【週刊 電撃スパロボ No.019】魔装機帝ゼルヴォイドをスクラッチする!<第1回>

更新日:2016年2月22日 17:40
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

densupa_bn_800

 

 

『魔装機神II  REVELATION OF EVIL GOD(以下、魔装機神II)』にて初登場した魔装機「ゼルヴォイド」。風の魔装機神サイバスターと酷似した姿を持つ本機の登場はファンに大きなインパクトを与えました。

 

『スパロボ』ファン、そして『魔装機神』ファンならば、コトブキヤの「サイバスター」のキットを眺めながら一度は「改造すればゼルヴォイドも製作できるんじゃない?」と考えたことがあるのではないでしょうか? 『週刊 電撃スパロボ』ではそんな妄想を 古木 誠人氏が実際に再現していきます!

 

古木 誠人…『スパロボ』関連ではキット改造やスクラッチを多く担当。

●今回のお題:魔装機帝ゼルヴォイド

ka_dsp_20151001_006

 

『魔装機神II  REVELATION OF EVIL GOD(以下、魔装機神II)』にて初登場した「謎の魔装機」。5万5000年前の遺跡よリ発掘された発掘兵器。しかしサイバスターに酷似したシルエットをもつのみならず、「ゼルヴィアン」と呼ばれる鳥形態へと変形可能であるなど、設計思想においてもサイバスターに非常に似通った機体です。残念ながら未だプラモデル化はされていないので、今回はコトブキヤのキットをベースにスクラッチ!

 

ka_dsp_20151001_007
ka_dsp_20151001_010
▲『 魔装機神III PRIDE OF JUSTICE』より。腐食し、破損した装甲やカラーリングなど、サイバスターとは異なる、凶悪なイメージのある機体。

 

■「サイバスター」と「ゼルヴォイド」を並べたい

編集部: 『魔装機神』に登場する「ゼルヴォイド」を製作していきたいと思います。2機を並んだところを見たいという個人的な思いで始まった部分もありますが……。

さて、コトブキヤのサイバスターは1/144スケールとノンスケール版、さらにこの前発売されたばかりの「精霊憑依Ver.」がありますよね。

 

ka_dsp_20151001_004

 

古木: 「精霊憑依Ver.」と以前のノンスケール版を送ってもらったんですが、今回は「精霊憑依Ver.」をベースにすることにしました。昔のノンスケールも良いキットなんですが、やはり10年近く前のキットですから。「精霊憑依Ver.」と並べることを考えても、やはりここはこちらのキットをベースにするのが良いかと思いまして。今回は胸部と脚をザックリと形状出しまで進めた状態でもってきました。

 

ka_dsp_20151001_001

 

編集部: ……すでにキット改造というレベルではないような気がします。改造した部分がポリパテの固まりになってしまっているんですが……。

 

古木: 一応、芯にはなっています(笑)。もしかしたらキットを活かそう、とか考えずにフルスクラッチしたほうが楽だったかもしれませんね。「精霊憑依Ver.」の関節機構を活かせるのは良いですけど。

 

編集部: 逆にいうと、芯にしかなってないですよね…。

 

古木: まぁ、「サイバスター」と「ゼルヴォイド」、似ているようで細部を比較していくと、かなり大きく違いますから、そこは仕方がないかと。

 

ka_dsr_20150605_013
▲サイバスター。こうして見るとゼルヴォイドと良く似ている、が……。

 

編集部: 設定だけ見ると全体的なアウトラインは似ているんですけどね。

 

古木: 各部のディテールや装甲の形状はもちろんですが、例えば装甲の分割なんかも違ったりするんで、造形する側とすると結構違いは大きいですね。

 

ka_dsp_20151001_012
ka_dsp_20151001_011
▲サイバスターとゼルヴォイドのバストアップを比較。似ているといえば似ているが、ディテールは大きく異なるのがわかる。

 

古木: ただ、ゼルヴォイドは模型的に面白いところも多いですよ。全身の腐食表現はもちろんですし、フェイス部分が破損してその下の素顔が覗いているこの構造をどう再現するか……とか、結構工夫するところが多いですので、ここは製作しながらいろいろと試行錯誤していきたいですね。

 

ka_dsp_20151001_003
▲現在はまだディテールもついていない状態だが、それだけにアウトラインの違いはより顕著に出る。

 

編集部: そういっていただけると助かります(笑)。さて、次の記事はどんな感じになるでしょうか?

 

古木:次お見せするときには、一通り造形が終わって、塗装前の状態ということになると思います。そこで実際にどう改造したかを解説していきたいですね。ただ、ここから腕や頭部の造形を始めますから、次回は少し先になると思いますが……。

 

編集部: それは楽しみです!

というわけで、「ゼルヴォイド」のフルスクラッチが進行開始! さらに製作が進行したところで、改造のポイントなどをお伝えしていきますので、お楽しみに!

 

■コミック『 -ジ・インスペクター- Record of ATX』最新50話公開中! 再掲載もしっかり更新中!

 

9月30日より『スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- Record of ATX』最新話となる「エンド・オブ・ジ・イノセンス」が掲載されています!  お見逃しなく!

 

ka_dsp_20151001_013

 

また第1話から再掲載中の『スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- Record of ATX』『スーパーロボット大戦OG 告死鳥戦記』も、それぞれ第12話、第6話が更新されています。こちらもお楽しみください!

 

『スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- Record of ATX』連載ページ

『スーパーロボット大戦OG 告死鳥戦記』連載ページ

 

<関連情報>

スーパーロボット大戦 公式サイト

http://www.suparobo.jp/

最新作! 『スーパーロボット大戦BX』公式サイト

http://srw-bx.suparobo.jp/

コトブキヤ

http://www.kotobukiya.co.jp/

TEXT by 電撃ホビーウェブ編集部

(C)SRWOG PROJECT


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • I201711GEAR_i
  • ec