“とある”シリーズ人気の2人がフィギュア化決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

kamachilogo_20140626_01

 

今年でデビュー10周年を迎える鎌池和馬氏。これを記念した「鎌池和馬10周年 10大展開」において、“とある”シリーズで人気のキャラクター2体が電撃屋からフィギュア化されることが決定しました!

 

まず1体目は、学園都市が誇る7人の超能力者(レベル5)・第5位の《心理掌握(メンタルアウト)》食蜂操祈です!

 

kamachi_20140626_02

▲「新約 とある魔術の禁書目録⑦」表紙

 

実は、食蜂操祈は、非常に人気が高いキャラクターであるにもかかわらず、初のフィギュア化となります。

 

食蜂さんが能力を発動させる際に使用するリモコンや、ブランド物っぽいハンドバッグ、特徴的な瞳など、立体映えしそうな設定が多い彼女。さらに服の上からでも窺えるグラマラスボディがどうフィギュア化されるのかっ! 今からとても楽しみですね♪

 

続報が入り次第、「電撃ホビーマガジン」や「電撃ホビーウェブ」で発信していくので、要チェックです。

 

また、デビューから10年を迎えての心境や、フィギュア化決定に至る経緯などの鎌池和馬氏へのインタビューは、発売中の「電撃ホビーマガジン」8月号に掲載されているので、こちらもぜひチェックしてくださいね♪

 

 

そして、もう1体フィギュア化されるのは、『とある科学の超電磁砲』といえばこの人! 御坂美琴です♪

 

電撃屋では、毎年美琴のフィギュアを製作していますが、今年の美琴は今までのフィギュアとは大きく違うのです!

 

なんと、そのサイズは驚きの1/2.5スケールの全高約65センチ! しかもこの巨大フィギュア、ただ大きいというだけではなく、今まで美琴が着たことがない衣装に挑戦しているのです。それはなんとゴスロリ風水着♪

 

今回はCGの彩色画像を入手したので、大公開しちゃいます!

 

kamachi_20140626_04

▲胸部分の水着が今にも落ちそうな色っぽいポーズ。また、ビキニやガーターリボンの随所にフリル満載なデザインになっていて、立体化の期待が高まりますね♪ ブレスレットや持っている浮き輪のゲコ太もお約束です。

 

また、とらのあな秋葉原店Aで、7/7(月) 夕方まで、このフィギュアの実寸サイズをチェックできるパネルを展示予定なので、気になる人はこちらもチェックしてくださいね♪

 

さらに、気になる予約開始時期ですが、7/26(土)より、「月刊コミック電撃大王」9月号、および「電撃屋」ウェブサイトにて開始の予定なので、食蜂さんフィギュアと合わせてこちらも要チェックです!

 

<DATA>

『とある科学の超電磁砲S』

御坂美琴 水着フィギュア 全高約65センチVer.

■1/2.5スケール

■PVC製塗装済み完成品

■全高:約65センチ

■原型製作:TEAM GENESIS

■製造:グリフォンエンタープライズ

■販売:KADOKAWA アスキー・メディアワークス

■価格:未定

■7/26(土)予約開始予定

※画像は開発中の3DCGモデリング画像です。実際の商品とは異なります。

 

<関連情報>

鎌池和馬10周年! 公式サイト

『とある科学の超電磁砲』月刊コミック電撃大王 公式サイト

コミックとらのあな 秋葉原店

 

 

(C)2013 鎌池和馬  イラスト/はいむらきよたか

(C)鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN S


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • rev_wf2018w_megumin_main
  • rev_wf2018w_yukimiku_main
  • rev_wf2018w_figma_wedding_main
  • rev_wf2018w_figma_yukimiku_main
  • 201b2b3hymfg (2)
  • shodo_kamenrider_vs8_ec
  • 2018p2im2crfi-main
  • banprest_lovelive_exq_ec