『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』版パッケージでライトセーバーが再登場!さらに、本物そっくりのBB-8があなたのものに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

『スター・ウォーズ』の定番トイといえばライトセーバー。現在、ハズブロは3種類のライトセーバー・シリーズを展開しており、国内でもタカラトミーからリリースされているが、再生産されても、直ぐに品薄になってしまう人気アイテムだ。

 

今回は、そんなハズブロ製ライトセーバーのラインナップを紹介すると共に、改めてシリーズごとの機能の違いと歴史を振り返ってみた。

 

まずは「エレクトロニックライトセーバー」。

SW_001

 

1995年、ハズブロの一部門となっていたケナー(旧三部作の公開当時、『スター・ウォーズ』のトイを発売していたメーカー)からリリースされたのが最初で、今年2017年で生誕22周年を迎える長寿シリーズだ。

 

旧三部作の公開当時も、もちろんライトセーバーのトイは発売されたのが、適当な形状の本体に内蔵された豆電球が点灯し、ポリエチレン製のブレードが光るという、現在の視点ではお粗末としか言いようがないものだった。

 

しかし「エレクトロニックライトセーバー」は、初めて所有者ごとに異なる本体の形状とブレードの色の違いを再現。さらにブレード伸長と、映画に使用された各種効果音がアクションに合わせて発せられるという、ファンにとっては夢のようなアイテムになっていた。

 

SW_002振り下ろすと、ブレードが伸長。この時、同時にスイッチを入れると起動音が鳴り、ブレードが発光する。

 

SW_003起動中は「ブーン」という独特のハウリング音が響き続け、振り回すと本物さながらに変化する。また物体に接触すると「バシュッ!」という打撃音が鳴り、スイッチを切ると、効果音と共にブレードが消灯する。

※人や物を叩かないでください。

 

SW_0042015年公開の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』以降に発売された「エレクトロニックライトセーバー」から付属するようになったのが、写真のジョイント。

 

SW_005これはエレクトロニックライトセーバーどうしを底部で接続できるユニットで、カイロ・レン用には、このジョイントを生かすことができるダガーが付属する。

 

SW_006敵対するカイロ・レンとレイのライトセーバーはもちろん、同時期に発売の「エレクトロニックライトセーバー」と「ベーシックライトセーバー」のすべてが接続可能、ダブルセーバーにすることができる(「ベーシックライトセーバー」に、ジョイントは付いていない)。

 

SW_007

 

そして今回再販される5種。左からルーク・スカイウォーカー(EP6)、ダース・ベイダー、メイス・ウィンドウ、レイ(レジスタンス アウトフィット)、カイロ・レンで、パッケージは12月15日公開予定の『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』版の白と赤を基調にした新仕様だ(メイスのジョイント付きは初リリース)。

 

DATA

エレクトロニックライトセーバー

  • 発売元:タカラトミー
  • 価格:各4,320円(税込)、カイロ・レンのみ5,616円(税込)
  • 発売中

 

 

「エレクトロニックライトセーバー」の簡易版として、1999年にスタートした新三部作と共に誕生したのが「ベーシックライトセーバー」。

_M8A9019「エレクトロニックライトセーバー」のように振り下ろすとブレードが伸びるのだが、ライト&サウンド・ギミックは内蔵されていない。しかし、ブレード部分を本体に完全収納できる点が大きなポイントだ。

 

1 2こちらも、今回の生産分は『最後のジェダイ』仕様のヘッダーで、ラインナップはカイロ・レン、レイ(ジェダイ・トレーニング)、ルーク・スカイウォーカー(EP6)、ダース・ベイダー、ケイナン・ジャラスになっている。

 

 

DATA

ベーシックライトセーバー

  • 発売元:タカラトミー
  • 価格:各1,944円(税込)、カイロ・レンのみ2,376円(税込)
  • 発売中

 

 

『エピソード2』が公開された2002年に誕生したのが、「フォースFXライトセーバー」。

SW_009

 

「エレクトロニックライトセーバー」と同じくライト&サウンド機能を内蔵しているのだが、ブレードの伸長は不可(スイッチを入れると、ブレードが根本から先端に向けて効果音と共に発光する)。しかし、プロップレプリカのメーカーが開発しただけあり、金属製の本体は非常にリアルな出来栄えで、ズッシリと重い。

 

SW_010ブレード部分の作りも頑丈なので、FXライトセーバーどうしで劇中同様のアクションを楽しむことも可能だ。

※人や物を叩かないでください。

SW_011

▲ダース・ベイダー

▲ダース・ベイダー

 

SW_013

▲ルーク・スカイウォーカー(ジェダイの帰還)

▲ルーク・スカイウォーカー(ジェダイの帰還)

 

SW_015

▲レイ(ジェダイ・トレーニング)

▲レイ(ジェダイ・トレーニング)

 

DATA

ブラックシリーズ フォースFXライトセーバー

  • 発売元:タカラトミー
  • 価格:各27,000円(税込)
  • 発売中

 

SW_017「フォースFXライトセーバー」(上)の全長は約110cmで、「エレクトロニックライトセーバー」(中)は全長約80cm。「ベーシックライトセーバー」(下)は「エレクトロニックライトセーバー」とほぼ同寸だが、ブレードを完全収納するため、グリップ部分が長い。それぞれの特徴を理解して、自分好みのライトセーバーをチョイスしよう。

 

 

本物そっくりのBB-8も登場!

BB-8の設定全高は63cmなのだが、この「ヒーロードロイド BB-8」の全高は約48cmと本物に近いサイズで、外観もそっくり。それだけでも驚きだが、なんと付属のコントローラーを使って、劇中そっくりのアクションまで楽しめるのだ。もちろん頭部とボディは360度の回転が可能。頭部のカメラアイやボディの一部はLEDで発光し、英語で話しかけると劇中同様の音声や様々なリアクションで返してくれる。また、コントローラーの所持者の後を追いかけるフォローミーモードを搭載。BB-8ファンが正に待望したアイテムになっている。

 

SW_018

 

DATA

ヒーロードロイド BB-8

  • 発売元:タカラトミー
  • 価格:42,984円(税込)
  • 2017年11月中旬発売予定

 

 

関連情報

 

(C) Disney
TM & (C) Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • eye
  • I201709SP3_i
  • top4
  • top5
  • top2