【機動戦士Zガンダム外伝 審判のメイス】コミックス第1巻発売決定!カバーイラスト初公開!

更新日:2017年6月28日 17:24
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

『月刊コミック電撃大王』で好評連載中のコミック、『機動戦士Zガンダム外伝 審判のメイス』。そのコミックス第1巻が、2017年7月27日に発売決定となりました! ROHGUN先生描き下ろしとなるコミックスカバーがこちら!!

 

ph01

 

今回は、コミックス第1巻に収録される第1話から第6話までのストーリーをダイジェストでお届けします。発売前にストーリーの見どころをもう一度チェックしておきましょう。

※カバーイラストは製作中のものです。

※6月27日(火)発売の『電撃大王2017年8月号』での連載はコミックス作業のためお休みとなります。

 

ph01

 

 

第1話

宇宙世紀0089年、宇宙に上がったヨーン・ユルヤナは戦艦“デルフォイ”で、思い人のアイリスと再会。しかし、それを喜ぶ間もなく物資運搬シャトルからの救難通信が届き、ヨーンはジムⅢ・Dを駆って出撃しますが……。

 

ph02久々の再会に戸惑いつつも、お互い喜びを隠しきれないヨーン(下)とアイリス(上)。ふたりの初々しいやりとりに注目です。

 

ph03同じくデルフォイでヨーンを待ち受けていたもの、それは彼の乗機となるガンダム[グリンブルスティ]でした! その黒き機体に秘められた性能とは!?

 

 

第2話

シャトル襲撃現場で、ヨーンが遭遇した謎の敵MSたち。その正体はあのガンダムチーム!……ではなく、ザクやバーザムなどに偽装を施した「パチモン」ガンダムチーム!?

 

ph04部分的なパーツだけを見れば立派な「パチモン」ガンダムたち。それぞれどのMSが元になっているか、ネタを辿ってみるのも面白いかもしれません。

 

ph05「たかがジム」と侮られ、ヨーンの怒りが爆発! 最新型であるジムⅢ・Dの性能を遺憾なく見せてくれますよ!!

 

 

第3話

連絡が取れなくなったエゥーゴの小惑星基地ダモクレスに向かうことになったデルフォイ隊。先行するアイリスとエスターの前に、ネオ・ジオン残党のMS部隊が姿を現します。

 

ph06敵の目的は小惑星を利用した大質量攻撃!? かつて宇宙世紀を襲った悲劇を再び繰り返させるわけにはいきません。

 

ph07偵察の準備をすすめるアイリスたち。一方のヨーンは、乗機であるガンダム[グリンブルスティ]が調整中のためひとまず待機を命じられます。

 

ph08アイリスとエスターの行く手を阻んだのは、“アクシズの騎士”を名乗るアルノー・ワイゼンベルガー。シュツルム・ディアスを駆る彼の圧倒的な実力の前に、アイリスが窮地に陥ったそのとき!

 

 

第4話

デルフォイ隊を大ピンチから救ったのは、遂に起動したヨーンのガンダム[グリンブルスティ]!! デルフォイに迫る敵MSを撃破した彼は、アイリスの窮地を救うため、ネオ・ジオンのアルノーとの一騎打ちに臨むのでした。

 

ph09デルフォイに迫る敵MSをガンダム[グリンブルスティ]で迎え撃つヨーン。ビーム・ライフルの一撃で2機のMSを撃破するさまはまさに圧巻!

 

ph10デルフォイを守るべく、JFKも旧ザクに乗って奮戦! まさに気合いが違います。

 

ph11デブリやダミーバルーンを巧みに使い、シュツルム・ディアスがガンダム[グリンブルスティ]に肉薄します。絶体絶命の危機にヨーンは――!?

 

 

第5話

辛くもネオ・ジオン残党との戦闘を切り抜けたデルフォイ隊。束の間の休憩時間、アイリスはエスターに自分の過去、そしてヨーンとの出会いを語ります。それは宇宙世紀0087年、グリプス戦役の最中に起きたキリマンジャロ攻防戦でのことでした。

 

ph12ロッカールームでの休憩中、ガールズトークに華を咲かせるふたり。サービスカットも満載です。

 

ph13キリマンジャロ攻防戦当時、ティターンズに所属していたアイリスはザク・キャノンを操り基地の防衛にあたっていました。そこへ見慣れぬジム・タイプのMSが現れ――。

 

 

第6話

部隊は引き続きキリマンジャロ攻防戦。激戦の末、重症を負ったアイリスは敵であるはずのカラバのパイロット――ヨーンに助けられます。最初は敵同士であることに警戒心を解けないアイリスでしたが、ヨーンの真摯な言葉を聞くうちに……。

 

ph14アイリスのジム・キャノンとヨーンのワグテイルⅡexはサイコ・ガンダムによる無差別砲撃を受けた末、ともに戦闘不能に。

 

ph15ヨーンに痛烈な言葉を投げつけるアイリス。その剣幕に、ヨーンもたじたじです。

 

ph16戦場となった雪山の中でふたりきり。言葉を重ねる中で、ヨーンもアイリスも心の奥底にあるものを少しずつ吐露していき――。

 

以上、第1話から第6話までをダイジェストでご紹介していきました。メカ、キャラ、そしてストーリーと見どころ満載の本作をぜひコミックスでもお楽しみください。

 

さらに、コミックスには電撃大王誌面や電撃ホビーウェブで連載している設定解説なども再収録されており、きっと物語を読み解く助けになるはずです。発売まであと1カ月、期待してお待ちください!!

 

敵であるネオ・ジオン残党の正体、ヨーンとアイリスの過去など、複雑に絡み合ったストーリーが徐々に明らかとなってきた「審判のメイス」。電撃ホビーウェブでは、引き続き14日と27日に設定やストーリーの解説記事を公開していきますので、お見逃しなく!!

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • ic
  • kamentider_wcf_ec
  • eye1
  • I201803G002ndA_i
  • rev_bfpyou_main
  • I201803G00SndC_i
  • I201803G002ndS_i