2018年の干支「戌」の可愛すぎるフィギュアが登場!天然記念物「柴犬」&かわいい「豆柴」のセット!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

タカラトミーより、動物フィギュア「アニア」シリーズの最新商品として、2018年の干支をモチーフにした干支シリーズ第3弾「干支(えと)アニア 戌(柴犬)」が2017年11月23日(木)から発売! また、ロッテ「チョコパイ」とのコラボレーションも開始されます。

 

干支アニア第3弾はかわいい柴犬と豆柴がセットに!

セット内容は、フィギュア2体に金の屏風と赤の敷物(フェルトシート)が付属。触って遊ぶだけではなく、飾ることで新年を感じることができます! また。柴犬と豆柴のセットになっており、同じカラーリングにしているため親子の設定で遊ぶこともできますよ。新年のご挨拶や、お土産としてもオススメです!!

 

 

今回、発売する「干支アニア 戌 (柴犬)」は、2018年の干支が戌(いぬ)ということから企画・開発された商品です。日本ならではの干支の慣習とアニアの動物モチーフを活かした「干支アニア」は、2015年の「申(ニホンザル)」、2016年の「酉(幸(コウ)フクロウ)」に続き、第3弾となります。

 

「柴犬」は日本古来から山あいで猟犬として飼われていたと言われており、昭和11年に国の天然記念物に指定された日本で古くから親しまれている日本犬であることや、アニアで発売していたペットシリーズの中で非常に人気が高かったことから、今回モチーフとして採用されました。ついなでたくなるようなポージングや、首の角度を変えることで様々な仕草を楽しめる点など、柴犬の愛らしさを存分に引き出したディティールに注目!!

 

DATA

干支アニア 戌 (柴犬)

  • 価格:600円(税抜)
  • 発売日:2017年11月23日(木)
  • 対象年齢:3歳以上
  • 商品内容:柴犬1、豆柴1、金色屏風1、赤いフェルト敷物1
  • 商品サイズ:柴犬(W)16×(H)50×(D)60mm
  • 豆柴(W)15×(H)35×(D)26mm
  • 取扱場所:全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売場、インターネットショップ、一部の書店、動物園、タカラトミーの公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」等
  • 発売元:タカラトミー

 

動物フィギュア「アニア」とミニカー「トミカ」が「チョコパイ」とコラボ!

ロッテのチョコレート半生ケーキ「チョコパイ」の箱(パッケージ)を使った工作企画を実施! なんと、「チョコパイ」の箱を工作して「アニア」、「トミカ」を作ることができます!! 絵柄は「アニア」のどうぶつシリーズ、「トミカ」のはたらくクルマシリーズが各3種ずつ。「チョコパイ」の箱裏面の絵柄を切り取るとフォトジェニックな「アニア」または「トミカ」が完成しますよ!!

※なお、「チョコパイ」の箱は2017年11月より順次店頭にて切り替えが行われています。

 

▲「アニア」3種 どうぶつシリーズ 完成イメージ

 

▲「トミカ」3種 はたらくクルマシリーズ 完成イメージ

▲「トミカ」3種 はたらくクルマシリーズ 完成イメージ

 

 

「タカラトミーモール」「ロッテオンラインショップ」のコラボキャンペーン!

上記のコラボを記念して、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」とロッテ公式ショッピングサイト「ロッテ オンラインショップ」でもコラボレーションキャンペーンが開催! 2017年11月21日(火)13時~12月7日(木)13時まで実施されます。

 

コラボレーション内容

  • タカラトミーモールオンライン対象商品を購入した方に抽選で計50名にロッテチョコパイ5個がプレゼントされます(ロッテ発行の無料クーポンにて引き換え)
  • ロッテオンライン対象商品を購入した方抽選で計50名に「トミカ」「アニア」の非売品商品がプレゼントされます(「トミカ」「アニア」各25個ずつ)

 

▲トミカ:「金メッキトヨタマーク X 覆面パトロールカー」

▲トミカ:「金メッキトヨタマーク X 覆面パトロールカー」

 

▲アニア:「赤鼻のトナカイ」

▲アニア:「赤鼻のトナカイ」

 

 

●「アニア」とは

2013年から発売されている手のひらサイズの1ギミック付き動物フィギュアシリーズです。「動物の特徴や種類を知りたい」という子どもの知的好奇心を刺激する“立体動物図鑑”として親子で一緒に楽しめる商品です。飾るだけでなく、動かして“遊べる動物フィギュア”をコンセプトにし、累計出荷数は日本を含むアジアを中心とした世界18の国と地域(※)で550万個を超えました(シリーズ合計:2017年10月現在)。また、「アニア」は目に障害がある子どもたちにも楽しく遊べるおもちゃ「共遊玩具」として「盲導犬マーク」の認定を受けております。「日本おもちゃ大賞2013」では共遊玩具部門において大賞を受賞しました。

※日本、中国、香港、台湾、韓国、フィリピン、シンガポール、マレーシア、タイ、インドネシア、ベトナム、カンボジア、ラオス、米国、フランス、イギリス、ドイツ、オーストラリア

 

アニアの特徴

  • 手のひらサイズ:子どもの手のひらに収まるような大きさにすることで、手に取って扱いやすくなっています。
  • 可動ギミック:ライオンの「口を開ける」、ゾウの「鼻が動く」、キリンの「首が動く」、レッサーパンダの「尻尾が動く」など、それぞれの動物の特徴的な部分が可動します。動物の特徴を直感的に捉えることができ、キリンが木の上の葉を食べる様子や、ワニが口を開けて獲物を捕らえる様子等を再現して遊ぶことができます。
  • こだわりの造形:安全に遊べるよう突起をなくしたり、子どもたちが親しみをもてるデザインにディフォルメをしつつ、動物の皮膚感や、毛並みの質感、手足の形状や足裏の肉球など、彩色や造形に細部までこだわっています。

 

●「トミカ」とは
タカラトミーが展開する「トミカ」は、外国製のミニカーが全盛で国産車ミニカーを求める声が高まっていた当時、「日本の子どもたちに、もっと身近な国産車のミニカーで遊んでもらいたい」という熱い想いのもと、1970年に日本初の手のひらサイズの国産車ダイキャスト製ミニカーシリーズとして発売されました。現在までに累計930種以上の車種が発売され、累計販売台数は6億2,500万台を超え、3世代にわたり愛されています(2017年6月現在)。また、2016年4月から大人向けブランド「tomica」のライセンス展開を本格始動。従来のトミカユーザー(3~5歳男児)だけでなく、年齢・性別に関わらず幅広い方に興味を持ってもらえるようアパレル、服飾雑貨のほか、文房具、日用品などへのライセンス展開を実施しています。

 

関連情報

 

関連記事

 

(c) TOMY


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • ic
  • 20180523sugumikouhen01catch
  • ec
  • 20180523sugumizenpen01catch
  • eye
  • ec
  • 2018cv1mf1bn (1)