ザ・ガリアン・ワールド!鉄の紋章!「スーパーミニプラ 機甲界ガリアン」、その光造形試作が公開に!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

破竹の快進撃を続ける食玩「スーパーミニプラ」。食玩ならではの自由なアイテムセレクトが魅力の組み立てキットシリーズです。

 

スーパー戦隊や勇者シリーズなど、その世界観は広がってきていますが、第1弾「ザブングル」、第2弾「イデオン」、そして第3弾「ウォーカーギャリア」と、80年代ロボットアニメは本シリーズにおける強力なライン。その80年代ロボットアニメシリーズに満を持して加わったのは、なんと『機甲界ガリアン』よりガリアン+ガリアン重装型、そしてOVA版『鉄の紋章』ガリアン!

 

ファンタジックな作風の本作品を、果たしてスーパーミニプラはどう料理したのか。ここでは届いたばかりの光造形試作で、その出来栄えをチェックしていきましょう!

 

まずは『機甲界ガリアン』よりその主役メカ、ガリアン。1主人公、ジョルディの操る可変機構を備えた赤い機甲兵です。鷹の意匠をまとった重装の騎士を思わせる主役メカの風格あるその姿を見事に再現。こうしてしっかり腰の入った立ち姿を見ると、あらためてスーパーミニプラの完成度の高さが分かります。

 

2ガリアンソードを構えて。
アクションにも期待がかかります。ガリアンソードといえば、“あの”エポックメイキングな分離ギミックが有名ですが、こちらもどうなるのでしょうか。

 

3飛装型(ビッグファルコン)へももちろん変形可能。鳥を思わせる姿に変わります。シンプルな変形ながら、アニメーションのフォルムを実現するには機構が必要となりますが、この飛装型はほぼ完璧。

 

そして、ガリアン重装改、別名アザルト・ガリアン!4その暴力的なパワーアップで視聴者の心を鷲掴みにする後期のガリアンです。背面に飛装砲、右手には二連装の重装砲を、左手には巨大なシールドを装備します。

 

5 6上半身は飛装改(パンツァーファルコン)、下半身は自走改(ストライクヴィーグル)へそれぞれ変化。自走改の異形感がまたたまりませんね。

 

7よりハードな世界観を提示した「鉄の紋章」版の鉄巨神、通称鉄紋ガリアン!
大胆にアレンジされたその姿をそのまま組み立てプラキットへ。脚部や胸部のうねるような形状、鋭い表情の頭部はまさに「鉄紋」。胸のエングレーブも立体となっており、全身これ見せ場!

 

8巨大なシールドも付属、剣を引き抜くアクションがさまになっています。80年代後半から始まった、ファンタジーブームの先駆けのひとつともいえるデザインがたまりません。

 

92体の巨神が並び立つ。それぞれの解釈、共通点と相違点を統一フォーマットで改めて楽しめる、最高のショットではないでしょうか。こんな光景が2017年に手に入るなんて……!

 

「スーパーミニプラ ガリアン」。大河原邦男によるオリジンと、出渕裕による鉄の紋章版が同時にキットで手に入るまたとないチャンスです。発売はまだまだ先ですが、首を長くして待つ価値はありそう。もちろん電撃ホビーウェブでは今後も詳報をお伝えしていきますよ!

 

DATA

スーパーミニプラ 機甲界ガリアン

  • 2017年夏頃発売予定
  • 価格未定
  • 販売元:バンダイキャンディ事業部

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • eye
  • I201709SP3_i
  • top4
  • top5
  • top2