三機のグラビリオンと対峙する。かつてのエルピスコロニーにおけるテロ事件が、コロニー独立を快く思わないEOT特別審議会議長カール・シュトレーゼマンが仕掛けた、世論誘導の為の陰謀だったことがアーチボルドの口から明かされるが、それでもアーチボルドの罪が許されるわけではなかった。さらに苛烈を極めるライやレーツェルの攻撃に対抗すべく、アーチボルドはシャドウミラーが持ち込んだジガンスクードの量産型ともいえるジガンスパーダを投入するが……。コミック版『ジ・インスペクター』衝撃の第二章に刮目せよ!

 

第二章 BAD BEAT BUNKER 【第23話】あらすじNew!!

アースクレイドル内部に突入したクロガネ機動部隊は、アーチボルドのグラビリオンにはSRXチーム・レーツェル・レオナらが相対し、クレイドル内部に詳しいアラド&ゼオラ・ラトゥーニ&シャイン王女・ユウキ&カーラ・ラーダらは施設を管理するスーパーコンピュータ「メイガス」を掌握すべく先へと進む。だが、その前に立ちはだかったのはマシンナリー・チルドレンのアンサズと、さらなる強化を施されたラピエサージュ・ファントゥームを駆るオウカだった。

その頃、オウカの人格を消すような処置までおこなったクエルボは、自分の研究者としての行動が正しかったのかと思い悩む。そこにアラドとゼオラがクレイドル内にやってきたことを知った彼は、ある決意を固めて彼らの下へと向かう……。

コミック版『ジ・インスペクター』衝撃の第二章に刮目せよ!

 

◆第一章を第00話から再配信中!◆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

STAFF

原作:SRプロデュースチーム

監修:寺田貴信

漫画:八房龍之助

 

(C)SRWOG PROJECT