『終末のイゼッタ』魔女と共に公国の空を守る翼、「エクセ・モラーヌ」がハセガワからキット化!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

現在絶賛放送中の注目作『終末のイゼッタ』より、再来の白き魔女「イゼッタ」と共にエイルシュタット公国の領空防衛の任にあたる「エクセ・モラーヌ」がハセガワから1/72スケールでキット化されました!

 

64743_164743_2「エクセ・モラーヌ」はエイルシュタット公国空軍の主力戦闘機。原機は第二次大戦期のフランス空軍機「モラーヌ・ソルニエ M.S.406」で、専用デカールによりエイルシュタット公国空軍所属機を再現しています。

 

64743_f164743_f2reキービジュアルをイメージした、対戦車ライフルを持つ「イゼッタ」の1/35スケールレジン製フィギュアキットが付属。フィギュアの瞳はデカールで、対戦車ライフルはメタルパーツで再現されます。

 

64743こちらがパッケージ。ハセガワからの『終末のイゼッタ』キットとしては、ゲルマニア帝国空軍所属機の「ユンカースJu87B-2 スツーカ」、「メッサーシュミットBf109E-4」に続いてのキット化となります。

 

 

DATA

「終末のイゼッタ」エクセ・モラーヌ(モラーヌソルニエ MS406ES)w/ボーナスフィギュア

  • プラスチックキット
  • 1/72スケール
  • 限定生産版
  • サイズ:全長約11.5センチ(エクセ・モラーヌ)
  • フィギュア原型:辻村聡志
  • 2016年12月16日発売予定
  • 価格:3,400円(税別)
  • 発売元:ハセガワ

※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

 

関連情報

 

関連記事

 

(c) 終末のイゼッタ製作委員会


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • eye
  • I201712XBM1_i
  • I201712SP6_i
  • 2017as1ps1hf (1)
  • 2017gar12upa9k2 (2)
  • xbase_171208_main
  • mari_bfp_main
  • I201710SP5_i