予約締め切り迫る!「機動戦士ガンダム モビルスーツ アンサンブル ガンダムTR-6ウーンドウォート&ダンディライアンIIセット」、その魅力を量産サンプルで徹底解剖!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

あ2016年末に展開がスタートした「機動戦士ガンダム モビルスーツ アンサンブル」は、低頭身にアレンジされたガシャポンながらも、メカらしい格好良さを追求した造形と、各所に仕込まれた適切な関節構造でポージングも可能。さらに全身に配された3mm軸穴により、オリジナルの武装組み付け=“重装”という、ブロック玩具的な裾野まで持つ、ガシャポンガンダムのハイエンドシリーズです。

 

0

 

その「モビルスーツ アンサンブル」のスペシャルアイテムとしてプレミアムバンダイでの販売で展開中の「EX」シリーズ、予約受付中となるのは“ウーンドウォート+ダンディライアンIIセット”!

 

企画発表時よりその開発と存在がほのめかされてきた超大型アイテムがついに製品として手に入ります。『A.O.Z』において、TR計画の最終形として作られたウーンドウォートに、大気圏突入と強襲による侵攻と殲滅を実現するユニットを装着した異形を、シリーズのフォーマットで迫力満点に立体化。

 

ユニットの着脱による合体、変形、分離で多数の形態を再現し、豊富なオプション類は“重装”においても大活躍。偽りなしの高いプレイバリューを備えた、待望・垂涎のアイテムなのです。到着したての彩色量産サンプルで、その魅力をレポートします!!

 

1写真は2016年8月のC3TOKYOで展示されたパネルより。
ここから1年以上の時を経て、ついにダンディライアンIIが製品となったのです……!

 

2 3『ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに』より、ガンダムTR-6[ダンディライアンII]。
中央にウーンドウォートを収納した、コアモビルスーツ+巨大MAユニットの恐ろしく美しい姿です。そのフォルムの魅力は、アンサンブルとなっても健在。ドレスか大輪の花のような量感あるフォルムに、八方に張り出したユニットがとにかく美しく格好よろしい。白部分は多くが成形色ですが、ほんのりツヤ消しになっており質感は十分。両手にあふれるボリュームを、まずはお楽しみいただきたい。

 

アオリで見れば迫力アップ!

4俯瞰からでは確認できない箇所にも抜かりなくディテールが施されているのが確認できると思います。

 

細部をチェックしましょう。5 6MAユニット底面にもモールドがしっかり彫り込まれ、巨大感を演出。また、シールドや各部センサーのワンポイントとなる赤もしっかり塗装済み。設定どおり、効果的な差し色として機能しています。的確な塗装個所で、間延びした印象を与えません。

 

殲滅・侵攻形態といえばあのイラスト! ということでイラストをイメージしたアングルでワンショット。8もちろん、アンサンブルなりのアレンジはありますがほぼ完ぺきな再現度となっており、これがマスプロダクトで手に入るとは……! と感無量です。

 

コアMSのウーンドウォートを取り外すと、本体ユニットはこんな感じに。9ここからバラして組み替えて、ダンディライアンIIの大気圏突入形態となります。

 

10ユニットはこのように分割。中央フレームを差し替え、球体ユニットなどを取り外してダンディライアンIIを組み立てていきます。

 

ダンディライアンII、大気圏突入形態。11 12ビグロやグラブロ、バウンドドックのMA形態を思わせる異形ながらもガンダム世界にマッチしたデザインラインです。

 

13大型クローは上下にすこし可動します。ジタバタしているようでどこか可愛らしい。

 

そしてコアMSのウーンドウォート・ラー。1415アダプターのフルドドIIを全身に纏ったこちらも頼もしい姿。マルチアーム・ユニットが形成する前後の長さが魅力です。

 

ポージングだって楽しめます。16本セットに付属する、ウーンドウォートのイラストを再現した左の平手は、柔らかな表情がついた演技巧者です。

 

17 18ウーンドウォート・ラーは組み替えてイラスト風の形態にもなります。マルチアーム・ユニットの翼状パーツは形状重視となるピンがついていないものも付属するので、両肩のウイングはこちらに差し替え。より流麗なシルエットが楽しめます。

 

19足首にランディングギアを装着すれば、ぎりぎり自立も可能。付属するプリムローズとの2ショットも楽しいですね。

 

20 21すべてのオプションを取り外した、ウーンドウォート。基本は第4弾収録のウーンドウォートと同じですが、コンポジット・シールド・ブースターの砲身が長いものになっています。

 

もちろん、単品でもしっかりポージングが楽しめます。22頭部カメラアイ、メインカメラもしっかりクリアパーツで塗装・造形されている、抜かりない完成度の高さ。

 

そして先ほどチラりと登場したプリムローズII。23ご覧の通り、小サイズながら執念の色分けが施されており、満足度の高いアイテムになっております。可愛い。

 

そしてこれとマルチアーム・ユニットを専用フレームで接続した、フルドドII!24 25かなり複雑な構造ですが、こちらぜひ組み立てて「そうなってたのか……」という納得感をお楽しみいただきたい。

 

26アオリから見るとこのようになります。凄いストレンジな形状!

 

27ウーンドウォート周りのユニットを並べるとこのようになります。これだけでも相当“重装”の捗る、抜群の物量ですね。

 

28コンポジット・シールド・ブースターの接続アームはこのように角度がついており、回転させると表情が大きく変化します。

 

29基本的なギミックを紹介し終えたところで、ちょっとだけ重装で遊んでみましょう。まずは軽く、第3弾のヘイズル・ラーにマルチ・アーム・ユニットを接続。肩にこれがあるだけで、もうグッときますね……!

 

30EX03のギャプランブースターと組み合わせて、MA形態アドバンス仕様風の形状に。本アイテムとヘイズルセットがあれば、気分はTR計画の開発者です。

 

31前回ヘイズルセットでも行いましたなんちゃってギガンティックアーム、今回はさらに本物に近づいた状態が楽しめます!

 

32ウーンドウォートにフルドドを装備した、ウーンドウォート・ラーのプロトタイプのようなもの。やはりTR計画の機体同士は相性が良いです。

 

33Zガンダムを素体にして、ファイバーのような、ハイゼンスレイのような何かを。フルドドIIのパーツは設定どおりハブパーツとしてしっかり機能します。

 

34νガンウォーカー的な……星間戦争で出番のありそうな……。球体ユニットは3mm穴を6つ配しており、さまざまな応用が効きます。

 

35あの「シャァァイニング!アッガイ!」をイメージした何か。コアランダ―風に収まるプリムローズIIがチャームポイントです。ダンディライアンIIの巨大ハンドはさまざまなモビルスーツに軽率に装備できます。オススメ!

 

最後はちゃんとしたダンディライアンIIをもう一度。

36TR計画の到達点という設定どおり、「モビルスーツアンサンブル」においてもひとつの到達点としてリリースされる本アイテム。企画発表から心待ちにしていた方も多いと思います。驚異的な重装の楽しさ、なにより本体の完成度の高さはご紹介してきた通り。予約受付は10月19日(木)まで! ぜひこの機会にゲットしておきましょう!

 

DATA

機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE EX04

  • ガンダムTR-6ウーンドウォート&ダンディライアンIIセット
  • 組み立て式フィギュア1体+オプションパーツセット
  • 発売元:バンダイベンダー事業部
  • 価格:7,800円(税込)
  • 申込受付中
  • 2018年1月発送予定

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)創通・サンライズ

【早期購入特典付】MOBILE SUIT ENSEMBLE EX04 ウーンドウォート&ダンディライアンIIセット

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • I201711GEAR_i
  • ec
  • 01catch