「VF-31」の一般機「VF-31A カイロス」が、ファイター形態でハセガワより発進!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

航空機モデルで培われた精密さをもって『マクロスΔ』に登場するバルキリーをファイター形態でキット展開するハセガワから、「VF-31」の一般機であるA型のリリースが決定しました!

 

デルタ翼が採用された主翼、それに伴い大型化されたカナード、A型用頭部、そして独自の機首センサーなどが新規プラパーツで再現されるなど、6月23日に発売となるJ型との違いを細かく再現。また胴体上面中央にはJ型でのフォールドクォーツの代わりにフォールドカーボンが装着されます。

 

65838

 

キャノピーはクリアパーツで再現され、開閉選択式。ベクターノズル(足首部分)は左右独立して可動。頭部レーザー砲も可動します。ランディングギアおよびそのカバーは開閉選択式。デカールはケイオス α小隊所属機(β小隊、γ小隊)、さらにおまけとして第21話に登場したアラド機のパーソナルマークが付属します。ボックスアートは天神英貴氏による描き下ろし!

 

DATA

VF-31A カイロス“マクロスΔ”

  • プラモデル
  • 1/72スケール
  • サイズ:全長約26.1センチ
  • 2017年9月1日発売予定
  • 価格:3,800円(税別)
  • 発売元:ハセガワ

※写真は開発中のデータです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)2015 ビックウエスト


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • eye
  • BFP_you_171021_main
  • main
  • ec
  • I201710PIK_i
  • I201710BCDAA_i
  • kyoktop
  • ec