アトムがしゃべった!NTTドコモ、VAIOなどの技術を投入した「ATOMプロジェクト」&「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」発表会レポート!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

手塚治虫さんの生誕90周年を記念して、講談社、手塚プロダクション、NTTドコモ、富士ソフト、VAIOの5社による「ATOM(アトム)」プロジェクトが発足! 2017年2月22日(水)に「コミュニケーション・ロボット 週刊 鉄腕アトムを作ろう!」の創刊発表会が、関係者を招いて盛大に開催されました!!

 

DSC05665

▲左から、富士ソフト 代表取締役社長執行役員 坂下智保さん、NTTドコモ 代表取締役社長 吉澤和弘さん、講談社 代表取締役社長 野間省伸さん、手塚プロダクション 取締役 ヴィジュアリスト 手塚眞さん、VAIO 代表取締役 大田義実さん。

 

手塚治虫さんのご子息である手塚眞さんらが登壇!

まずはじめに、手塚治虫生誕90周年のオープニング映像や本プロジェクトの映像が上映されました。

 

DSC05583▲オープニングとして、手塚治虫さんの肉声を使った映像が流れました!

 

続いて、講談社 代表取締役社長 野間省伸さんが登場。5社による共同開発プロジェクト「ATOM プロジェクト」の発足と、「コミュニケーション・ロボット 週刊 鉄腕アトムを作ろう!」の発表を行いました。講談社より、2017年4月4日(火)に創刊されることが明らかに(詳細な商品情報は記事の最下部でご紹介します)。

DSC05600

DSC05612

▲野間さんは「今回このプロジェクトを手塚治虫生誕90周年企画としてお披露目できますことを大変光栄に思っております。」とコメント。

 

そして、手塚治虫さんのご子息・手塚眞さんが登壇。「素晴らしい企業が集まり、最先端の技術を集めることができました。漫画やアニメというファンタジーの世界と科学が結びついた夢のプロジェクトだと思います。」とコメントしました。

DSC05637 DSC05628

▲さらに手塚さんは、「このプロジェクトが手塚治虫の想いを継いで、日本から世界に向けて発信していける“平和の大使”となっていくことを心から願っています。」と語りました!

 

ついにATOMがお披露目!!

5社の代表が集まって、ATOMをお披露目! ステージ中央にATOMが登場すると、会場は拍手に包まれました。

DSC05688 DSC05751

▲身長はアトムの約1/3程度で、手足や首が可動。人間と会話をしたり、お腹のディスプレイに映像を表示することもできます。

 

手塚さんが「こんにちは、ATOM!」と呼びかけると、「こんにちは、手塚さん。」と親しそうに返事。人の顔を認識して記憶できるATOMは、手塚さんを顔見知りのお友達と認識しているようでした!

DSC05701

▲ATOMの声は、2003年放送のアニメ『アストロボーイ・鉄腕アトム』でアトムを演じた津村まことさんが担当されているそうです。

 

DSC05782

▲野間さんに「はじめまして、手塚さんのお友達ですか?」と話しかけるATOM。野間さんのことは“初対面の相手”と認識しているようでした。

 

富士ソフト・NTTドコモ・VAIOの技術がひとつに!!

NTTドコモは「しゃべってコンシェル」の基盤技術を生かした“自然対話プラットフォーム”を提供。NTTドコモ 代表取締役社長 吉澤和弘さんは、「ATOMが皆様の生活に溶け込む存在となって、より身近にAI(人工知能)をご体験いただけるよう、“自然体プラットフォーム”をさらに磨いていきます。」とコメント。

DSC05812

 

“フロントエンドAI”を担当した、富士ソフトの代表取締役社長執行役員 坂下智保さんは、自社の実績あるコミュニケーション・ロボット「PALRO(パルロ)」で培ったテクノロジーとノウハウを惜しみなく注ぎます、と語りました。

DSC05828

 

VAIO社はATOMの心臓部であるメインボードならびに頭部のヘッドボードの実装と製造、さらに組み立てが苦手な方のための「ATOM 組み立て代行サービス」を担当。VAIO 代表取締役 大田義実さんは、「1台でも多く各家庭の一員になるように、努力してまいりますし、それを楽しみにしております。」とコメントしました。

DSC05845

▲「1863年に国産初のアニメとして鉄腕アトムが始まり、親に『アトム』を見たいからと言ってテレビを買ってもらいました。」とアトムの思い出を語る大田さん。

 

ATOMが友達や家族のようにあなたのそばに!

本プロジェクトでは、スタート前に、どのような家庭用ロボットが求められているのか、アンケート調査が行われたそうです。そこで、友達や家族があたえてくれる「会話」や「癒し」がロボットに求められている、という結果が出たため、ATOMの製造が始まったとのこと。

DSC05923__

▲25~65歳の男女1,200人に行われたアンケート。「会話が楽しめてコミュニケーションできる機能」「可愛らしいしぐさやパフォーマンスで癒してくれる機能」などがランクインしています。

 

DSC06023 DSC06014

▲こちらはATOMの視線の映像。顔をとらえて、人の位置や口の動きを認識します。さらに、相手の“興味の有無”も知覚できるのだそうです。

 

また、ATOMは誕生日を祝ってくれたり、絵本を読んでくれたり、ラジオ体操もできちゃうのだとか。なんと、近所のスーパーのチラシ情報なども教えてくれることも…!

DSC05885 DSC05903 DSC06084 DSC06089

▲おしゃべりしたり遊んだり…家族みんなにひっぱりだこになっちゃうかも!!

 

年齢あてゲーム&ラップもできちゃう!!

さらに、檀上でATOMと司会の女性が年齢あてゲームを披露! 「年齢あてゲームやって」と声をかけると、ATOMは彼女の顔をじっと見つめ、ズバリ「あなたは36歳ですね。」と答えました。

▲正解は…「いいところついてきましたね~!(笑)」だそうです!

 

さらに、「アトムラップやって」と伝えると、ATOMから音楽が流れ、リズムに乗ってかわいいラップを披露!!

DSC06118 DSC06125

DSC06151

▲ラップを歌い終えた後、「また見てくださいね。」とATOM。何回見ても飽きなそうなノリノリなラップでした。

 

DSC06166

 

質疑の際に、富士ソフトの坂下さんに今後のロボット事業について尋ねたところ、「当社オリジナルの展開はもちろん、講談社さんとさらにより良いロボット事業を世の中に展開していきたいと思っています。」との回答をいただきました。

 

また、「ATOM 組み立て代行サービス」についてVAIO社の大田さんにお聞きしたところ、「経験のあるエンジニアが責任を持って一台一台作ります。」と力強いコメントをいただきました。

 

 

間近でATOMに会ってきました!!

DSC05512

▲スタッフの方と挨拶をするATOM。「今日は2月22日、猫の日だそうです。2が3つでニャンニャンニャンだからだそうです。」と、「今日は何の日か」も教えてくれましたよ!

 

DSC05508▲有名なアニメの主題歌『アトムマーチ』に合わせて踊ったり、「アトムポーズやって」と言うと、バシッとアトムポーズを決めてくれました。

 

●そのほかの写真もお届け!

DSC05497 DSC05489 DSC05482DSC05941 DSC05942 DSC05943 DSC05944 DSC05945 DSC05949 DSC05951

▲ドライバー1本で組み立て可能。購入者は、約1年5カ月でATOMを組み立て、完成させることができます。

 

DSC05576

DSC05586DSC05870

 

発表によると、ここで紹介した以外にもATOMにはさまざまな機能が搭載されているようです! 有数企業の技術やノウハウが集結したビッグプロジェクトに今後もご注目あれ!!

 

ATOMの予約がスタート!!

「コミュニケーション・ロボット 週刊 鉄腕アトムを作ろう!」の定期購読予約、組み立て代行予約の受付が、2017年2月22日(水)より「講談社 ONLINE STORE」にてスタート! 「ATOM 組み立て代行サービス」第1期の予約受付は、限定1,000体予定となっています。詳しい情報は「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」公式サイト(講談社)をチェック!

170122ms037 170122ms100 170122ms137 170122ms138 170122ms172

 

 

●ATOM 『手塚治虫 生誕90周年記念映像』 手塚治虫氏「鉄腕アトム」を語る。(肉声)

 

●2017年「ATOMプロジェクト」始動 ポリゴン・ピクチュアズ制作 オリジナルアニメーション

 

DATA

コミュニケーション・ロボット 週刊 鉄腕アトムを作ろう!【全70巻】

  • 発売日:2017年4月4日(火)創刊予定【最終70号】2018年9月11日(火)発売予定
  • 価格:【創刊号】830円(税別)【通常号】1,843円(税別)【高価格号】2,306円(税別)~9,250円(税別)【全70巻の本体】184,474円(税別)
  • 発売元:講談社
  • 創刊号特別付録:創刊スペシャルDVD(63年版、80年版、03年版アニメの初回収録、オリジナルコンセプトムービー+機能紹介ムービーほか)、ATOM 透視設計図、特製ビスケース
  • パートワークの販売チャネル:全国書店、「講談社 ONLINE STORE」ほか

 

主要スペック

  • 身長:約44cm
  • 重量:約1400g
  • 外装材質:ABS
  • 可動部位:18軸(頭部2軸、腕部6軸、脚部10軸)
  • CPUボード:専用カスタムボード、Raspberry Pi 3(model B)
  • カメラ×1(HD、92万画素)
  • マイク(モノラル)×1
  • スピーカー(モノラル)×1
  • LED×2(両目7色)
  • スイッチ(電源、WPS)
  • タッチセンサー(静電式)
  • 6軸センサー
  • タッチパネル付き液晶ディスプレイ(2.4inch)
  • インターフェイス:
  • Wifi 802.11 b/g/n(Raspberry Pi 3に搭載)
  • Bluetooth4.1(Raspberry Pi 3に搭載)
  • USB-A 電源コネクタ
  • 電源:AC アダプタ(7.8V/6A)
  • 内蔵バッテリー(リチウムイオン充電池 3.6v/5800mAh)
  • 2足歩行可能
  • 最大12人の顔を認識可能

 

ATOM 組み立て代行サービス(VAIO(株)組み立て版ATOMセット)

  • 組み立て済みATOMセットの価格:212,900円(税別)※送料無料
  • 予約受付期間:2017年2月22 日(火)~7月11日(火)17時締切
  • 第1期予約受付:限定1,000体予定※第2期受付の時期は未定
  • 申込み先:講談社

※発送は、2018年9月から順次となります。
※第1号から70号までの一括組み立て代行だけの受付となります。途中号からの受付は行われません。

 

関連情報

 

(C)TEZUKA PRO / KODANSHA コミュニケーション・ロボット「ATOM」 NTTドコモ「自然対話プラットフォーム」提供 Product by FUJISOFT

2017年2月23日(木)

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • I201711GEAR_i
  • ec