あの“ハロ”についにAI搭載!「ガンシェルジュ ハロ」、CEATEC JAPAN 2017に参考出展!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

バンダイは、バンダイナムコグループが取り組むITエンターテインメントサービスブランド「BN・Bot PROJECT(ビーエヌボットプロジェクト)」の第1弾商品として、「ガンシェルジュ ハロ」(価格未定、2018年発売予定)を、2017年10月3日(火)~6日(金)に開催される「CEATEC JAPAN 2017(シーテック ジャパン 2017)」(幕張メッセ国際展示ホール4 主催者特別企画展示「IoTタウン2017」内)に参考出展します。

 

Gundam_concierge_Halohalo_logo

 

「ガンシェルジュ ハロ」は、アニメ『機動戦士ガンダム』の話題を語り合うことができるAI(人工知能)搭載の対話型コミュニケーションロボットです。
※「ガンシェルジュ」は“ガンダム”と“コンシェルジュ”の造語です。

 

「ガンシェルジュ ハロ」はアニメ『機動戦士ガンダム』に登場するマスコットロボット「ハロ」が“もし現代に存在していたら”をテーマに開発された、アニメ『機動戦士ガンダム』の知識を豊富に持った、AI(人工知能)搭載の対話型コミュニケーションロボットです。最大の特徴はキャラクターの世界観に特化した楽しい会話を生み出すところで、ユーザーの発言を音声認識し、AIで意味と意図を分析。データベースから最適な会話をハロの声で返してくれるので、キャラクターや台詞、忘れられないシーンなど、作品にまつわるさまざまな会話を楽しめます。

 

【「BN・Bot PROJECT」とは】
バンダイナムコグループ各社で培った技術や知識の活用、他企業との協業などにより、ロボットをはじめ、IoT技術を活用したサービスを提供するグループ横断の取り組みです。

 

BN_BOT_logo_

 

「ガンシェルジュ ハロ」開発・協力企業

【BN・Bot PROJECT】

株式会社バンダイナムコスタジオ

遊び方、演出をバンダイと共同で企画。

 

BNS_logo

 

【協力】

日本アイ・ビー・エム株式会社

アニメ『機動戦士ガンダム』の内容に特化した会話AI(人工知能)開発。

 

IBM_logo

 

VAIO株式会社

ハロ本体の機構、回路設計および生産。

 

VAIO_logo

 

商品特徴

①本体サイズは直径約19cmで、Wi-Fiを使いネットワークに接続することで会話をします。アニメ『機動戦士ガンダム』に関する質問やうんちく、クイズなどさまざまな会話を楽しめます。

 

halo_conversation

 

②目と口にはLEDを内蔵し、色や点滅で状態や表情を演出。前後左右に揺れたり、話をしている人の方向に向きを変えたりなど、愛らしい動きを再現。

 

haro_action

 

③スマートフォンとBluetooth®接続することで、外部スピーカーや目覚まし機能など、会話以外の機能も使用できます。

 

 

【「ハロ」のキャラクター紹介】
1979年放映開始のアニメ『機動戦士ガンダム』に登場し、主人公アムロがフラウにプレゼントしたペットロボット。球体のボディで転がって移動するほか、収納された手足を使って階段の昇降もできます。簡単な会話や脳波レベル測定も可能。ホワイトベース内ではキッカたちのペットにされていたりします。他のガンダムシリーズにも登場する人気キャラクターです。

 

 

商品概要

ガンシェルジュ ハロ

  • 価格:未定
  • 発売日:2018年発売予定
  • サイズ:直径約19cm(重量未定)
  • 動作:前後左右の揺れ、話者方向への旋回
  • 電池:内蔵充電池(充電用アダプター付属)
  • 通信方式:Wi-Fi(会話にて使用)Bluetooth®(スマートフォンでの設定、スピーカーモードで使用)その他機能:外部スピーカー機能(Bluetooth®接続)目覚まし、タイマー機能
    ※Bluetooth®はBluetooth SIG.inc.の登録商標です。

 

 

「CEATEC JAPAN 2017」 出展の見どころ

会場では「ガンシェルジュ ハロ」以外にもバンダイナムコグループ各社が取り組んでいるロボットについて、デモンストレーションを交えながら紹介。同時に、プログラミングの技術提案など現在の開発状況も知ることができます。

 

■バンダイナムコグループ出展ブース
幕張メッセ国際展示ホール4 主催者特別企画展示「IoTタウン2017」内S30-14

 

CEATEC JAPAN 2017 開催概要

  • 会期:2017年10月3日(火)~6日(金)10:00~17:00
  • 会場:幕張メッセ 1~6ホール(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
  • 主催:CEATEC JAPAN 実施協議会
    一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)
    一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)
    一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
  • 入場:全来場者登録入場制
    [当日登録]入場料一般1,000円・学生500円
    (学生20名以上の団体および小学生以下は入場無料)
    [Web事前登録者]招待券持参による当日登録者:入場無料
  • ⇒公式HP

 

 

関連情報

 

(c)創通・サンライズ
※内容は2017年10月2日現在のものであり、予告なく変更される場合があります。
※掲載の画像は試作品、CG、イメージを含みます。
※商品画像は、実際の商品とは異なる場合があります。


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • ec
  • eye
  • BFP_you_171021_main
  • main
  • ec
  • I201710PIK_i
  • I201710BCDAA_i
  • kyoktop