トランスフォーマー×パイオニア!ハイレゾ対応高音質ヘッドフォン「SE-MX8-K」にトランスフォーマーモデルが登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

オンキヨー&パイオニアイノベーションズのハイレゾ対応高音質ヘッドフォン「Pioneer SE-MX8-K」をベースに、トランスフォーマー仕様にデザインしたヘッドフォンがタカラトミーから発売に。「Pioneer SE-MX8-K MODE TRANSFORMERS AUTOBOT ver.」と「Pioneer SE-MX8-K MODE TRANSFORMERS DECEPTICON ver.」<価格:各25,926円(税別)>の2種類で、劇場映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』の公開を記念し、2017年8月4日(金)12:00から、公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」にて限定予約販売されます。

 

▲Pioneer SE-MX8-K MODE TRANSFORMERS AUTOBOT ver.

▲Pioneer SE-MX8-K MODE TRANSFORMERS AUTOBOT ver.

 

▲Pioneer SE-MX8-K MODE TRANSFORMERS DECEPTICON ver.

▲Pioneer SE-MX8-K MODE TRANSFORMERS DECEPTICON ver.

 

 

「Pioneer SE-MX8-K MODE TRANSFORMERS」
ハイレゾ対応のトランスフォーマーデザインで登場!

ハイレゾ音源に対応したハイスペックのヘッドフォンが、トランスフォーマーデザインで登場! ヘッドフォンメーカーのオンキヨー&パイオニアイノベーションズと、変形ロボットキャラクターの金字塔「トランスフォーマー」の夢のコラボレーションが実現しました。

 

ヘッドフォン本体は、黒をベースにシルバーとガンメタリックカラーに加え、左右のヘッドフォンユニットにはスピン加工したメタルプレートにオートボット、ディセプティコンそれぞれのエンブレムがデザインされたクールな仕上がり。アーム部分には、各チームのイメージでデザインされたワンポイントの加工が施されます(AUTOBOT ver.は、コンボイのトレーラーをイメージしたデザイン。DECEPTICON ver.は、メガトロンの胸の部分をイメージしたデザイン)。

 

TF02_03

TF02_04

 

また、パッケージスリーブは各チームのエンブレムをモチーフにした、オリジナルデザイン仕様となっています。

 

■購入特典としてハイレゾ音源が付属予定!

購入特典として、TVアニメ『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』の主題歌『TRANSFORMER~トランスフォーマー~』のハイレゾ音源1曲が同梱される予定。重低音を逃がさない至高の一曲を、耳から全身で感じることができます。

 

■期間限定で展示を開催予定

より多くの人に商品のデザインや音質を確かめてもらえるよう、「Gibson Brands Showroom TOKYO」<※1>にて、予約受付がスタートする8月4日(金)から8月31日(木)の間、商品サンプルの展示を予定。商品の閲覧、および楽曲(ハイレゾ音源ではありません<※2>)の試聴が予定されています。

<※1> Gibson Brands Showroom TOKYO 住所:東京都中央区八重洲2丁目3番12号オンキヨー八重洲ビル1F
<※2>CDもしくは他データの音源予定。

 

商品概要

「Pioneer SE-MX8-K MODE TRANSFORMERS AUTOBOT ver.」
「Pioneer SE-MX8-K MODE TRANSFORMERS DECEPTICON ver.」
(タカラトミーモール限定商品)

■発売日:2017年10月下旬発売予定
■価格:各28,000円(税込)
■商品内容:ヘッドフォン本体(1)、キャリングポーチ(1)、1.2mマイク&コントローラー付コード(1)
■商品サイズ:約W160×H190×D75(mm)
■予約期間:2017年8月4日(金)12:00~8月31日(木)13:00 ※なくなり次第終了
■発売日:2017年10月下旬発売予定
■対象年齢:15歳以上
■取扱い場所:タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール
⇒ホームページ

 

Pioneer SE-MX8の主な特長

●ハイレゾ音源に対応し臨場感あるクラブミュージック再生
<迫力ある低域再生を実現した自社開発の大口径40mmドライバー>
CCAW(銅被覆アルミニウム線)ボイスコイルと駆動力を高める大型の強磁力希土類マグネットを搭載した口径40mmの自社開発ドライバーにより、透き通った中高域再生と豊かで迫力のある低域を再生。また、自社開発した振動板は、コンピューター解析・シミュレーションを繰り返し行い、振幅対称性を向上させることで低歪化、低域感度の向上および広帯域再生を実現。5Hzから40kHzまでのワイドレンジ再生が可能で、高い解像度のハイレゾを再生します。

 

<低域のレスポンス向上と高い遮音性を実現するチャンバー構造>
ハウジング外部にチャンバー(空気室)を搭載することで、レスポンスの良い低域再生と外部の騒音に対する遮音性能が高められています。また、ハウジングのフロント容積を増やし重低音と空気感を出すことで、クラブフロアにいるような臨場感ある音づくりがされています。

 

●レザータイプヘッドバンド、アルミ製ハンガーおよびスピン加工を施したフェイスプレート<*1>で、高品位なデザインを実現

 

●ヘッドバンドとイヤーパッドには肌ざわりの良いレザータイプ素材を使用するとともに、イヤーパッドには低反発ウレタンを採用し快適な装着感を実現

 

●コンパクトに折り畳め持ち運びに便利

 

●iPod/iPhone/iPadに対応したマイク付リモートコントローラーを搭載<*2>

 

●持ち運びに便利なキャリングポーチを付属<*3>

 

【Pioneer SE-MX8の主な仕様】

■型式:密閉型ダイナミック
■使用ドライバー:φ40mm
■出力音圧レベル:100dB
■再生周波数帯域:5Hz~40000Hz
■最大入力:1000mW(JEITA)
■インピーダンス:45Ω
■接続コード:1.2m(OFCリッツ線)
■プラグ:φ3.5mmL型4極ステレオミニプラグ(金メッキ)
■質量:233.0g(コード含まず)
■付属品:キャリングポーチ<*3>

<*1>スピン加工を施したフェイスプレートはSE-MX8オリジナルモデルの仕様で、『トランスフォーマー』コラボレーションモデルの仕様とは異なります。
<*2>リモートコントローラーとマイクは、iPhone 3GS以降、iPad、iPod touch(第2世代以降)、iPod classic(120GB、160GB)とiPod nano(第4世代以降)のみ対応しています。リモートコントローラーはiPod shuffle(第3世代以降)にも対応しています。オーディオ機能はすべてのiPadとiPodモデルに対応しています。

 

※仕様・イメージ図および外観は予告なく変更されることがあります。

 

 

関連情報

 

©TOMY
※iPad、iPod、iPod classic、iPod nano、およびiPod touchは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneはアイホン株式会社のライセンスにより使用しています。
※「Pioneer」は、パイオニア株式会社の商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
※記載されているその他の会社名および製品・役務名は、各社の登録商標または商標です。


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • 2017as1ps1hf (1)
  • 2017gar12upa9k2 (2)
  • xbase_171208_main
  • mari_bfp_main
  • I201710SP5_i
  • xbase_1711_main
  • 20171kjsa2oaf (22)