『無敵超人ザンボット3』がスーパーミニプラにラインナップ!カラー完成品サンプル画像が到着!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

第1弾となるザブングル以来、発売のたびにヒットを飛ばしている食玩組み立てプラキットシリーズ「スーパーミニプラ」。とにかく食玩というフィールドを縦横無尽に活かした自由なアイテム選択と、自在なフォーマットが人気を呼んで、新アイテムが発表になるたび話題をうみ出す人気シリーズです。

 

最新アイテムの原作は『無敵超人ザンボット3』。過去スーパーミニプラとなった『戦闘メカザブングル』『伝説巨神イデオン』と同じく、富野由悠季監督による作品。巨大ロボットアニメにハードな展開を持ち込んだ、エポックメイキングです。

 

その主役メカ、ザンボット3は、バンダイキャンディスタッフブログにて、4回に分けて光造形が紹介されました。ザンボエース、ザンバード+武器セット、ザンブル、ザンベースの4箱アソートとなる商品のすべてを揃えて合体したその姿、カラーのフォトがとうとう到着、その魅力をお伝えします!

 

ザンボットカッターを構えたザンボット3。

1すらりと長い美脚が一際映えるアングルです。プロポーションはもちろん、少し優し気な鎧武者のようなその顔も、胸部とツライチとなる肩装甲、ディテールの集中した腰部もまったくスキなし。膝横には設定どおり、ザンボットバスターも装着され取り外しも可能です。

 

2武器の“サイ”のような形状をしたザンボットカッターはさまざまな形状に変化しますが、ザンバードに同梱の武器セットでその形状変化もしっかり網羅。こちらは短い刀身の状態を両手に持ったザンボットグラップ。柄を握った独特の構えも再現されています。

 

こちらは長刀状のザンボットブロー。

3柄を人差し指で支える、表情のついた手首パーツが抜群にいい仕事をします。

 

そして必殺技のムーンアタックのポーズも!

4ブログでも説明のあったとおり、本来は動かないパーツである両肩装甲を動かさずともこの躍動感ある迫力のポージングが実現します。腰のひねり可動や脚部の造形によるライン取りで、劇中作画さながらのしなやかな姿となっているのには脱帽です。

 

カラーがつくことでその完成度がなお一層明らかになった「スーパーミニプラ ザンボット3」。柔らかなこのロボットが、合体変形機構まで搭載しているとはひたすら驚きです。もちろん、いままで通りの組み立てプラキットとしての楽しみも健在。加工しやすい素材で、ちょっとした改良や塗装、徹底的な改修まで、さまざまなモデリングに耐えるアイテムでもあります。今年2017年で40周年となるザンボット3、この40年の時を超えるスーパーキットを確かめてみてください。

 

DATA

スーパーミニプラ 無敵超人 ザンボット3

  • 組み立て式プラキット1式+ガム1個
  • 全4種
  • 2017年11月発売予定
  • 価格:各950円(税抜)
  • 販売元:バンダイキャンディ事業部

 

関連情報

 

関連記事

 

(c)創通・サンライズ

スーパーミニプラ 機甲界ガリアン 人馬兵プロマキス・ジー【プレミアムバンダイ限定】【2次:2017年10月発送】スーパーミニプラ 機甲界ガリアン 人馬兵プロマキス【プレミアムバンダイ限定】【2次:2017年10月発送】 スーパーミニプラ 進化合体 大獣神(5個入)【7月発送】スーパーミニプラ ドラゴンシーザー

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • BFP_you_171021_main
  • main
  • ec
  • I201710PIK_i
  • I201710BCDAA_i
  • kyoktop
  • ec