【ガンプラ新作レビュー】HG 1/144 局地型ガンダムを作ってみた!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

~『機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD』より、設定が公開されたばかりの局地型ガンダムがHG化! オリジン版HG初のガンダムタイプは可動範囲・プロポーションも申し分なし!~

 

新発売されたガンプラを買ってきて、即パチ組みして紹介する「ガンプラ新作レビュー」。今回は、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』MSDより、待望のガンダムタイプ「HG 1/144 局地型ガンダム」をレビューします。

 

 

 

 

01ボックスアートはMS用マシンガンを構えて見得を切る局地型ガンダム! いつもながらイラストのウェザリング表現がかっこよし!

 

陸戦型ガンダムや水中型ガンダムにつながる立ち位置に存在するガンダムだけに、各部に陸戦型ガンダムと共通の意匠がチラホラ。そんなところを発見するのも楽しいキットです!

 

 

果たして内容物は?

帰宅後、さっそく箱を開けてみました。

 

02こちらが説明書。発表されたばかりの機体だけに、説明書の解説文はかなり勉強になります。

 

03パーツを箱から出してみました。オリジンHGシリーズの中では、パーツはかなり少なめ。サクサク組めそうです。

 

お次はランナーです。製品説明書には「~パーツ」と表記されていますが、ここでは「~ランナー」と記述しています。

 

04A1ランナーです。脚部のパーツを中心とした多色成形のランナー。同じものが2枚入っています。

 

05B1ランナー。頭部をはじめ、機体の白い部分のパーツです。

 

06C1ランナーです。機体のブルーの部分のランナー。成形色が絶妙で素晴らしいですね。

 

07C2ランナー。アゴとおでこの赤パーツですね。

 

08D1ランナー。バックパックや腹部などを中心としたグレーのランナーです。

 

09D2ランナー。このキット最大の特徴であるバイザーのランナーです。クリアーパーツ。

 

10G2ランナーです。MS用マシンガンのランナーです。

 

11SB-13ランナー。ビーム・サーベルの刃です。

 

12ポリキャップはおなじみのPC-001。オリジン系は最近のキットの中ではポリキャップが多いのが特徴ですね。

 

13色分け用のシールです。

 

14マーキングシールです。かなり凝ったマーキングなので、ぜひとも貼りたいところですね。

 

 

さっそく組んでみましょう!

さて、内容物の確認もできたので、さっそく組んでいきましょう!

 

15まずは胴体から。写真は首パーツで、二重関節になっているので表情が出しやすいですね。

 

16腹部。胸部前面にボールジョイントで接続するタイプです。

 

17肩部はポリキャップの向きにより、上下スイングができるようになっています。

 

18胴体が完成しました。

 

19続いてバックパックです。分割は3パーツで非常にシンプル。

 

20胴体に組みつけました。

 

21お次は頭部です。マスクパーツはこんな感じ。これに……。

 

22バイザーを装着! バイザーはクリアーパーツなので、目のシールを貼っておくと透けた感じがかっこよくなります!

 

23 24頭部が出来上がりました。ヘビーガンダムのようなバイザーがかっこいいですねぇ。

 

25続いて腰部です。股関節は前後スイング機能がついているので、S字立ちが決まります。

 

26アーマーをつければ完成。黄色いVマークはシールで色分けされます。

 

27腕部です。特徴的なジャバラ調のモールドが再現された肘関節。これは新しい。

 

28前腕を組み上げます。

 

29肩アーマーの中にはこのように可動軸が入っているので…。

 

30写真のように上下のスイングが可能。ポージングの際にさらに大きなアクションをとることができますね。

 

312本のビーム・サーベルをとりつけ、左腕が完成しました。

 

32左右の腕は非対称なので、右腕にはビーム・サーベルはつきません。

 

33ちなみに手首は左右握り拳、右マシンガン用が付属します。

 

34さあ、脚部です。まずは足首から。ジャバラ調のモールドが新鮮ですね。

 

35ヒザ関節にもジャバラモールド。

 

36スネは左右と真ん中の3パーツを貼り合わせる珍しい構成。合わせ目が目立たないのがうれしいです。

 

37脚部が完成しました!

 

38最後は武器類を組みたてましょう。MS用マシンガン、シールドに陸戦型ガンダムとのつながりを感じますね!

 

39ちなみにシールド裏には、左腕のビーム・サーベルをとりつけることもできます。というわけでここまでできたら……。

 

 

ついに完成です!

40 41 42 43ついに局地型ガンダムが完成しました! 全体のプロポーションはREVIVE版ガンダムを踏襲したことを感じさせるスタイリッシュさです!

 

44 45付属のマーキングシールを貼ったところ。

んー! カッチョイイ!

 

46 47 4849 50最後はポーズで決め!

 

これにて今回のガンプラ新作レビューは終了です。オリジンHGシリーズ初のガンダムタイプ、待っていたという人も多いのではないでしょうか?

 

オリジンシリーズ全般にいえることですが、とにかくよく動く! ポージングもビシっと決まるので、グニグニ動かすのが楽しいキットです。また、ウェザリングも似合いそうな機体なので、ハードな汚し塗装でキメてみるのもおもしろそうです!

 

 

DATA

HG 1/144 局地型ガンダム

  • 1/144スケールプラスチックキット
  • 発売中
  • 価格:2,160円(税込)
  • 発売元:バンダイホビー事業部

 

関連情報

 

(C)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • eye
  • I201712XBM1_i
  • I201712SP6_i
  • 2017as1ps1hf (1)
  • 2017gar12upa9k2 (2)
  • xbase_171208_main
  • mari_bfp_main
  • I201710SP5_i