「仮面ラジレンジャー アニバーサリーアルバム」成披露記者会見レポ!番組5年目の夢は「爆発をバックにラジオ収録」

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

8月16日(火)、「仮面ラジレンジャー アニバーサリーアルバム」の完成披露記者会見が文化放送メディアプラスホールで開かれました。記者会見には番組パーソナリティの鈴村健一さんと神谷浩史さんが登壇。5年目を迎える番組の振り返りや、アルバム収録曲など初公開の情報を伝えました。

 

5年目を迎えた感想をMCから聞かれると、「好きなことばかりしゃべらせていただく番組で大丈夫かなと思うところがあったのですが、ここまで続けられたのも僕の暴走を抑えてくれる浩史の的確なツッコミあってこそ。特撮を知らない方にもその良さを伝えられたんじゃないかと思います」と鈴村さん。対する神谷さんは「もう、この番組は健一君あっての番組ですから。僕も特撮は好きですけど、そんなに詳しくはないので。圧倒的な知識量の健一君が語ってくれるから、ラジオ番組として成立していると思います」とお互いをリスペクトするやりとりがありました。

 

 

続いて、これまでの収録の中で思い出のエピソードを披露する2人。鈴村さんは「高岩(成二)さんがゲストにいらっしゃった時は、これぞ『ラジレンジャー』の醍醐味だと思いました」とコメント。めったにお話を聞くことができない現役スーツアクターさんとトークできたことが印象に残っているそうです。神谷さんは「収録後、エレベーターまでお見送りした時の姿が仮面ライダーにしか見えなかった」と、別れ際に背中で演技を見せてくれたことを振り返りました。

 

なかでも盛り上がったのは、ファンイベント「ラジレンまつり」の第1回に関する裏話。鈴村さんの誕生日を祝うため、サプライズでキカイダーが登場したイベントです。鈴村さんにバレないよう、打ち合わせを嘘の台本で行った際、その台本に「観客とジャンケンをする」という企画が載っていたとのこと。何も知らない鈴村さんはそれを見て、「2000人くらいお客さんがいるのに、ジャンケンなんて企画として成り立たないんじゃないか」と指摘。スタッフに緊張が走る中、神谷さんが「パッとやれば大丈夫!俺たちの力で何とかしよう!」を強引に説得したそうで、会場は笑いに包まれました。

 

すっかり場も暖まったところで、会見はアルバム収録曲についての発表へ。まずはアルバムのタイトルが「ザ・ラジレンジャーズ」であることが明かされました。そのファースト・トラックである「Shake Hands」は、鈴村さんと神谷さんによるデュエット曲。作詞を八手三郎さん、作曲を渡辺宙明さんという、東映特撮ファンならば見逃せない豪華コンビが手がけており、10月からは番組の新オープンングテーマとなるそう。情報発表後は、そのワンコーラスも披露されました。

 

 

「Shake Hands」については「歌詞とメロディーラインが親しみやすい」と鈴村さん。一方、神谷さんは「音符が急に変化したりして、歌ってみるとめちゃくちゃ難しい。でも、そういう方が耳に残るんですよね」とレコーディングの思い出を交えつつ語りました。

 

どんな曲にしたいか、というイメージについては、まず番組ディレクターから2人に提案があったそう。神谷さんは「正義の心や正しい心、特撮に教えてもらったことがたくさんある。そういうものを伝えられたらいいなと思っていて、(提案は)ずばりその通りだった」と振り返りました。

 

さらに、ソロ曲として鈴村さんは「救急戦隊ゴーゴーファイブ」、神谷さんは「気のせいかな」をカバーすることが明らかに。鈴村さんは選曲の理由として、ドライブ中にいつも聴いているくらい楽曲そのものが好きだということに触れ、「歌っていてもすごくテンションが上がるし、音楽的にもアプローチしてみたかった。歌詞の内容がすごく素敵で、“ヒーローとはこういうものである”ということを直球に描いているのが好きです。こういう風にカバーするのは初めての経験だし、現時点での集大成にもなると思ったので、好きな曲を選びました」と熱弁。

 

 

神谷さんはオープニングテーマを選んだ鈴村さんに対して、エンディングテーマの中からチョイスすることを始めに考えたとのこと。さらに、2013年3月にリリースされたアルバム「ラジレンジャー×ラジレンジャー 鈴村&神谷スーパー特ソン大戦」にも「気のせいかな」をお気に入りの曲として取り上げたことを振り返り、「難しいのは重々承知していたのですが、チャレンジしてみたくなりました。雰囲気で伝える部分もある曲ですが、正しくリズムを刻めないとメッセージがちゃんと伝わらない。歌ってみて、改めてその難しさを実感しました」とコメント。『非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛』に登場したツー将軍(演:堀川りょうさん)が、本曲のキーを上げてカバーしていたことにも言及して笑いを誘いました。

 

 

5年目に突入し、今後やってみたいことを問われた際には「ナパームの爆発をバックに『ラジレンジャー』の収録をやってみたい」と鈴村さん。神谷さんは「特撮っていう映像コンテンツの良さを紹介するラジオは他にない。やってることが正しいのかと、5年目でも手探りでやっています。正義の心、真っすぐな心を忘れずにやっていきますので、引き続きよろしくお願いします」とメッセージを送り、記者会見を締めくくりました。

 

 

DATA

ザ・ラジレンジャーズ

  • 発売日:2016年10月12日(水)予定
  • 価格:2,500円(税抜き)

 

収録曲

  • 1.Shake Hands 歌:ラジレンジャーレッド(鈴村健一) ラジレンジャーブルー(神谷浩史) コーラス:仮面ライダーGIRLS (作詞:八手三郎 / 作曲:渡辺宙明)
  • 2.救急戦隊ゴーゴーファイブ 歌:ラジレンジャーレッド(鈴村健一)
  • 3.気のせいかな 歌:ラジレンジャーブルー(神谷浩史)
  • 4.バイオロボの歌 歌:関智一
  • 5.駆けろ!スパイダーマン 歌:稲田徹
  • 6.ジャッカーコバック 歌:杉田智和
  • 7.座談会(仮)  鈴村健一、神谷浩史、関智一、稲田徹、杉田智和の5人が東映特撮を語る座談会トラック

 

番組情報

東映公認 鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー

  • 【文化放送(JOQR)】毎週金曜日 24時30分〜25時00分
  • 【北海道放送(HBC)】毎週日曜日 23時30分〜24時00分
  • 【ラジオ福島(RFC)】毎週日曜日 24時00分〜24時30分
  • 【熊本放送(RKK)】毎週月曜日 23時30分〜24時00分
  • 【ラジオ大阪(OBC)】毎週木曜日 24時00分〜24時30分

 

 

関連情報

 

 

電撃ホビーウェブ関連記事

 

(C)東映AG・東映・文化放送

2016年8月17日(水)

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • ec
  • main
  • main
  • IMG_5670
  • ztop3
  • main
  • ztop2
  • ztop1
  • I201706SCYSK_i