「ブラッカリィ(ウェーブ)」を原型師自らオリジナルのフル装備状態に改造!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

現在予約受付中の、ウェーブのレジンキット「ブラッカリィ」。『戦闘メカ ザブングル』に登場する、主人公ジロン=アモスが仇と追う、ティンプ・シャローンが駆るウォーカーマシンを、全7色成型、フル可動の1/100スケールレジンキットとして商品化!

 

ka_wv_20151105_014

▲写真は成型色を活かした未塗装作例です。

 

そんな本アイテムの原型を担当した市野裕己(ノリモータース)氏とウェーブの企画担当である永見浩士氏に本アイテムについてインタビューした前回に引き続き、今回は原型師である市野氏自らによる、改造作例を掲載します。

(関連記事はこちら⇒ウェーブ・レジンキット「ブラッカリィ」について原型師&開発担当に聞く!

 

■原型師自ら「ブラッカリィ」をフル装備状態で製作

製作・文: 市野裕己(ノリモータース

ka_wv_20151124_001

▲模型作例ならではのオリジナル要素として「ブラッカリィ(フル装備)」が誕生!

 

「ブラッカリィ」は、主人公ジロンの宿敵である「ティンプ・シャローン」らが劇中後半に搭乗した機体で、ザブングルやウォーカーギャリアと同じぐらいの特別感を醸し出しておりました。今回はそんなスペシャルな機体ということで、ギラギラのツヤありウォーカーマシンに仕上げてもいいじゃないか! との製作オーダーです。

さらに、もっとスペシャルな機体にするため、「ザブングル」のオプション武装を追加製作して、フル装備タイプとすることにしました。

 

ka_wv_20151124_010

 

●追加武装をデジタルモデリング!

​追加武装をCAD設計していきます。武装のデザインが「ザブングル」用武装のため、そのままでは装着できません。イメージを崩さない程度にブラッカリィに合わせて調整しています。

 

ka_wv_20151124_012  ka_wv_20151124_015
ka_wv_20151124_013
ka_wv_20151124_014
▲設計中の追加武装。ザブングルのものの設定を基に、適宜ブラッカリィに適合するよう、設計を行っている。元々の「ブラッカリィ」の設計を行っていた市野氏だからこそできる技。

 

ご覧のように、形状はシンプルなので卓上CNCで切削しています。砲身のパイプはウェーブ「プラ=パイプ【グレー】 5ミリ」を使用しました。このシリーズは寸法が割と正確なので、オススメできるアイテムです。

 

ka_wv_20151124_017
ka_wv_20151124_016
▲卓上CNCで切削したもの。砲身は肉薄タイプのウェーブ「プラ=パイプ【グレー】」を使用している。

 

さらに、「フル装備を謳うからには両手に武器でしょう!」ということで、急遽 左武器持ち手を3Dプリンターで出力しました。これで左手の「4連バズーカ」と右手の「30ミリライフル」を同時に装備できるようになりました。

 

ka_wv_20151124_005
ka_wv_20151124_006
▲「4連バズーカ」。ブラッカリィの腕部形状に合わせて、固定用パーツの一部を切り欠くなど、デザインをアレンジ。持ち手は新規出力。

 

ka_wv_20151124_004

▲3連バスーカ&9連ミサイルポッドもこの通り。型に大型の武装を追加することにより、シルエットが変化。よりスパルタンな印象となっている。

●レジンキット製作について

ka_wv_20151124_003jpg

 

さて、レジンキットは製造の過程で表面に離型剤が付着しています。これをそのままにしておくと接着や塗装の際に大変なことになりますので、まずはこれを落とす必要があります。専用のクリーナーもありますが、今回は泡タイプのキッチンクリーナーを吹きかけて5分ほど放置した後に、歯ブラシでゴシゴシ擦り、最後に水洗いしています。

 

●COLUMN:レジンキットのパーツを洗おう!
レジンキットのパーツには生産用のシリコン型からパーツを取り出しやすくするために、「離型剤」が塗布されており(これは海外製のプラモデルのパーツにもよく見られます)、これを落とさないと接着・塗装など後々の行程に大きく影響を与えます。ここでは一般的なレジンキットのパーツ洗浄についてご紹介します。(写真・文/編集部)
ka_wv_20151124_026 ka_wv_20151124_024
▲今回使用するのはキッチン用中性洗剤です。油汚れに強いもの、手に優しいものと、いろいろな商品がありますので、好みで選択してください。お風呂用の洗剤でも可。 ▲ボールとザルを用意し、その中にパーツと水、そして洗剤を投入。ザルは小さなパーツの紛失を防ぐためのもの。パーツが流しに消えると悲しいですからね……。
ka_wv_20151124_023 ka_wv_20151124_025
▲5分程度経った後、パーツを歯ブラシで丁寧に磨いていきます。凹凸のある部分は特に丁寧に洗います。 ▲パーツを流水で良くすすいだ後、キッチンペーパーの上に並べて水を切ります。併せてパーツのチェックを行うと良いでしょう。

 

また、以前のレジンキットといえばパーツ表面に出来た気泡を埋めて表面を整える作業が大変なイメージでしたが、最近のメーカー製のレジンキットでは、そういった気泡はほぼなくなっています。ただ、それでもゼロではありません。気泡を見つけた場合には「瞬間接着パテ」HGパウダーと「シアノン」を混合して使用します。余談ですがこちら、ポリプロピレンには食いつかないので、平面にしたい場合などはポリプロピレン板を硬化前に貼り付けておくとと簡単に処理ができます。ボクの原型製作には必須アイテムとなっています。

 

キットの足首関節にはABS風の特殊硬質レジンが使用されていますが、レジンキットの特性ゆえ、調整が必要です。少しづつ削ってちょうどいい固さに調整します。頭部のアンテナや胸のタラップ等は強度を考慮し金属線に変更しています。

 

ka_wv_20151105_006

▲キット状態のコックピット。

 

また、キットのキャノピー(風防)はクリアーレジン製ですが、少々厚めに成型されています。ここは防弾ガラスという意味ではこれもアリですが、今回は少し薄い0.5ミリでキャノピーを新規に造形。それに合わせて受けのレールも狭くなるよう加工しました。

 

ka_wv_20151124_018

▲新造するキャノピーに合わせ、基となったキットの構造を改修している。

 

新規キャノピーの材質はUVレジンを使用。最近は手芸ブームでUVレジンも手に入りやすくなっています。

 

IMG_3609
IMG_3611
IMG_3613
▲キャノピーの成型。型を製作し、着色したUVレジンを流し込んで、紫外線を照射する。UVレジンはその名の通り、紫外線(UV)を照射することで硬化するが、硬化後もある程度の弾力性を併せ持つため、こういった用途に使用しやすい。着色に使用したのはタミヤ デコレーションカラー「オレンジシロップ」。

 

少量のアクリル・クリアーオレンジを添加して、型へ流し込みUVライトで硬化させます。硬化後は、ほどよい柔軟性がありますので、受けレールへ差しこんで組み立てます。

 

IMG_3616

▲完成状態。頭部そのものの分割を変更しており、頭部上面のパーツにキャノピーがつくようパーツ構成を変更している。頭部アンテナも金属線にして強度アップを図った。

 

●最後に

今回は作例ということもあり、遊び心満載で製作しました。インタビューでも触れたように、決して安くはないレジンキットですが、「こういった楽しみ方もあります!」というメッセージを込めました。さて、次回はどんなことをしてやろうかと胸躍っております。

 

ka_wv_20151124_011
ka_wv_20151124_002

 

<カラーリングデータ>

・パールブルー…GP-05・ウルトラマリンブルー(G) + 125番・スターブライトアイアン
・ダークブルー…328番・ブルーFS15050 + 2番・ブラック + 327番・レッドFS11136

・グレー(頭部)…AT-17・ホワイトグレー(G)+AT-04・パープルグレー(G)
・パープルグレー(武器)…73番・エアクラフトグレー+327番・レッドFS11136 
・イエロー…AT-20・オレンジイエロー(G)

※(G)はガイアノーツ「ガイアカラー」、それ以外はGSIクレオスの「Mr.カラー」。

 

■間もなく受注締切! 待望の1/100ブラッカリィを入手する機会を見逃すな!

 

ka_wv_20151105_009-2

▲写真は成型色を活かした簡単仕上げです。

 

さて2回に渡ってその魅力をお伝えしてきたウェーブの「ブラッカリィ」、予約受付が間もなく終了となっています!

〆切は11月30日23時59分までとなっています。ウェーブの通販サイト「ビージェイ」での受注生産アイテムとなりますので、この期間を過ぎると入手が難しくなってしまいます!

ぜひお買い逃がしなく!

 

<DATA>

 ブラッカリィ

■1/100スケールカラーレジンキット

■全高:約180ミリ

■価格:32,000円(税抜)

■2016年1月発売予定/2015年11月30日23:59まで予約受付

■原型製作:市野 裕己(ノリモータース)

■発売元:ウェーブ

>>商品詳細・ご注文はこちらから!

※ウェーブ直営通販店「ビージェイ」限定アイテムです。

 

<関連情報>

ウェーブ

http://www.hobby-wave.com

ウェーブ・プレミアムモデルニュース

http://www.hobby-wave.com/special/wpn/index.html

 

(C)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • ec
  • I201710PIK_i
  • I201710BCDAA_i
  • kyoktop
  • ec
  • I201710SRWOGSG_i
  • zerotop