『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』から新鋭艦アンドロメダとゆうなぎ艦体セットが同スケールでプラモデル化!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

ついに劇場上映開始と共に特別限定版Blu-ray&デジタルセル版が発売となった『宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち』より、その物語を牽引する圧倒的な存在感を示した新鋭艦「アンドロメダ」と、古代進が乗る「ゆうなぎ」を含む地球艦隊の3艦セットが、バンダイホビー事業部よりプラモデルとして発売されます。どちらも1/1000という統一スケールとなっていますので、並べて飾れば『2202』の世界観がさらに深まりますよ!

 

光る!鳴る!ムービーエフェクトで拡散波動砲の威力を体感せよ!

 

U.N.C.F.AAA-1 アンドロメダ級1番艦「アンドロメダ」
2202_1000_andromeda_image02

 

2202_1000_andromeda_meinF2202_1000_andromeda_meinR復興新政府による波動砲艦隊構想の中核を成す新鋭戦艦。艦首に「二連装次元波動爆縮放射機(通称:拡散波動砲)」を搭載します。本編第一話では、波動兵器を搭載した禁忌の兵器として、そして同時にガトランティス艦隊を殲滅する切り札として、その圧倒的な火力と存在感をこれでもかと見せつけました。

 

2202_1000_andromeda_4men_front2202_1000_andromeda_4men_side2202_1000_andromeda_4men_top本編で使用された3DCGモデルデータを参考に、スケール感に合わせた模型映えまで考慮して新規デザインを完全再現。全長約44.4センチの大型モデルとなっています。

 

2202_1000_andromeda_image012202_1000_andromeda_cut04そのサイズ感から自然に生まれるパースによる威容は新鋭戦艦としての迫力満点! 艦体の地球連邦航宙艦隊のエンブレムや艦名などは水転写式デカールで再現されます。

 

2202_1000_andromeda_cut01「40.6センチ三連装収束圧縮型衝撃波砲」の砲塔は左右に回転。三連の方針はそれぞれ独立して上下に可動し、任意の射角をつけられます。

 

2202_1000_andromeda_cut02艦首に装備する重力子スプレッド発射機の展開を選択式で再現。

 

2202_1000_andromeda_light012202_1000_andromeda_light02電光LED & SEユニットにより、艦橋部が発光。さらに波動エンジンは明暗とゆらぎ点滅で噴射を再現。サウンドと共に劇中の雰囲気を演出します。
※別売りの単3電池3個を使用します。

 

2202_1000_andromeda_light03 2202_1000_andromeda_light04 2202_1000_andromeda_light05 2202_1000_andromeda_light06そして「ムービーエフェクト」の本領はこちら! マルチLEDを駆使し、クリアパーツで再現された波動砲発射口部分の発光色が[赤→青→白]と変化! リアルな明滅と連動したサウンドギミックで印象的な発射シークエンスを完全再現。劇中の興奮が蘇ります!

 

2202_1000_andromeda_parts2202_1000_andromeda_cut02-2艦載機として同スケールの「コスモタイガーⅡ」が4機付属。ディスプレイベースに展示することが可能です。

 

1_1000_andromeda_pkg_ol

 

DATA

1/1000地球連邦アンドロメダ級一番艦アンドロメダムービーエフェクトVer.

  • プラモデル
  • 1/1000スケール
  • サイズ:全長約44.4センチ
  • 2017年3月24日発売
  • 価格:12,000円(税別)
  • 発売元:バンダイホビー事業部

※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。
※画像の完成品は塗装してあります。
※別売の単3電池3個を使用します。

 

 

地球連邦航宙艦隊、戦闘宙域に集結せよ!

2202_1000_yunagi_meinF本編第一話における「8番浮遊大陸奪還作戦」において、ガトランティス艦隊と壮絶な艦隊戦を繰り広げた地球連邦航宙艦隊の3艦種がセットでプラモデル化! 3艦ともに艦体カラーは成形色で再現され、塗装をしなくてもほぼ設定通りの色分けを再現。艦名入り専用ディスプレイスタンドが付属し、艦名表示や艦番号はスライドマークで再現されます。他同型艦の番号と艦名も付属するので複数買いしてさらに艦隊規模を拡張するもヨシ!

 

U.N.C.F.-00885-2201
金剛改型宇宙戦艦「ゆうなぎ」
2202_1000_yunagi_meinF_A2202_1000_yunagi_meinR_A古代進が艦長として乗り込んだ戦艦。金剛型の設計を受け継ぎつつ、波動コアを含む新型エンジンを搭載するなど、近代化改修が施されています。全長約20.5センチ。

 

2202_1000_yunagi_imageA2202_1000_yunagi_cutA「36センチ三連装陽電子衝撃砲塔」は左右に回転可能。

 

U.N.C.F.-00589-2201

村雨改型宇宙巡洋艦「INTREPID」
2202_1000_yunagi_meinF_B2202_1000_yunagi_meinR_B近代化改修を受け、航行速度や火力を向上させた村雨型の改修艦。本編中にはカラーリングが異なる同型艦「ディファイアンス」や「サラトガ」も確認できます。全長約15.2センチ。

 

2202_1000_yunagi_imageB2202_1000_yunagi_cutB艦の前後と艦艇に計3基装備された「20センチ連装陽電子衝撃砲塔」は回転可能。

 

2202_1000_yunagi_cutA2艦体両側面の格納庫はパーツの差し替えで開閉を再現できます。

 

U.N.C.F.-00017-2201
磯風改型突撃宇宙駆逐艦「TB-107」
2202_1000_yunagi_meinF_C2202_1000_yunagi_meinR_C磯風型の改修艦。最大の特徴である艦首装甲翼を再現しています。全長約8センチ。

 

2202_1000_yunagi_imageC2202_1000_yunagi_cutC「12.7センチ連装陽電子衝撃砲塔」は回転可能。

 

1_1000_yunagi_pkg_ol

 

DATA

1/1000地球連邦宇宙戦艦ゆうなぎ艦隊セット

  • プラモデル
  • 1/1000スケール
  • サイズ:全長約20.5センチ(ゆうなぎ)、15.2センチINTREPID)、8センチ(TB-107)
  • 2017年3月24日発売
  • 価格:3,000円(税別)
  • 発売元:バンダイホビー事業部

※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。
※画像の完成品は塗装してあります。

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)西﨑義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • I201712XBM1_i
  • I201712SP6_i
  • 2017as1ps1hf (1)
  • 2017gar12upa9k2 (2)
  • xbase_171208_main
  • mari_bfp_main
  • I201710SP5_i
  • xbase_1711_main