『アサルトリリィ』×私立ルドビコ女学院の舞台『シュベスターの祈り』が16日より公演スタート!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

アゾンインターナショナルが展開する1/12スケールのドールシリーズ『アサルトリリィ』と私立ルドビコ女学院のコラボによる舞台『シュベスターの祈り』が4月16日(土)からいよいよスタート!

 

>>『アサルトリリィ』まとめページ

 

舞台は新宿御苑にある劇場「サンモールスタジオ」で上演。ガーデン「ルドビコ女学院」に在籍するリリィたちを演じるキャストさんが、客席のすぐ近くまで迫り出した舞台をフルに使い、実際に造形された「CHARM」を持ち、見応えのある殺陣を演じていました。もちろんキャストさん達が着る衣装もとてもかわいらしく、そちらも魅力的でしたよ!

 

AL_20160415_09

▲出演されたルドビコ女学院のみなさん。

 

AL_20160415_01

▲こちらがサンモールスタジオのステージ。

 

AL_20160415_06 AL_20160415_07

AL_20160415_08

▲こちらが舞台で実際に使われたCHARM。


また、劇場の出入り口付近では、発売中、発売直前の『アサルトリリィ』のドールも展示されていました。

AL_20160415_03 AL_20160415_02 AL_20160415_04 AL_20160415_05

 

『アサルトリリィ』ファンはもちろん、作品を知らないという人でも間違いなく楽しめる見応えのある舞台となっているので、ぜひ足を運んでみてくださいね!

 

アサルトリリィの世界観

近未来の地球、人類はヒュージと呼ばれる謎の巨大生物の出現で破滅の危機にあった。
全世界が対ヒュージという一事に団結し、科学と魔法の力を結集した「CHARM」と呼ばれる可変型特殊兵装の開発に成功する。
CHARMは比較的女性に高いシンクロを示すことが多く、CHARMを扱う女性は「リリィ」と呼ばれ英雄視されるようになる。
世界各地にリリィの養成機関であるガーデンが設立され対ヒュージ戦の拠点として、人々を守り導く存在となっていった。
これはそんなガーデンでの、立派なリリィを目指して戦う少女たちの物語…。

 

舞台情報

アサルトリリィ × 私立ルドビコ女学院vol.1『シュベスターの祈り』

  • 原案:尾花沢軒栄
  • 脚本・演出:桜木さやか
  • 日程:4月16日(土)~24日(日)
    ※公演日により開演時間が異なります
  • 劇場:サンモールスタジオ
  • 出演者:前田美里、緒方もも、中村裕香里、栞菜、緒方有里沙、土山茜、未浜杏梨、藤堂光結、さいとう雅子、水月桃子、木村若菜、長谷川美月、長橋有沙、飯田菜々、小菅怜衣、長谷川愛紗、今吉めぐみ
  • チケット価格:一般/4,200円(税込)、学生/3,800円(税込)
  • 販売ルート:アゾンレーベルショップ秋葉原店、ルドビコ女学院公式サイト内チケット購入ページ

AL_20160316_01AL_20160316_02

 

関連情報

 

電撃ホビーウェブ関連記事

 

(C)2016 AZONE INTERNATIONAL / acus

2016年4月15日(金)

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • I201711GEAR_i
  • ec
  • 01catch