パース付きポーズが決まる!「シュロウガ・シン」コトブキヤショップ限定版をピックアップ!【電撃スパロボNo.065】

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

densupa_bn_800

 

発表以来話題のコトブキヤS.R.G-S最新アイテム「シュロウガ・シン」が8月23日より、予約受付開始となりました。本連載をご覧になっている熱心な「スパロボ」ファンの方はガッチリ予約されていることでしょう。

 

(関連記事はこちら⇒バリッバリッなアクションポーズも決まる!コトブキヤ「シュロウガ・シン」の彩色見本をご紹介!【週刊 電撃スパロボ No.060】

 

アイテムの勘所については前回記事をご覧いただくとして、今回はコトブキヤショップ限定版に付属する「パースのついたインテグラル・ディスキャリバー特殊表現パーツ」および「ディスキャリバー」をご紹介していきます。

 

というわけで、まずはコトブキヤショップ限定版に付属する「パースのついたインテグラル・ディスキャリバー特殊表現パーツ」の仕様をお届け……といっても、実際にご覧いただくのが一番早いかと。はい、こちら!

 

01_MG_1956

 

このように、『第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇』の「インテグラル・ディスキャリバー」の戦闘画面そのままなパースを楽しむことができます! やはり大張氏のメカといえばこのアングルは欠かせないでしょう。前に「コンパチブルカイザー」の作例を製作した際に似たことをやった電撃ホビーウェブとしてもこの剣の必要性を強く訴えたいところです。

 

ちなみに、元々パースの付いた形状の剣をパースつけて撮影されても良くわからん! と思った貴方のために、通常のインテグラル・ディスキャリバーとの比較写真もご用意しています。

 

02_MG_1968

▲左がパース付き、右が通常のインテグラル・ディスキャリバー。末広がりの形状となっている。

 

パースが付いているため、見るアングルは限定されますが、それだけに写真などに収めた際には非常に高い効果が期待できます。プラモデルを写真に撮る際パースを自然につけるのは難しいので、特に完成した模型を写真に収める派のモデラーの方には見逃せないアイテムといえるでしょう。

 

また自然に両手持ちをこなしている点にも要注目。模型に剣を両手持ちさせるのは地味に難しいのですが、このアイテムはちゃんとインテグラル・ディスキャリバーを両手で保持することができます。前回紹介した可動のポテンシャルを改めて感じさせますね。

 

04_MG_1964

 

「ディスキャリバー」は、以前のアサキムの乗機・シュロウガでもおなじみだった細剣。シュロウガ・シンの戦闘シーンではシュロウガ・シンが一振りした瞬間に「インテグラル・ディスキャリバー」に変化しているので、人によっては少し印象が薄い……かもしれませんが、スマートな機体に良く似合う武器と言えるでしょう。

 

05_MG_1972

▲コトブキヤショップ限定版に付属する2振りの剣。

 

ちなみに、イベントで展示されていたポップでも触れられていましたが、デザインを担当した大張正己氏による監修というポイントに注目した諸兄もいることと思います。

今回は、その原型監修の模様も少しだけお見せしちゃいます。

 

03_IMG_6432

 

中々監修中の様子というのは目にすることがないのですが、こちらを確認いただければ「大張正己氏による完全監修!」の意味も伝わるかと。

 

08_IMG_6300

09_IMG_6294

▲設定画からだけでは読み取ることが難しい各部の形状について、大張氏(写真奥)のチェックを受ける。胸部や腰部の装甲形状について、大張氏よりチェックが入っている。

 

07_IMG_6313

06_MG_1915

▲大張氏による「ハンドパーツ」監修は、自身の手をつかっての演技指導となっている。こうして、非常に“大張氏らしい”表情のついたハンドパーツが完成した。ちなみに写真手前はコトブキヤ企画担当氏。その手つきにも注目?

 

……と、こんな感じで監修作業は進行しています。当然この後彩色見本なども大張氏・寺田プロデューサーのチェックが入ってますよ。

 

ちなみに、コトブキヤショップ限定版ではパッケージイラストも大張正己氏描き下ろしのものになるそうで、『スパロボ』ファンのみならず、大張氏のファンにとっても絶対にゲットしたいアイテムとなりそうです。

 

そんな「シュロウガ・シン」は現在、通常版、ショップ限定版ともに好評予約受付中ですのでお見逃しなく!

 

 

DATA

シュロウガ・シン

  • ノンスケール プラスチックモデルキット
  • 全高:全高約181mm
  • 原型製作:丸家 裕之介
  • 発売日:2016年12月発売予定
  • 価格:9,200円(税抜)
  • 発売元:コトブキヤ

 

シュロウガ・シン Premium Edition

  • ノンスケール プラスチックモデルキット
  • 全高:全高約181mm
  • 原型製作:丸家 裕之介
  • 発売日:2016年12月発売予定
  • 価格:10,000円(税抜)
  • 発売元:コトブキヤ
  • コトブキヤショップ限定

 

関連情報

(C)SRWOG PROJECT


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • main
  • ztop2
  • ztop1
  • I201706SCYSK_i
  • I201706SCYAU_i
  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • main2
  • main
  • eye