コトブキヤ「ゲシュテルベン改 セレーナ機」(再掲載作例)&『告死鳥戦記2』情報!【週刊 電撃スパロボ No.022】

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

densupa_bn_800

 

今週の「電撃スパロボ!」では、電撃ホビーマガジン 2014年8月号」に掲載された「ゲシュテルベン改 セレーナ機」の作例を再掲載! ゲシュテルベン/ゲシュテルベン改は、電撃ホビーウェブで連載されていた外伝『スーパーロボット大戦OG鳥戦記』に初登場、その後、プレイステーション3の『スーパーロボット大戦OG ダークプリズン』にセレーナの乗機として登場し、話題となりました。

メカデザインを担当したNAOKI氏自らの手による作例をお楽しみください。

 

NAOKI…商業原型製作も手掛ける、モデラー/デザイナー。

 

■異界に舞い降りる緋色のゲシュテルベン改

(初出:電撃ホビーマガジン2014年8月号/記事内容は雑誌発売当時のものです)

ka_dsp_20151026_001
ka_dsp_20151026_002
▲「ゲシュテルベン改 (セレーナ機)」。好評発売中、価格:7,800円(税抜)。

 

誌上通販限定だったゲシュテルベンが、『スーパーロボット大戦OG ダークプリズン』でセレーナが搭乗したゲシュテルベン改(セレーナ機)として、ついに一般販売されます!

(編注:2015年10月下旬現在、電撃屋でも取り扱い中です。商品ページはこちら

 

本誌読者はもちろんご存知かと思いますが、念のために説明を。ゲシュテルベンはもともと本誌連載の公式外伝「スーパーロボット大戦OG 告死鳥戦記」にて、自分がデザインさせていただいたFDXチームが使用するPT。正式名称を「量産型ゲシュペンストMk -II シュテルベン」、という、量産型ゲシュペンストMk -IIのカスタム機です。

 

FDXチームの両名が使用する機体も現在はゲシュテルベン改になり、それぞれ独自のカスタマイズが施されていますが、セレーナ機も同様にパイロットの特性に合わせて改修されています。元機体からの主な変更点は頭部、フロントアーマー、そして脚部に装備された大型武器「カイリー・クレーバー」。キットでも新規パーツとして追加されています。

 

ka_dsp_20151026_009
ka_dsp_20151026_010
▲脚部にはセレーナ機の専用武装「カイリー・クレーバー」を装備。組み換えや差し替えパーツによって、格闘戦用のクレーバー・モード、投てき用のブーメラン・モードの2形態が再現可能だ。

 

 ka_dsp_20151026_004
 ▲カイリー・クレーバーを脚部から取り外し、組み替えることで、必殺技カーバー・テンペスト使用時に見せるクレーバー・モードに。もちろん左右ともに変形可能なので、劇中通りの二刀流が再現できる。
 ka_dsp_20151026_003
 ▲連結用のパーツを使用すれば、ブーメラン・モードに! 付属の武器持ち手に持たせ、迫力のアクションポーズを再現可能だ。

 

頭部も新デザインを再現し、より組みやすい構成になった新規パーツが付属しています。余談ですが、セレーナ機の頭部ユニットは、FDXチームのリェータ機にテスト的に搭載された強化版センサーをベースに、よりブラッシュアップされたものという設定です。なのでデザインも、ユニット構成に類似性が見られるようにしています。

 

ka_dsp_20151026_007

▲ゲシュテルベン改各機はノーマル機とは異なり、側頭部に小型のブレードアンテナが増設されている。また、バイザー周辺の形状は機体ごとに異なり、セレーナ機は大型のセンサーを備える。これらの変更点には、NAOKI製作原型による新規パーツが用いられている。

 

ちなみにゲシュテルベンシリーズのキットは、発売済みの「量産型ゲシュペンストMk -II改」のキットを流用しているので、ベースキット専用のパーツが余ってしまいます。これを逆手にとった、オリジナルの組み合わせを生み出すという、キットならではの遊びも楽しいですよ。そんなわけで、ゲームで初めて知った方もぜひ♪

 

ka_dsp_20151026_006
ka_dsp_20151026_005
▲「1/144ゲシュテルベン」付属のブレード・レールガンを流用することで、ゲーム中の活躍シーンを再現できる。キットをお持ちの方は、ぜひ試していただきたい。

 

 

■『告死鳥戦記』第2巻、11月24日発売決定!

1404og_kokushi_mv

 

今回ご紹介した「ゲシュテルベン改」が登場・活躍した『スーパーロボット大戦OG』の外伝小説『スーパーロボット大戦OG告死鳥戦記』。その第2部を収録した待望の第2巻が11月24日にいよいよ発売となります

 

『スーパーロボット大戦OG告死鳥戦記』連載ページはこちら

現在、再掲載中のSTAGE01~10も要チェックです!

 

■コトブキヤより「アストラナガン」「アストラナガン Premium Edition」予約受付中!

以前よりご紹介していたS.R.G-S最新アイテム「アストラナガン」。10月20日より予約が開始となっています。(関連記事はこちら⇒【週刊 電撃スパロボ No.018】ホビーショーで展示されたコトブキヤ最新アイテム2体を撮り下ろし写真でお届け!

 

ka_dsp_20150928_009
ka_dsp_20150928_002
▲「アストラナガン」。2016年2月発売予定、価格:7,800円(税抜)。※商品にはフライングベース・ネオは付属しません。

 

商品化希望のユーザーアンケートでは5年連続1位獲得したアストラナガン。キット化を待ち望んでいたというファンにとってはまさに「待ってました!」なアイテムといえるでしょう。登場作品である『スーパーロボット大戦α』ではグランゾンと並び究極の機動兵器と称された、その威容を、プラモデルとして楽しめる日が間もなくやってきます。

今回もコトブキヤショップ限定で「Premium Edition」が用意されています。こちら、アクティブ・ウイング展開時のエフェクトパーツを始めとした豪華な内容となっていますので、お見逃しなく。

 

ka_dsp_20150928_010
ka_dsp_20150928_011
ka_dsp_20150928_012
▲「アストラナガン Premium Edition」。2016年2月発売予定、価格:9800円(税抜)。通常版に加えアクティブ・ウイング用エフェクトパーツや、ガン・ファミリア、ガン・ファミリア用支柱、インフィニティ・シリンダー用エフェクトパーツ、フライングベースRが付属する。※コトブキヤショップ限定品です。

 

<DATA>

アストラナガン

■ノンスケールプラスチックモデル

■2016年2月発売予定

■価格:7,800円(税抜)

■発売元:コトブキヤ

>>商品ページはこちら

>>コトブキヤオンラインショップでのご購入はこちら

アストラナガン Premium Edition

■ノンスケールプラスチックモデル

■2016年2月発売予定

■価格:9,800円(税抜)

■発売元:コトブキヤ

>>商品ページはこちら

>>コトブキヤオンラインショップでのご購入はこちら

 

 

<関連情報>

スーパーロボット大戦 公式サイト

http://www.suparobo.jp/

最新作! 『スーパーロボット大戦BX』公式サイト

http://srw-bx.suparobo.jp/

コトブキヤ

http://www.kotobukiya.co.jp/

 

(C)SRWOG PROJECT


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • eye
  • I201709SP3_i
  • top4
  • top5
  • top2