「『音速雷撃隊』一式陸上攻撃機 w/桜花 11型」&「スペースウルフ “有紀蛍スペシャル”」 松本零士関連メカが続々キット化

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

松本零士の漫画『音速雷撃隊』は、ロケット特攻兵器”桜花”とその搭乗員・野中少尉を中心に、桜花の母機となる一式陸上攻撃機の各クルー、そして敵であるアメリカ将兵の姿を通して、人の矜恃と戦争の狂気を描いた名作ですが、この作品に登場する桜花と一式陸攻が立体化されることになりました。今回は速報として、そのパッケージ画像をご紹介します。

 

01-64728

 

そして、ただ今「チャンピオンRED」で大好評連載中の『キャプテン・ハーロック 次元航海』(原作:松本零士 漫画:嶋星光壱)より、アルカディア号の戦闘指揮官・有紀蛍が乗る「スペースウルフ “有紀蛍スペシャル”」もキット化です。

 

02-64731_1

▲”有紀蛍スペシャル”の特徴は、翼下に装備されたガンポッド式次元反動砲。

 

03-64731_2

▲黒とピンクのビビッドなカラーリングもカッコいい。成形色はピンクで塗装しやすいですね。ちなみに、カラーリングを再現するためのデカールも付属します。

 

04-64731_3

▲1/72なのにこれはどう見ても有紀蛍ですよ! 特に胸がですね……。

 

05-64731IL

▲ボックスアートも素晴らしい。これは箱買いする人も続出するんじゃないでしょうか。

 

 

翼下に装備された次元反動砲から、コクピットに着座する有紀蛍まで、ポイントとなる部分は残さず再現。ドクロがあしらわれた専用ディスプレイスタンドもバッチリ決まって、大満足のクオリティとなっております。

 

<DATA>
『音速雷撃隊』三菱 G4M2E 一式陸上攻撃機 24型 丁 w/桜花 11型
<新パッケージ/限定生産版>

■1/72スケールプラモデル
■発売日:2016年1月24日ごろ発売予定
■価格:3,500円(税抜)
■発売元:ハセガワ

 

「キャプテン・ハーロック 次元航海」 スペースウルフ SW-190 “有紀蛍スペシャル”

■1/72スケールプラモデル
■発売日:2016年1月30日ごろ発売予定
■価格:3,200円(税抜)
■発売元:ハセガワ

 

<関連情報>
ハセガワ 公式サイト
http://www.hasegawa-model.co.jp/

 

 

(C)Leiji Matsumoto 2015
商品化企画協力:ZERO Goods universe 2015

(C)松本零士・東映アニメーション
(C)嶋星光壱・秋田書店
企画協力:零 Goods universe


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • rev_pmoa_arisu_main
  • main02
  • ec
  • rev_dengekiya_sonico_main
  • EYE
  • ec
  • I201705AI3_i
  • rev_pmoa_momoka_main