爆笑問題が公式サポーターに就任!「ウルトラマンフェスティバル2018」記者発表レポート【写真90枚】

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2018年5月12日(土)、東京・池袋サンシャインシティの噴水広場にて「ウルトラマンフェスティバル2018記者発表」が行われました。毎夏開催される「ウルトラマンフェスティバル(以下、ウルフェス)」において、その年の概要やテーマ、ウルフェスを盛り上げる公式サポーターをお披露目する発表会となっており、サポーターにはウルトラマン愛にあふれたタレントさんたちが任命されることからもファンの注目を集めています。今年のサポーターは、なんと大人気芸人である爆笑問題のお2人! 本稿ではウルトラ6兄弟も応援に駆けつけた発表会の模様を写真たっぷりにお届けします!

 

 

発表会が始まると、いきなり怪獣アボラスとガイロスが登場! 我が物顔で噴水広場を物色する姿は、まるで獲物を探しているかのようです。

▲突如現れ、会場を練り歩くガイロス(左)とアボラス(右)。しかし、モニターには頼もしいウルトラ戦士たちの姿が!

 

「シェアッ!」っと聞き覚えのあるかけ声とともに、ウルトラマン・ウルトラセブン・ウルトラマンタロウが助けにきてくれました! その登場に観客からは大きな歓声が沸き上がるやいなや、スピーディーな動きで怪獣に立ち向かうウルトラマンたち。見事な連携と熟練の技で、怪獣を追い詰めていきます。

 

最後はそれぞれの光線をお見舞いし、見事怪獣を撃退! その姿に観客のテンションは最高潮となり、華やかなオープニングアクトを飾ってくれました。

 

ここからは、MCを務めるフリーアナウンサーの安東弘樹さん、アシスタントの勝浦まりえさんが登場。お2人からはウルフェス2018の開催期間や、ウルフェス史上初となる超巨大なフォトスポットが出現することなど、見どころについて説明してくれました。

 

その流れで、安東さんはウルトラマンジードがぷらぷら動く「ぷらぷら缶バッジ」や、レトロな味がたまらない「ブルマァク特製フィギュア」など、豪華な特典がついてくるチケット情報を紹介(チケットの購入方法などは、本記事末のDATA欄をご確認ください)。さらに入場者には『データカードダス ウルトラマン フュージョンファイト』で遊べる限定スペシャルカードがプレゼントされることも知らされました!

▲ぷらぷら缶バッジ

 

▲ブルマァク特製フィギュア(ウルトラセブン/キングジョー)

 

チケットについての紹介も済んだところで、いよいよ今年の公式サポーターを発表。2016年の博多華丸・大吉さん、2017年の土屋太鳳さんなど、これまでにサポーターを担当してきたタレントさんたちは非常にウルトラマンに詳しい方たちだったと回想する安東さん。観客へモニターに注目するよう促すと、そこには大人気お笑いコンビ「爆笑問題」の文字が! 拍手に包まれながら田中裕二さん・太田光さんが登場すると、のっけからテンションMAXな太田さんが叫び声とともにダッシュして、さっそく笑いをさらうシーンもありました。

▲登場した瞬間から臨戦態勢の太田さん。

 

科学特捜隊の装いで現れた田中さんと太田さんは、子どもの頃にテレビで見ていた『ウルトラマン』の思い出をトーク。田中さんは腰に差した科学特捜隊のシンボル的な標準装備・スーパーガンを取り出すと、銃身の展開ギミックがしっかりと盛り込まれている点などに触れ、笑顔を見せてくれました。

 

話題がウルトラマンから怪獣に移ると、ピグモンが好きだと語る田中さん。するとステージ脇からピグモンがぴょんぴょんと現れ、田中さんの元に駆け寄りました。「かわいくていい子なんですよ」とピグモンの魅力を語る田中さんでしたが、それを見た太田さんは「(田中さんが)ピグモンより小さいんじゃないか?」と爆笑問題ならではの間合いで笑いを誘います。一方の太田さんはレッドキングやゼットンなど、強い怪獣が好きなんだとか。「(ウルトラマンがゼットンに)倒された時は衝撃でした」と当時を振り返りました。

 

さらに、田中さんがウルトラマンフィギュア好きであるという点に話題がおよぶと、お子さんと一緒に遊んでいるというフィギュアたちと手作りジオラマの写真が公開されました。『ウルトラマン』が放送されていた当時のフィギュアは、プレミアにより今ではとても価値があるものになっていることなど、いちファンとして造詣の深さを見せる田中さん。

 

お子さんとはごっこ遊びをすることもあるそうで、安東さんが「実演してください」と振ると、田中さんは「じゃあ怪獣やってよ」と太田さんに協力を求めます。「じゃあハヤタ(変身前)から行きますよ?」と準備する田中さんを尻目に、怪獣モード(本人曰くレッドキング)に入った太田さんが問答無用で襲いかかる一幕も。

▲太田さん曰く、田中さんのカラータイマーは股間にあるとのこと。

 

仕切り直そうとする田中さんに対し、またもや問答無用で襲いかかる太田さん。めちゃくちゃにされた田中さんは「まだハヤタだから!レッドキングからしたらこんなんだから!」とジェスチャー混じりにツッコミを入れ、笑いの絶えないステージとなりました。

 

やっとの思いで変身までこぎつけた田中さんは、ベーターカプセルと間違えてカレーライスのスプーンを掲げるという名(迷?)シーンを披露。スプーンを投げ捨てるところまで再現し、満足げな表情を浮かべます。

 

ステージも終盤になってきたところで、最後のプログラムとなる2018年のテーマ発表へと移ります。ここで、すでに登場していたウルトラマンたち3人に加え、ゾフィー・ウルトラマンジャック・ウルトラマンエースも新たに登場! なんとウルトラ6兄弟が集結するというファンにはたまらない光景が広がりました!

 

満を持して明かされた今年のテーマは「ウルトラ兄弟の絆!」。兄弟ウルトラマンが主役となる新番組『ウルトラマンR/B(ルーブ)』の放送も控えている2018年にピッタリのテーマと言えるのではないでしょうか。

 

テーマ発表を受けた太田さんが「不祥事はやめていただきたいですね。エースが出れないとか」とコメントすると、ちょっとムッときた様子のエースが抗議する場面もあり、最後まで笑いに満ちたステージとなりました。

 

「夏休み中ずっとやってるので、3回・4回・5回と(ウルフェスに)きて!(田中さん)」「サンシャイン広場で僕と握手!(太田さん)」とそれぞれにメッセージを送り、発表会は終了。ラストは会場が一体となり、「夏はウルフェス!」のコール&レスポンスで締めくくりました。

 

 

DATA

ウルトラマンフェスティバル2018

  • 開催期間:[第1部]7月20日(金)~8月6日(月)/[第2部]8月8日(水)~8月27日(月)
  • 会場:サンシャインシティ 文化会館4F 展示ホールB(東京都豊島区東池袋3-1)
  • 入場料:[おとな(中学生以上)]前売1,900円(当日2,100円)/[こども(3歳~小学生)]前売1,200円(当日1,400円)

※8月7日(火)は会場メンテナンスのため、終日休業となります。

 

ぷらぷら缶バッジ付き前売券

  • おとな(中学生以上):2,400円
  • こども(3歳~小学生):1,700円

※プレイガイド(セブンチケットのみ)でご購入頂いた場合、ぷらぷら缶バッジはウルトラマンフェスティバル会場でのお渡しになります
※一部イベント会場で販売する場合もございます
※数に限りがあります。無くなり次第終了となりますので予めご了承ください

 

ブルマァク特製フィギュア付きチケット

  • 前売券:大人(中学生以上)各10,000円
  • 当日券:大人(中学生以上)各10,200円

※フィギュア付きチケットは、大人のみ、ローソンチケットのみの販売です
※フィギュアは当日会場でのお渡しになります
※売切れ次第終了です。画像はイメージです
※デザインは変更になる場合があります

 

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)円谷プロ

2018年5月12日(土)

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • 20180706sugumikouhen01catch
  • 20180706sugumizenpen01catch
  • サムネイル1rr
  • eye
  • 201j8fa7ap2sf (2)
  • eye
  • 201kj8as7of2br (2)