水中用のバーザム、アクア・バーザムを徹底解説!『機動戦士Zガンダム』公式外伝「ADVANCE OF Z」イラスト連載、更新!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

今回は、アクアユニットを装着したアクア・バーザムを紹介。TR-S ヘイズル・フレアの完成の遅れから、その簡易版として開発されたという経緯を持つバーザムは、TR計画の流れにある機体といえます。そのため、TR汎用強化装備の装着が可能であり、多様な戦局に対応できました。

 

ar_ba38note肩部には水中用のシールド・ブースターを、股間部にも推進ユニットを装着します。上はティターンズでの使用例、下がレジオン仕様です。パープーンガンなどの武装を装備しています。

 

 

RX-154M/ARZ-154M アクア・バーザム

ph06 ph10こちらはティターンズでの運用時のカラーリング。アクアユニットはフルドドⅡと同じく背中側から肩などに配置されます。また、アクアユニット単体での使用も可能です。

 

ph12こちらはレジオン仕様。アリシアの親衛隊に配備され、インレ護衛に任務に就いていました。

 

今回の『A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢-』にも登場したアクア・バーザム。ツキモリやホシマルとどのような戦いを繰り広げるのか? そちらもご期待ください。なお、次回はアクアユニットについてさらに掘り下げていきますので、お楽しみに!!

 

>>『A.O.Z Re-Boot』描き下ろしイラスト連載まとめ

 

 

関連情報

 

(C)創通・サンライズ イラスト/藤岡建機


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • I201711GEAR_i
  • ec
  • 01catch
  • I201710SP4_i