19世紀末のロンドンを舞台にした骨太のスパイアクション!『プリンセス・プリンシパル』先行上映会レポート

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2017年7月2日(日)、東京の新宿バルト9にてテレビアニメ『プリンセス・プリンシパル』の先行上映イベントが行われました。上映後のステージにはアンジェ役の今村彩夏さん、プリンセス役の関根明良さん、ドロシー役の大地葉さん、ベアトリス役の影山灯さん、ちせ役の古木のぞみさんが登壇。豪華スタッフによる骨太のスパイアクションを目の当たりにし、興奮冷めやらぬ観客に向けてトークショーを披露しました。

 

 

登壇したキャスト陣は、それぞれが担当するキャラクターの制服姿で登場! キャラによって異なるアレンジがされている点なども忠実に再現され、お互いの衣装を褒め合うなど和やかな雰囲気でスタートしました。

 

 

第1話の内容がトークテーマとなると、「どんなテンションで出てくれば良いのかな。内容がシリアスだから、みんな笑顔ではないだろうと思っていました(笑)」と今村さん。そのコメントを皮切りに、キャストがそれぞれ物語について思いの丈を語る一幕がありました。

 

▲アンジェ役・今村彩夏さん

 

その後の話題は、本作の作画について。19世紀末のロンドンをモチーフとした背景は、描き込みによる情報量が多かったと関根さん。キャスト一同、スクリーンで見ることができたお客さんを羨むシーンがありました。さらに、アフレコ段階では入っていなかったBGMにも言及。「伝わってくるものが多くなり、作品が深くなった」と今村さんが驚くと、大地さんが「音楽の力ってすごい……」と同意で受けました。

 

 

ここからは、それぞれが演じるキャラについてトークを展開。キャスト自身が順番にキャラを紹介していく中、注目を集めたのはプリンセスを演じる関根さん。演技に関しては“ロイヤル感”を特に意識しているそうで、「ロイヤル、ロイヤル、ロイヤル、私はロイヤル!」と自分に言い聞かせているという裏話を披露すると、客席からはドッと笑い声が。そんな関根さんが演じるプリンセスについて、影山さんは「フフッと笑うだけで意味深に見える」とコメントしました。

 

▲プリンセス役・関根明良さん

 

続いては、先行上映会で初披露されたエンディングテーマ「A Page of My Story」が話題に。この曲は今村さんたち5人が歌う曲なのですが、なんと歌詞が全て英語となっています。今村さんたちも英語の仮歌を聞いた際には衝撃を受けたそうですが、日本語訳された歌詞も事前に渡されていたとのこと。「曲が明るいのに、歌詞がちょっと切ない」という影山さんのコメント通り、どこか物悲しい雰囲気が魅力となって表れています。ぜひ、本放送で確認してみてください!

 

▲ベアトリス役・影山灯さん

 

そんな「A Page of My Story」のレコーディングは、大地さんがトップバッターだったそう。収録に臨んだ大地さんが、当初予定されていたキーでは演技しながら歌うのが難しいことを進言し、完成版ではキーをひとつ上げることになったといいます。大地さんは「ただ、ドロシー的には前の(キーの)方が……」と本音をこぼして笑いを誘いつつ、「色んなパートを録ったけど、5人分合わさると厚みがありますね」と満足げな様子でした。

 

▲ドロシー役・大地葉さん

 

トークショーも終盤に差しかかり、本作の楽しみや見どころについてMCから質問があると「いったい誰がどんな嘘をついてるのか、そういう謎を推理する楽しさもあると思います」と古木さん。興奮気味に身振り手振りでコメントする様子は、観客の視線を釘付けにしました。

 

▲ちせ役・古木のぞみさん

 

 

最後の挨拶では、「愛がたくさん込められた作品になっていますので、皆さんと一緒に盛り上げていきたいと思っています」と意気込みを語る今村さん。大きな拍手に包まれながら、先行上映会の幕を引きました。

 

 

 

DATA

プリンセス・プリンシパル

キャスト

  • アンジェ:今村彩夏/プリンセス:関根明良/ドロシー:大地葉/ベアトリス:影山灯/ちせ:古木のぞみ/L(エル):菅生隆之/7(セブン):沢城みゆき/大佐:山崎たくみ/ノルマンディー公:土師孝也/ガゼル:飯田友子

 

スタッフ

  • 監督:橘正紀/シリーズ構成・脚本:大河内一楼/キャラクターデザイン・総作画監督:秋谷有紀恵/総作画監督:西尾公伯/コンセプトアート:六七質/メカニカルデザイン:片貝文洋/リサーチャー:白土晴一/設定協力:速水螺旋人/プロップデザイン:あきづきりょう/音楽:梶浦由記/音響監督:岩浪美和/美術監督:池信孝/美術設定:大原盛仁、谷内優穂/色彩設計:津守裕子/HOA(Head of 3D Animation):トライスラッシュ/グラフィックアート:荒木宏文/撮影監督:若林優/編集:定松剛

 

放送情報

  • TOKYO MX:7月9日より 毎週日曜日 23時00分~
  • KBS京都:7月9日より 毎週日曜日 23時30分~
  • サンテレビ:7月9日より 毎週日曜日 25時00分~
  • BS11:7月11日より 毎週火曜日 24時30分~
  • AT-X:7月14日より 毎週金曜日 20時00分~

※リピート放送 毎週月曜日 12時00分~/毎週水曜日 28時00分~

 

 

関連情報

 

(C)Princess Principal Project

2017年7月8日(土)

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • KEY
  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • eye
  • ec
  • IMG_6074
  • main_2
  • main