シリーズ第2弾“クロム”の開発中の武装全6種を一挙紹介!!【電撃デスクトップアーミー通信No.014】

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

デスクトップアーミーの最新情報をお伝えする「電撃デスクトップアーミー通信」。

第14回となる今回は、5月28日(土)に東京・秋葉原のAKIBA_SQUAREで開催された「メガホビEXPO2016 Spring」で初お披露目となったデスクトップアーミー第2弾“H-819s「クロム」シリーズ”彩色素体と開発中の武装を電撃ホビーウェブの撮り下ろし写真で一挙紹介しちゃいます!

 

ハスキー

巨大なスナイパーライフルをメインウェポンとするハスキー。背部拡張ユニットにはセンサーユニットが装備されているほか、パイルバンカー状のシールドも備えているので、接敵時も対抗できる武装となっています。

desktop_army_20160608_11 desktop_army_20160608_12

 

ドーベル

双刃の槍を構える近接戦闘型のドーベル。現在はまだ開発中ということで槍を持った状態での紹介となりますが、設定では組み換え次第で大鎌携帯でのディスプレイも可能な仕様となっているので、ドーベル単体だけでも様々な姿が楽しめる仕様となっています。

desktop_army_20160608_05 desktop_army_20160608_06

 

ボクサー

盾と一体化した巨大なアームを装備するボクサー。第1弾・シルフィでもナックル武装を持っているD-PHONEがいましたが、それとはまた雰囲気の違った近接戦闘タイプの武装となっています。また、小銃やサブマシンガンなども装備しているので、中距離戦闘も対応可能なマルチ武装も魅力的です。

desktop_army_20160608_09 desktop_army_20160608_10

 

グレイ

武装は右手のガトリング砲と翼のミサイルポッドのみというシンプル装備のグレイ。背中に装備した飛行ユニットパーツは他の武装と組み合わせることでよりその遊びの幅が広がりそうでワクワクしますね!

desktop_army_20160608_03 desktop_army_20160608_04

 

バーナード

今回のクロム小隊のなかでもいちばんの重武装といえるのがこのバーナード。ヘッドセットとかかと部分にミサイルポッドを備え、両腕にはシールドガンを備えた超攻撃的な武装。第1弾のランチャーの武装と組み合わせれば、さらに攻撃力アップの武装で楽しめそうですね。

desktop_army_20160608_07 desktop_army_20160608_08

 

バセット

小隊の中で索敵を担当するバセット。敵地潜入時の反撃を防ぐための膝の装甲パーツが特徴的。肩に装備するセンサーユニットは長距離攻撃系の武装を持つ他の小隊メンバーと組み合わせてもバッチリ決まりますよ。

desktop_army_20160608_01 desktop_army_20160608_02

 

また、このクロムの武装を全て組み合わせると、以前本連載でもご紹介したバイク状態に変形可能です。

desktop_army_20160427_01

 

DATA

デスクトップアーミー H-819s 「クロム」シリーズ

  • PVC製塗装済可動フィギュア
  • 1/1スケール
  • 全高:約8センチ
  • 素体デザイン:たにめそ
  • 発売元:メガハウス
  • 価格未定
  • 発売時期未定
    ※写真は開発中の試作品です。実際の商品とは異なります。

 

※次回更新は6月22日(水)です。

 

⇒電撃デスクトップアーミー通信 まとめページ

 

関連情報

 

電撃ホビーウェブ関連記事

 

(C) MegaHouse


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • main
  • I201708TZN_i
  • ahogirl_animereview_02
  • ec
  • ec01
  • Apocrypha_animereview_02
  • I201707SP2_015