アキバに戦車が!『ガールズ&パンツァー 劇場版』公開記念で 実物大Ⅳ号戦車が登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

8月29日(土)、ベルサール秋葉原にて、『ガールズ&パンツァー 劇場版』の公開を記念したイベント「ガールズ&パンツァー Ⅳ号戦車日本上陸作戦です!」が開催されました。

 

会場には、イベントの目玉である、Ⅳ号戦車 D型改(H型仕様)の実物大プロップが、あんこうチームのマーキングが施されて登場! さらに、トークショウや大洗町関連のPRブース、景品がもらえるスタンプラリーなどが実施され、多くのガルパンファンで盛り上がりました。

 

●『ガールズ&パンツァー』のパチスロが製品化!

イベント冒頭では、パチンコパチスロメーカーの平和がリリースする『ガールズ&パンツァー』のパチスロ実機と、あんこうチームのコスプレをした、5人の「コスプレあんこうチーム」が登場しました。

 

IMG_7523

 

●Ⅳ号戦車D型改(H型仕様)がその姿を現す

パチスロとコスプレあんこうチームのお披露目が終わると、いよいよⅣ号戦車D型改(H型仕様)の登場です。この戦車、ベルサール秋葉原の表側に幕が掛かった状態でたたずんでいたのですが、すでに大勢のギャラリーがその周囲を取り囲んでいました。

 

▲Ⅳ号戦車D型改(H型仕様)には迷彩柄の幕が。これから、コスプレあんこうチームとともに除幕式が開始されます。

▲Ⅳ号戦車D型改(H型仕様)には迷彩柄の幕が。これから、コスプレあんこうチームとともに除幕式が開始されます。

 

コスプレあんこうチームが車体の前に整列し、いよいよ除幕式です。

 

「パンツァー・フォー」のかけ声とともに幕が除かれていきます。

▲「パンツァー・フォー!」のかけ声とともに幕が除かれていきます。

被弾したのではありません。とんでもない量のスモークが吹き上がり、ファンも大興奮。

▲被弾したのではありません。とんでもない量のスモークが吹き上がりファンも大興奮。

 

 

 

 

 

 

 

 

このⅣ号戦車D型改(H型仕様)は、ニュージーランドのWeta Workshop社に特注して作られたものなのだとか。同社は映画のプロップなどを手がけていて、その再現性にもたいへんなこだわりがあるそうです。そしてこのⅣ号戦車、カタチだけではなくこんな仕掛けも……

 

▲ウイィィィ……

▲ウイィィィ……

 

▲ウイイイイイイ……

▲ウイイイイイイ……

 

▲ウイン。

▲ウイン。

 

と、砲塔が旋回をはじめ、コスプレあんこうチームのほか、ファンからも「おおおー」と大歓声が!

その後は、コスプレあんこうチームがⅣ号戦車D型改(H型仕様)の上に登り、記念撮影タイムです。

 

IMG_7578

▲全長7.0メートル(車体長5.92メートル)、全幅2.88メートル、全高2.68メートルという大きさは、生で見るとやはり迫力があります。

 

 ●トークショウをはじめ、スタンプラリーやミニゲームで盛り上がる会場

会場内ではまた、メインステージでのトークショウや、輪投げや射的、スタンプラリーなどが開催されていました。

 

▲『ガールズ&パンツァー』プロデューサー杉山潔氏(写真左)と、Wargaming Japan宮永忠将氏(写真右)による、「戦車入門講座」と題されたトークライブ。

▲『ガールズ&パンツァー』プロデューサー杉山潔氏(写真左)と、Wargaming Japan宮永忠将氏(写真右)による、「戦車入門講座」と題されたトークライブ。

 

▲大洗町のPRコーナー。

▲大洗町のPRコーナー。

 

▲スタンプラリーでは、5つのスタンプを集めるとイベントオリジナルの等身大POPや劇場版の特別鑑賞券など豪華賞品をゲットできます。

▲スタンプラリー。会場内に5箇所設置されており、集めるとイベントオリジナルの等身大POPや劇場版の特別鑑賞券など豪華賞品をゲットできます。

 

▲輪投げの的もⅣ号戦車D型改(H型仕様)です。主砲にも輪をかけられるようになっていました。

▲輪投げの的もⅣ号戦車D型改(H型仕様)です。主砲にも輪をかけられるようになっていました。

 

 

●Ⅳ号戦車D型改(H型仕様) 各部詳解

さて、会場の盛り上がりを一通りご紹介したところで、電撃ホビーウェブ的に注目したい、Ⅳ号戦車D型改(H型仕様)の各部写真をお送りします。1/1で作り込まれた立体作品を、ご堪能ください。

 

IMG_7687

IMG_7587

▲前面車体上部です。

 

IMG_7591

▲前面左側の足まわりです。

 

IMG_7588

▲前面のアップです。

 

IMG_7603

▲右側前面の足まわりです。リベットがひとつ抜け落ちていたので、リベット類は本物を使っているものと思われます。

 

IMG_7608

▲右側後部の足まわりです。

 

IMG_7612

▲同じく右側後部。階段で少し隠れていますが、車体後部のディテールも拝めますね。

 

IMG_7624

▲後部左側。履帯のたるみもよく分かります。

 

IMG_7635

▲中央左側の足まわりです。

 

IMG_7597

▲少ししゃがんで見上げてみました。

 

IMG_7600

▲前面のアップです。

 

IMG_7604

▲右側面。増加装甲です。

 

IMG_7607

▲同じく右側面。増加装甲を車体後方から見てみました。

 

IMG_7626

▲左側面。外れた増加装甲の隙間から、車体側面が露わになっています。

 

IMG_7632

▲車体側面のアップです。

 

IMG_7620

▲右側後方から。

 

IMG_7625

▲砲塔を、左後方から見てみました。写真中央の塔のようなものはアンテナ基部です。

 

IMG_7630

▲同じく砲塔。増加装甲のアップです。

 

イベントも大盛り上がりで、勢いが止まらないガルパン。11月21日の『ガールズ&パンツァー 劇場版』公開を、とにかく楽しみに待ちましょう!

 

<関連情報>
イベント公式ページ「ガールズ&パンツァー Ⅳ号戦車日本上陸作戦です!」
ガールズ&パンツァー(GIRLS und PANZER)|公式サイト

「ガールズ&パンツァー」公式アカウント  @garupan

(c)GIRLS und PANZER Projekt Ⅳ号戦車日本上陸作戦実行委員会

2015年8月30日(日)

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • ec
  • I201710PIK_i
  • I201710BCDAA_i
  • kyoktop
  • ec
  • I201710SRWOGSG_i
  • zerotop