【アークスフェス2016公式レポ】あの小林幸子さんが「ヨーコソ・アークス」を初・生披露!最終回を迎えるPSO2放送局出演者の目には涙

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

セガゲームス コンシューマ・オンラインカンパニーが開発・運営を行っている大人気オンラインRPG『ファンタシースターオンライン2』のファンイベント「アークスフェスティバル2016」が、8月13日(土)に有明コロシアムで開催されました。あの小林幸子さんがスペシャルゲストとして登場し、大盛り上がりとなったイベントのオフィシャルレポートが到着しましたので、ぜひご覧あれ!

 

 

本イベントでは、『PSO2』コスプレ&クラフトコンテストの他、パパイヤ鈴木さん振り付けのダンスを来場者と一緒に踊る「リアルアークスダンスフェス」、開発陣やゲストで行う「エキシビジョンマッチ」、縁日コーナーを含む多数のアトラクションなど、盛りだくさんの内容になりました。 『PSO2』の今後のアップデート情報も公開。 さらに、先日「『PSO2』地球親善大使」に就任された小林幸子さんがスペシャルゲストとして会場に降臨! ゲーム内ライブ用のオリジナル曲「ヨーコソ・アークス」を、ゲーム内と同じ衣装を身に纏って、初めて生で披露しました。

 

 

『PSO2』は2012年7月よりPCでサービスを開始。以来、PS Vita、PS4、スマートフォンアプリ等の様々なデバイスで展開され人気を博しているオンラインゲームです。自分だけのキャラクターを作り、惑星間航行船団の調査隊「アークス」の一員となって宇宙の様々な惑星を冒険することが目的です。また本作のゲーム内で開催される圧巻のゲーム内ライブは、プレイヤーの皆さんから好評を受けており、今回小林さんは、そのゲーム内でライブを行うキャラクターである「地球親善大使」として登場、今作の為に書き下ろした本作の完全オリジナルである楽曲を地球代表として歌う姿が描かれます。

 

13日に行われたイベントでは、まず『PSO2』コスプレ&クラフトコンテストを開催。40組42名が参加し、今回からコスプレだけでなく、クラフトでの出場も可能となり、PSO2ならではの変形する武器も多数出場。細部にこだわったアクセサリーなども登場し、審査員の目を引いていました。

 

 

続いてアップデート情報が大量に発表されました。 「A.I.S」のプラモデル化や、DFG生放送で29時間の生放送スペシャルを8月20日に行うことなどが発表されました。

 

そして、ついに小林幸子さんが登場。 ゲーム内ではすでに登場していますが、リアルでの出演は今回が初めて。 ゲーム内で登場するものと同じ衣装を着た小林さんが登場すると、多数のサイリウムが振られて大歓声があがりました。

 

 

小林さんは、「ヨーコソ・アークス」と「千本桜」の2曲を歌い、大変な盛り上がりを見せました。 その後のトークショーでは、「ものすごい熱気で、(お客様の踊りの)振付も統一されててすごかったです。本当に皆様にお会いできるのを楽しみにしてました。」と小林さんがコメントし、再び大歓声。「ヨーコソ・アークス」の作詞、作曲を担当したビートまりおさんも、「歌が始まったら、場内の空気が1〜2度上がった!」と言うくらい、大盛り上がりのステージでした。

 

イベントの最後は、今回で最終回を迎えるPSO2放送局に出演している桃井はるこさん、会一太郎さん、榎本温子さんの3名とともに、名場面をまとめた映像が上映されました。酒井プロデューサーが3人への手紙を読み上げ、泣きながらコメントする3人の出演者の姿がありました。

 

 

最後は、「レアドロ☆KOI☆恋!」を全員で歌い、最大の感動と盛り上がりの中、イベントは終了を迎えました。

 

 

DATA

アークスフェスティバル2016

  • 開催日時:2016年8月13日(土) 10:00〜19:00
  • 会場:有明コロシアム

 

 

関連情報

 

 

電撃ホビーウェブ関連記事

 

(C)SEGA


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • I201711GEAR_i
  • ec
  • 01catch