変形、換装、てんこ盛り!加速する食玩「FW SDガンダム NEO 03」!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

いよいよ第3弾を迎える「FW SDガンダム NEO 03」。本アイテムは昔ながらのSDガンダムらしい低頭身や、カメラアイに描かれた瞳のようなモールドを丁寧に拾い上げ、“FW”ブランドならではのセンスあるアレンジを施した意欲的なシリーズです。

 

好評を受けて本格化したシリーズ第3弾には、『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』、『機動戦士ガンダム0080』、『M-MSV』、『機動戦士Zガンダム』、『機動戦士ガンダムUC』と実に多彩な顔ぶれ。全力感が伝わってきて思わずうなる第3弾、オフィシャルフォトでその情報をお伝えします!

 

『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』より、アムロ最後の機体、νガンダム。
12凛々しい頭部のデザインに、ビーム・ライフル、シールド、フィン・ファンネルのすべてを装備して登場。ユニコーンガンダム並みのサイズとなるアイテムで、そのイケメンぶりを楽しめます。

 

『M-MSV』より、ガンダム6号機マドロック!
3 4ホバー移動と両肩のキャノン砲が特徴の機体。鮮やかなカラーリング、主張する両肩のキャノン、前腕の装甲と魅力もばっちり抑え、第1弾のガンダムを思わせるオリジナルディテールも入った気の利きよう!

 

『機動戦士ガンダム0080』より、ミーシャが操ったケンプファー。
5 6ショットガン、ジャイアント・バズを装備したハリネズミのような姿で登場です。独特の腰部を持つケンプファーはSDガンダムと相性の良いデザインで、アレンジ良好。

 

7そしてなんと、背面のジャイアント・バズを装備することもできます! 武装交換は初の試みで、これはうれしいギミック。

 

『機動戦士Zガンダム』より、バウンド・ドッグ。
8 9ジェリドやロザミアが乗った、Zガンダム後半の異形の可変モビルスーツです。その名の通り狐のような犬のような頭部も可愛らしく、設定では胴体の収まるスカートも相応のボリュームとなっています。しかも……。

 

変形まで可能!
10このサービスはちょっとうれしすぎます。変形後の姿が本命といっていいほど可愛らしい造形で、こいつは本当に見逃せません……!

 

バウンド・ドック(複座型)。
11 12ゲーツなどが乗っていた灰色のバウンドドックも同じくラインナップされました。シックな色合いが格好いい。

 

13こちらも変形可能です。どことなくひょうきんで本当に可愛らしい……。“SDガンダム”のツボをついた、ナイス立体といえましょう。

 

『機動戦士ガンダムUC』より、バンシィ・ノルン。
14 15第1弾のユニコーンから武装がさらにバージョンアップした機体が登場です。リボルビング・ランチャーや2種のアームド・アーマーも再現され、ケンプファーと並び非常にゴージャスな機体に!

 

第1弾、第2弾と築いてきた土台を使い、ついに飛躍の刻を迎えた「SDガンダム NEO 03」。

 

贅沢に武器を装備した機体群に加え、武装交換、変形と充実のギミック群が心地よく迎えてくれます。もちろん今までのシリーズと同じく、並べたときのサイズ感も楽しめます。ぜひ第3弾の高いテンションをお楽しみください。

 

DATA

FW SDガンダム NEO 03

  • 完成品フィギュア1セット+ガム1個
  • 2017年9月発売予定
  • 全6種
  • 価格:370円(税抜)
  • 販売元:バンダイキャンディ事業部

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • 2017as1ps1hf (1)
  • 2017gar12upa9k2 (2)
  • xbase_171208_main
  • mari_bfp_main
  • I201710SP5_i
  • xbase_1711_main
  • 20171kjsa2oaf (22)