【機動戦士ガンダム THE ORIGIN】「モビルワーカーは月面着地できるか?」をJAXA協力で検証した約10分の動画が公開!その結果は…!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

アニマックスブロードキャスト・ジャパンは、サンライズ主導の特設サイト「GUNDAM THE ORIGIN TECHNOLOGY LAB 〜機動戦士ガンダム THE ORIGINを科学する〜」にて、JAXAの協力のもと「モビルワーカーは、月面に着地できるのか?」を検証した実験ムービーと記事を公開しました。

 

今回のムービーと記事の公開は、2016年11月6日(日)18:25から『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ~Ⅲ』の3作品が一挙放送されることを記念したもの。

 

▲『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅱ 哀しみのアルテイシア』の、モビルスーツのプロトタイプ「モビルワーカー」実用テストシーンに着目し、「モビルスーツをリアルに開発できる可能性はあるのか?」という疑問からスタートしたプロジェクトです。

 

 

●JAXA協力「モビルワーカーは、月面に着地できるのか?」検証実験動画 by GUNDAM THE ORIGIN TECHNOLOGY LAB

 

 

JAXA初公開「月面模擬チャンバー」を利用した模擬月面でのリアルな実証実験の全貌!

実証実験には、JAXAに所属する月探査のプロであり、2003年に打ち上げられた小惑星探査機「はやぶさ(MUSES-C)」にも構想段階から携わった、JAXA「宇宙科学研究所」および「宇宙探査イノベーションハブ」の橋本樹明教授が登場! プロが全面協力した、月面環境の再現からモビルワーカーの月面着地実験は必見です。ぜひ最後までご覧ください。

 

▲モビルワーカー⾜形試験機

▲モビルワーカー⾜形試験機

 

「月面模擬チャンバー」とは?

正確には「月面環境を模擬した真空チャンバー」。真空状態をつくる「真空チャンバー」といわれる装置に、月の砂レゴリスを再現した模擬レゴリスを敷き詰めることができる国内唯一の装置。日夜、月面車などの実験に使われているこの「限りなく月面に近い場所」を、なんと本プロジェクトにて初公開。

 

▲月面模擬チャンバー

▲月面模擬チャンバー

 

「月の模擬砂(模擬レゴリス)」とは?

月面の環境によって作られた砂を再現したもので、ひとつひとつの粒の角がとがっていたり、様々なサイズの砂粒が混ざっているのが特長だそう。地上に比べて不安定といわれる月面の足場で、モビルワーカーが運用されたら、果たして歩行・着地ができるのか。そんな疑問に答えを出すのが、今回の月面着地実験の意義だそうです。

 

▲模擬レゴリスが敷き詰められた「⽉⾯模擬チャンバー」

▲模擬レゴリスが敷き詰められた「⽉⾯模擬チャンバー」

 

「モビルワーカー足形試験機」とは?

JAXAのアドバイスをもと製作したモビルワーカーの脚部を模した高さ85ミリ、約500グラムのこの試験機は、「月面模擬チャンバー」の極限環境に耐えられるよう特別に設計されたもの。「金属の一体成型で作る」「塗料、ねじくぎは使わない」「大きさ、質量は制限内で作る」などの厳しい条件をクリアし、「モビルワーカーの月面環境への着地」を検証するのに最適な設計がなされています。

 

▲モビルワーカー⾜形試験機の設計図

▲モビルワーカー⾜形試験機の設計図

 

▲⾜形試験機を数⼗cmにつるす

▲⾜形試験機を数⼗cmにつるす

 

▲⾜型は⽉⾯に着地できるのか?

▲⾜型は⽉⾯に着地できるのか?

 

検証実験動画&メイキングの一部をご紹介!

●検証実験動画

002 007 009 011 012 025 026 028 031 033 038 048 050 052 053 058 076 081 089 094 109 151 153 156 157 167 168 171

 

●メイキング

01_01_%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc%e5%8a%a0%e5%b7%a5 01_02_%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc%e5%8a%a0%e5%b7%a5 01_04_%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc%e5%8a%a0%e5%b7%a5 01_05_%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc%e5%8a%a0%e5%b7%a5 02_01_%e3%83%9e%e3%82%b7%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e5%8a%a0%e5%b7%a5

 

 

●『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ〜Ⅲ』11月6日(日)アニマックスにて一挙放送!

「GUNDAM THE ORIGIN TECHNOLOGY LAB 〜機動戦士ガンダム THE ORIGINを科学する〜」と平行して、アニマックスでは、2016年11月6日(日)18:25~『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ~Ⅲ』の3作品を一挙放送! 詳しくはアニマックス公式サイトをチェック。

 

 

▲参考:『機動戦士ガンダム THE ORIGIN III』 [Blu-ray]通常版パッケージ。

 

 

●「GUNDAM THE ORIGIN TECHNOLOGY LAB」とは?
本プロジェクトは、「子どもの頃に見たガンダムがきっかけで理工系を志し、宇宙工学・ロボット工学などの最先端の科学技術の現場を支えているプロフェッショナルなガンダムファンの大人たちが力を合わせて、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』の中で描かれる宇宙空間におけるさまざまな事象・現象を再現。最先端の宇宙関連テクノロジーやガンダムという作品の魅力をお届けする」ことを目的としたプロジェクト。特設ページにて、記事や動画が公開中!

 

 

●JAXA 橋本樹明教授 プロフィール
JAXA「宇宙科学研究所」所属。専門は制御工学。小惑星探査機「はやぶさ」ミッションに構想段階から参加。1990年代からは月着陸機や、月探査ロボットなどの研究を主導。月面に大型の探査機やローバーを降ろす「SELENE-R」ミッションの実現を目ざし、研究を続けている。2015年4月に相模原キャンパスに設置された「宇宙探査イノベーションハブ」を併任し、地上の産業界と連携してイノベーションを起こそうと画策している、月探査に関する日本のキ―パーソン。

 

 

関連情報

 

(C)NASA (C)SOTSU・SUNRISE


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • eye
  • BFP_you_171021_main
  • main
  • ec
  • I201710PIK_i
  • I201710BCDAA_i
  • kyoktop
  • ec