ゴールデンウィークに行くべき「肉フェス2018」が開催!絶対に食べた方がいいメニューはコレだ!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

年に一度の大型連休、ゴールデンウィーク(GW)がついにやってきました! みなさまいかがお過ごしでしょうか? 「せっかくのお休みだし、何かそれっぽいことをやってみたいけど、何をしたらいいか分からない……」という方や、肉が好きで好きでたまらないアナタにうってつけのイベントがあるのをご存知ですか? そう、「肉フェス」です!

 

 

肉フェスとは、名だたる肉料理を出している名店が一堂に会し、その美味をカジュアルに楽しめるエンターテイメントイベント。2018年ではお台場と大阪会場に加え、今年初進出となる広島の全3箇所で、4月27日(金)から5月6日(日)にかけて開催されています。本稿では、その初日となるお台場会場に突撃し、注目料理の数々をレポート! 編集部のお金を使って好き勝手やってきました!!

▲初日は平日にも関わらず、昼間からこの盛況ぶり。多くの肉好きが待ちに待ったイベントが、ついにスタート!!

 

▲会場は実物大のユニコーンガンダムや観覧車が見えるロケーション。ガンダムを眺めながら食う肉は美味い。

 

肉フェスの料理は1枚700円の食券か、電子マネーを使って購入するシステム。味自慢のお店が軒を連ねており、何を食べようか目移りしてしまいます。事前のリサーチによると、2018年のお台場会場には初出店となるお店が3つも登場しているとのこと。まずは、その味を確かめてみました!

▲我々を快く迎えてくれた、塩振りおじさんことヌスレットさんのコスプレをしたミートボーイズさんたち。

 

 

初出店の3店舗の味を食べくらべ!“推し肉”はスペアリブ

●A4黒毛和牛の溶ける炙り焼き

日本橋の一等地に店舗を構える「BRIDGE日本橋」は、薄くスライスした黒毛和牛を柚子ソースでいただく炙り焼きを提供。野菜も一緒に入っており、サラダ感覚でさっぱりと食べられます。肉は薄いのに噛みごたえがあり、噛むごとにまるで牛タンのような旨味が広がりました。柚子の風味が後を引くので、いくらでも食べられそう。

 

●とろける!ほっぺた落ちるスペアリブ(2本)

続いては、「SHUTTERS」のスペアリブ。甘めのタレが絡められた、香ばしい香りが食欲をそそる一品です。その身は独自の調理法により、じっくり煮込んだ角煮のようにホロッホロ。コリコリとした軟骨の食感もアクセントとなっており、筆者イチオシの“推し肉”です。肉フェスにきた際はぜひ食べて欲しい!

 

●肉汁あふれる!発酵熟成肉ガリバタステーキ

最後は「ゼスト キャンティーナ」のガリバタステーキ。発酵熟成させたエイジングビーフを赤味を残しつつステーキし、ニンニクの風味がガツンとくるバターとあえていただきます。熟成肉の柔らかさと、肉肉しい食べごたえがこの“ガリバタ”によって絶妙なバランスでマッチ。これはご飯が欲しくなる……!

 

 

人気の牛カツやとろ~りラクレットの肉バーガーも!おとど餃子は絶対食べるべき

●たまり醤油とわさびで食べる厳選国産牛の極上牛かつ

ここからは、肉フェス常連のお店からもご紹介していきます。まず最初は「一歩一歩 四谷本店」の極上牛かつ。普通なら行列必至のお店の味を、気ままに楽しめるのが肉フェスの醍醐味です。サクサクと食感の良い衣をまとった牛肉は噛みごたえがあり、甘みをおさえたたまり醤油と粗挽きのワサビが鉄板の組み合わせ。ワサビ醤油はセルフサービスとなっており、お好みの量を牛かつにのせて食べられます!

 

●とろ〜りラクレットチーズのCCC肉バーガー

お次は「Cheese Cheers Cafe 渋谷」の肉バーガー。ハンバーガーのバンズの代わりに、肉厚なパテが使用されている肉好き大歓喜の品となっています。北海道・花畑牧場の十勝ラクレットチーズがこれでもかとかけられており、見ただけでテンション爆上がりのバーガー。口当たりをまろやかにしてくれるラクレットや、トマトの酸味によりさっぱりとした味わいにまとまっています。

 

●東京名物 肉汁 おとど餃子

「浅草開化楼×肉玉そばおとど」が出しているおとど餃子は、餃子の祭典「肉汁祭」の東京大会&大阪大会で2年連続優勝を果たすという実績を誇るメニュー。通販サイトでは6カ月待ちという大人気商品が、肉フェスに出店されています。特製の背脂が練り込まれた“肉汁餡”が最大の特徴で、一口かぶりついた瞬間、これまでに経験したことのないような旨味の波が押し寄せました。そのまま食べても十分すぎるほどに美味しいですが、大分県産の柚子胡椒と一緒にいただくともう止まりません。肉フェスに来たら絶対食べるべき品のひとつでしょう。

 

初日はあいにくの曇り空となりましたが、それでも美味い肉にはビールが鉄板! 肉フェス会場では豊富な種類のビールも売られていますので、家族連れのお父さんも大満足間違いなしです。

 

そのほか、会場ではお子様も楽しめるアトラクションや託児所も用意されています。2018年8月18日(土)に公開を控える『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』からは、劇中に登場する「豚の帽子亭」も出現していましたので、ファンの方はお見逃しなく!

 

 

DATA

肉フェス TOKYO 2018

  • 会場:お台場青海地区P区画(江東区青海1-1-16)
  • 開催日時:2018年4月27日(金)〜5月6日(日)/10:00〜21:00
  • アクセス:りんかい線 東京テレポート駅から徒歩7分/ゆりかもめ 台場駅より徒歩5分/ゆりかもめ 船の科学館駅より徒歩5分
  • 主催:AATJ株式会社
  • 協賛:iD、コカ・コーラ、まんが王国
  • 後援:J-WAVE
  • 特別協力:東急電鉄、りんかい線、株式会社ジャパンミート
  • 入場料:無料/食券・電子マネー利用可能

※「iD」は株式会社NTTドコモの商標です
※飲食代別途、食券は1枚700円(税込)
※会場内には電⼦マネーチャージャーはありません

 

 

関連情報

 

関連記事

 

2018年4月29日(日)

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • gme_06_sr_ec
  • ec
  • ec
  • 2018bs5mg1kjfr (1)
  • MS_EMSEMBLE_07_ec
  • bp_exq_imascg_chieri_ec
  • bp_exq_madoka_ec
  • ex06B_ec