「機動戦士ガンダム モビルスーツ アンサンブル」シリーズのヘイズル改(ティターンズカラー)セット、テストショットが到着!良好な勘合が生み出す、驚愕のプレイバリュー!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

3mm軸穴による武装の組み付け、すなわち“重奏”が魅力となっている人気ガシャポン「機動戦士ガンダム モビルスーツ アンサンブル」。本体はアレンジスタイルながらもフル可動、さらに過去弾や今後発売のアイテムも基本的に武装の互換性を備えているという、驚きの組み換えフィギュアシリーズです。

 

今回紹介するのはプレミアムバンダイで予約受付中の、大型アイテムとなるガンダムTR-1ヘイズル改(ティターンズカラ―)セット! 黒いティターンズカラーリングのヘイズル改に、その支援機フルドド2体、専用となるブースターがテスト機カラー、ティターンズカラーがそれぞれ1基ずつ、そして多数のサプライが満載となっているアイテムです。

 

06

今回はついにテストショットが到着。未彩色ではありますが、製品版とほぼ遜色のない、組味がどのような“重奏”を生み出すのか? その快適な遊び心地を紹介します。

 

まずはそれぞれの形態をご紹介。

すべての基礎となるガンダムTR-1ヘイズル改(ティターンズカラー)。

01目にクリアパーツが配されて、凛々しい顔立ちです。巨大な膝や心地よい直線構成など、原画のニュアンスを見事に拾い立体化されています。

 

02シールドブースターを3つ装備したトライブースター形態。(テストショットのため、背面のシールドブースターは設定と異なります)。ヘイズルを代表する姿のひとつですね。

 

03頭部、腰部、脚部を交換したアドバンスドヘイズル。腰部のアーマーに収納されたサブアームは展開し、さらに武器の保持までが可能! そのサブアームはご覧の通り、フルドドのライフルを重さに負けず装備できます。

 

そしてさらに換装し、ヘイズル・ラー第1形態へ。

04ロング・ブレード・ライフルを装備してもガッチリ決まり、垂れてきたりはしません。翼や腕の細かいニュアンスのついた角度を、ずれずにキープしてくれるのは嬉しい限り。

 

05ヘイズル・ラー第2形態。凶悪なパーツ数ですがこれも形状を問題なくキープ。写真のように、左腰に装備したロング・ブレード・ライフルに手を添える……なんてポージングも思いのままです。

 

06 07そして巡航形態へ! こちらも接続はガッチリ。彩色見本では塗装されていた、腰部分とブースターをつなぐサポートパーツはクリア成形となりました。細かな部分ながら、これも嬉しい配慮です。

 

08アクションだって思いのまま。ブースター装備のヘイズルですが、大きく四肢を開いたポーズを難なくこなします。いわゆるポロリもほとんどなく、この時点で決定版の優勝アイテムと申せましょう。

 

09どれくらいガッチリしているかといいますと、手で持って逆さにして軽く振ったくらいでは、パーツひとつ落ちないんです。ヘイズル・ラー第2形態のこの複雑なデザインにして、この安定感はすごい!

 

通常弾なども混ぜこんで、楽しい組み換えタイム。

10第3弾収録のZガンダムとヘイズルが夢のコンビネーション!
フライングアーマーをブースター側に配置し、一体感を出すのがポイントです。ブースターはバックパックごと換装すれば、ほぼすべての機体に装着できます。

 

11ブースターは3mm穴も多いので、90年代シューティングゲームの自機的なものがいくらでも作り出せます。こちらはフルドドとシールド・ブースターでギャプランブースターを挟み込んだスーパーフルドド。

 

もうとにかく目に入ったものにブースターをガンガン取り付けていきましょう。

12第2弾のオーライザーと組み合わせれば、何かがバーストしそうな、これまたシューティングゲーム的なオーライザーに。オーライザーの“飛行機の機種”としての存在感がいい仕事をします。

 

13第2弾のバンシィ+武器セットと組み合わせ、ブーステッド・バンシィが爆誕。フルアーマー・ユニコーンの向こうを張るサイズ感です。本セットは製品版でダークブルーとなるので、黒いバンシィとも色の相性は良好。第3弾収録のヘイズル(テスト機カラー)一式が揃えば、カラーコーディネイトもより容易になります。

 

14ギャプランブースターにロング・ブレード・ライフルをあれやこれやしてメガ・バズーカ・ランチャー風の巨大兵装が完成。長物の武器は心の中の男の子が躍り出します。

 

15フルドドの機種をそのままグリップにして射撃体勢にもできます。工夫と見立てでオリジナル武器のビルドも捗ります。

 

16ヘイズルセット、そのテストショットレビューをお届けしました。

 

とにかく組み換えが楽しいセットになっており、本体、フルドド、ブースターを使ったマニュアル通りの組み換えもさることながら、各パーツを自在に使った“重奏”も楽しく、これに役立つ汎用性の高い接続パーツも多数と、『A.O.Z』ファンも、アンサンブルファンも見逃せないセットになっています。次回は製品サンプルレビューでお届けします!

 

>>「機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE EX03 ヘイズル改(ティターンズカラー)フルセット」商品ページ

 

DATA

機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE EX03 ヘイズル改(ティターンズカラー)フルセット

  • 組み立て式フィギュア1体+オプションパーツセット
  • プレミアムバンダイにて申し込み受付中
  • 2017年9月発送予定
  • 4,480円(税込)
  • 発売元:バンダイベンダー事業部

 

関連情報

 

関連記事

 

 

(C)創通・サンライズ

機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE EX03 ヘイズル改(ティターンズカラー)フルセット⇒購入はプレミアムバンダイへ

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • I201711GEAR_i
  • ec
  • 01catch