『ガンダムホビーライフ 008』ビッグスケール特集いよいよ発売! NAOKIによるPGユニコーンのほか、バブルキャストやメカニックモデルも! MAX渡辺氏も作例参戦!

更新日:2016年1月26日 18:47
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
▲『ガンダムホビーライフ 008』絶賛発売中! 本体1,600円+税

▲『ガンダムホビーライフ 008』絶賛発売中! 本体1,600円+税

 

 

『ガンダムホビーライフ 008』(本体1,600円+税)がいよいよ発売されました! 誌面の半分を使った大ボリュームの特集は「ビッグスケール」。PGやメガサイズはもちろん、1/30の伝説のキット“バブルキャスト”のMS-06Rや、1/72のメカニックモデルなども登場します。

 

GHL_002

▲左から、「PG 1/60 ユニコーンガンダム」(NAOKI)、「1/60 ゲルググキャノン」(Cooky)、「PG 1/60 Ζガンダム」(射水宏)、「PG 1/60 ストライクフリーダムガンダム」(マーベリック)、「メカニックモデル 1/72 シャア専用ザク」(POOH熊谷)、「1/48 フルアーマーガンダム」(ハタ)。

 

これら作例のクオリティが凄まじい! 各編集担当も、撮影しながらそのデキには驚くばかり。たとえば巻頭を飾るNAOKIの「1/60 PG ユニコーンガンダム」をご覧いただければお分かりになると思います。

 

_MG_9843

▲もはや何も語るまい。GHLスーパーバイザーNAOKIによる「1/60 PG ユニコーンガンダム」。これは本当に、見ないとソンです。

 

さらに! ビッグスケールの作例として、特別にMAX渡辺氏が参戦! これまでGHLでは、鳥山とりを氏との師弟対決を連載いただいていましたが(もちろん今回も師弟対決は収録しています)、特集にも急遽参戦の打診があり、メガサイズモデルのガンダムとシャア専用ザクが誌面を飾ることになりました!

 

▲MAX渡辺氏による「1/48 メガサイズモデル シャア専用ザク」。ガンダムとともに、この圧倒的な質量を、ぜひ誌面で楽しんでください。

▲MAX渡辺氏による「1/48 メガサイズモデル シャア専用ザク」。ガンダムとともに、この圧倒的な質量を、ぜひ誌面で楽しんでください。

 

そして! 誰もが「ネタでしょ?」と思っているであろうバブルキャスト「メガリミテッド 1/30 ザクII 三連星使用機」。しかしこれはネタではなく、モデラー和田淳(INFINITE COLOR)が血は出していないものの汗と涙と根性で仕上げた、作例として素晴らしい逸品です。

 

▲和田氏、製作途中の写真。お分かりだろうか? その大きさが。

▲和田氏、製作途中の写真。お分かりだろうか? その大きさが。

 

▲屋外での作業も(笑)。

▲屋外での作業も(笑)。

 

特集のほかにも、スペシャル企画から連載まで盛りだくさんのGHL 008。ぜひお買い求めください。関わった人間誰しもが、「この本はホントに見てほしい!」と心から思う内容になっています!

 

▲電撃ホビーマガジンで人気を博した岬光彰氏の連載企画「すくすくスクラッチ」が復活!

▲電撃ホビーマガジンで人気を博した岬光彰氏の連載企画「すくすくスクラッチ」が復活!

 

▲連載「異ジャンルモデラーの挑戦」では、ゲルググマリーネ&シーマ・ガラハウを、フィギュア原型も手がける太刀川カニオ氏が製作!

▲連載「異ジャンルモデラーの挑戦」では、ゲルググマリーネ&シーマ・ガラハウを、フィギュア原型も手がける太刀川カニオ氏が製作!

 

▲連載「師弟対決 MAX渡辺×鳥山とりを」は、ガンキャノンがテーマ。

▲連載「師弟対決 MAX渡辺×鳥山とりを」は、ガンキャノンがテーマ。

 

▲連載「HIRONOX GUNDAM Illustrations」は、今回から趣向を変えてHIRONOX氏のイラストと連動した模型作品も収録。写真はMASATO氏によるジオラマ。HIRONOX氏の美麗イラストはぜひ本誌をご確認ください!

▲連載「HIRONOX GUNDAM Illustrations」は、今回から趣向を変えてHIRONOX氏のイラストと連動した模型作品も収録。写真はMASATO氏によるジオラマ。HIRONOX氏の美麗イラストはぜひ本誌をご確認ください!

 

▲新連載「パイロット列伝」では、ゼクス・マーキスを山口範友樹氏が製作。

▲新連載「パイロット列伝」では、ゼクス・マーキスを山口範友樹氏が製作。

 

▲ガンプラEXPOワールドツアージャパンに飾られた、「ゴッグ DIR EN GRAY 薫モデル」(製作:朱鳳)と「キュベレイ DIR EN GRAY Toshiyaモデル」(製作:NAOKI)のスペシャルページも! 薫氏、Toshiya氏が誌面に登場し、そのコンセプトから経緯が語られます。

▲ガンプラEXPOワールドツアージャパンに飾られた、「ゴッグ DIR EN GRAY 薫モデル」(製作:朱凰)と「キュベレイ DIR EN GRAY Toshiyaモデル」(製作:NAOKI)のスペシャルページも! 薫氏、Toshiya氏が誌面に登場し、そのコンセプトから経緯が語られます。

 

 

なお、GHL 008の発行について、スーパーバイザーのNAOKIや電撃ホビーウェブ編集長の小荒井、そして編集スタッフが、カラオケ館秋葉原本店の「ガンプラルーム」にて座談会を行った模様を近日公開予定! GHL008収録の、各作例の魅力などもたっぷり語られますので、お楽しみに!

 

P1340020

▲カラオケ館秋葉原本店ガンプラルームでの座談会にて。「結構いい感じに仕上がったんじゃない?」というNAOKIの一言に「いい本ですぜ! イッシッシッシ!」とニヤケながら応える小荒井。

 

<DATA>
ガンダムホビーライフ 008
■発売中
■定価:本体1,600円+税
■発行:KADOKAWA
アスキー・メディアワークス

 

 

■目次

総力特集 BIG IS JUSTICE
006 RX-0 ユニコーンガンダム/NAOKI
014 MSZ-006 Ζガンダム/射水宏
022 FA-78-1 フルアーマーガンダム/ハタ
030 MS-06S ザクII シャア専用ザク/POOH熊谷
038 MS-14C ゲルググキャノン/Cooky
046 ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム/マーベリック
054 MS-06R-1A ザクII 三連星使用機/和田淳(INFINITE COLOR)
058 RX-78-2 ガンダム&MS-06S シャア専用ザク/MAX渡辺
066 HIRONOX GUNDAM Illustrations  イラスト/HIRONOX、ジオラマ/MASATO

074、107 師弟対決 MAX渡辺×鳥山とりを・お題:ガンキャノン

080 異ジャンルモデラーの挑戦
ゲルググマリーネ&シーマ・ガラハウ/太刀川カニオ

084 <新連載>パイロット列伝 Vol.001
ゼクス・マーキス/山口範友樹
トールギス&ガンダムエピオン/NAOKI
090 <特別企画>DIR EN GREY×GUNPLA COLLABORATION FROM GUNPLA SUPPORTERS
MSM-03 ゴッグ DIR EN GRAY 薫モデル/朱凰
AMX-004 キュベレイ DIR EN GRAY Toshiyaモデル/NAOKI

114 DIR EN GREY 薫×Toshiya×朱凰×バンダイ・馬場俊明×NAOKI

096 この模型サークルがスゴい/倶楽部ディフォルメ屋

100 <新連載>すくすくスクラッチ(GHL版)/岬光彰
102 直撃世代が語る 深淵なるSDの世界 第8回豊穣期のBB戦士その1 ~ちーびー戦士~

104 GUNDAM NEW RELEASE EXPRESS
118 ガンプラEXPOワールドツアージャパンレポート

 

 

(c)創通・サンライズ・テレビ東京 (c)創通・サンライズ (c)創通・サンライズ・MBS


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • I201708TZN_i
  • ahogirl_animereview_02
  • ec
  • ec01
  • Apocrypha_animereview_02
  • I201707SP2_015
  • ec02