いでよ!グレンダイザー「超合金魂UFOロボ グレンダイザー D.C.」商品化決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

超合金魂D.C.(ダイナミッククラシックス)シリーズに待望の新アイテムが加わります!!

 

D.C.第5番目のヒーローは、テレビアニメーション『UFOロボ グレンダイザー』(1975年~1977年放送)の主役ロボット、グレンダイザーです。

 

頭部の操縦席の風防にはクリアパーツを使用。全身の各関節が可動し、腰や足首にも可動軸が内蔵されています。

 

では、さっそくグレンダイザー D.C.の仕様を確認していきましょう。
商品内容はグレンダイザー本体、武器(スクリュークラッシャーパンチ、スクリューパンチ、クラッシャーパンチ、ダブルハーケン、その他交換用パーツ)、台座です。

 

スクリュークラッシャーパンチ。パンチ発射後の上腕内部メカを再現するためのパーツも付属します。

 

クラッシャーパンチ(パーツ差し換えで再現)。フィンを完全に閉じた状態。いずれのパンチも、右腕用と左腕用がともにセットされています。

 

スクリューパンチ(パーツ差し換えで再現)。フィンを90度回転させた状態。フィン表と裏面の色の違いも再現しています。クラッシャーパンチとともに歴代超合金としては初の立体化。

 

ダブルハーケン。分割してシングルハーケンとして持たせられます。

 

グレンダイザー D.C.のサイズは映像イメージを優先して、グレートマジンガー D.C.よりもやや大きく作られています(グレンダイザー全高:約185mm、グレートマジンガー全高:約180mm)。映画『UFOロボ グレンダイザー対グレートマジンガー』の対決場面や、アニメ本編では見られなかった、マジンガーZ、グレートマジンガー、グレンダイザー夢の勢揃いを再現してみてはいかがでしょうか?

 

ベガ星の親衛隊長バレンドスが操るグレートマジンガーと戦うグレンダイザー。映画のセンセーショナルな対決シーンが蘇ります!!

※グレートマジンガー D.C.は別売りです。

 

グレンダイザーを中心にマジンガーZとグレートマジンガーが左右を固めます。世界観を受け継いだ、3大アニメシリーズの主役ロボットが集結!!

※マジンガーZ D.C.、グレートマジンガー D.C.は別売りです。

 

さて、グレンダイザーといえば……やはり巨大円盤スペイザーのことが気になる人も多いことでしょう。結論から言えば、スペイザーは2018年発売に向け、現在試作進行中との情報が届いています!

 

もちろんグレンダイザー D.C.はスペイザーとのドッキングを前提として設計されています。本項の最後にその証をご覧いただきましょう。

 

スペイザーとのドッキング姿勢。超合金魂GX-04グレンダイザーは両足を引っ込める必要があったのだが、グレンダイザー D.C.はどうなるのでしょうか?

 

首を上に向けた状態。関節の構造がよく見えるようにショルダーブーメランは取り外しています。

 

近日中にグレンダイザー D.C.の続報をお届けする予定なので、次回も電撃ホビーウェブをお見逃しなく!

 

DATA

超合金魂 GX-76 グレンダイザー D.C.

  • メーカー希望小売価格:15,120円(税込)
  • 2018年3月発売予定
  • 発売元:バンダイコレクターズ事業部

 

関連情報

 

 

関連記事

 

(C)ダイナミック企画・東映アニメーション


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • 2018bs5sao561kjs (2)
  • gme_06_sr_ec
  • ec
  • ec
  • 2018bs5mg1kjfr (1)
  • MS_EMSEMBLE_07_ec
  • bp_exq_imascg_chieri_ec
  • bp_exq_madoka_ec