『ヘキサギア』潜入型ガバナー「パラポーン・LAT ミラー」&拠点防衛型ガバナー「パラポーン・エクスパンダー」が登場!豊富なオプションパーツも付属!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

コトブキヤが展開する、フレームアームズ・M.S.Gシリーズのノウハウを蓄積した新たなマルチアッセンブルメカニックユニット『ヘキサギア』に、ユーザーの分身となる組み立て式パイロットフィギュア「ガバナー パラポーン・LAT ミラー」と「ガバナー パラポーン・エクスパンダー」の2体がラインナップ!

 

 

ガバナー パラポーン・LAT ミラー

全高7.2センチの小サイズながら“全身20カ所”が可動。ABS、POM、PVCの複数の素材を使用し、腹部には軟質PVCを使っているので広い可動範囲を誇ります。

I201712HGG_018 I201712HGG_019 I201712HGG_021 I201712HGG_017

 

極小サイズのフェイスパーツはインクジェット印刷によるアイプリント済み仕様で、頭部は“ヘッドギアあり状態”と“ヘッドギアなし状態”を選択式で組み立てることができます。

I201712HGG_026 I201712HGG_022 I201712HGG_023 I201712HGG_024

 

武装は別売りのガバナーに使用できるものと手首と一体化された専用のものが付属。また、軽量型ブレードは付属のアタッチメントを使い背面にマウントすることが可能です。

I201712HGG_027 I201712HGG_020 I201712HGG_025 I201712HGG_028 I201712HGG_029

 

背部バックパックには「ヘキサグラムシステム」が装着できる“コネクター”が標準装備されているので、様々なパーツを取り付けて自由にカスタマイズできます。

I201712HGG_030 I201712HGG_031

 

■ガバナー パラポーン・LAT ミラー設定解説

リバティー・アライアンスおよび人類社会への潜入工作のために製造された、人体に酷似した外観を持つ特殊任務用パラポーン。体表面に疑似的な生体部品を用いており、表面的な観察による識別はほぼ不可能。潜入先に合わせ“性別”“容姿”など無数のタイプが存在しますが、入れ替わりを想定した同型異体も複数存在します。任務を終えた機体は容姿の再設定が行われた後、新たな任務に従事。個体としての意識・記憶はジェネレーターシャフトの情報体からダウンロードし、内蔵された記憶媒体に格納されます。専用の武装は設定されておらず、人間体と同じく複数のアーマータイプや武器を使いこなすことができます。

I201712HGG_032

 

DATA

ガバナー パラポーン・LAT ミラー

  • キットブロック
  • 1/24スケール
  • 全長:7.2センチ
  • 原型制作:桑村 祐一、糸山 雄大
  • 発売元:KOTOBUKIYA
  • 付属品:ヘッドギアなし状態髪パーツ×1セット、軽量型ブレード(背部マウント用)×1、背部用ブレードマウントパーツ×1、ガンナイフ(脚部マウント用)×2、手首パーツ左右(軽量型ブレード持ち、ガンナイフ持ち、平手、ハンドル持ち、握り手)、PVC製ヘキサグラム×1、アーカイブカード×1
  • 価格:1,900円(税抜)
  • 2018年5月発売予定

>>ガバナー パラポーン・LAT ミラー 製品ページ
>>ガバナー パラポーン・LAT ミラー 販売ページ

 

 

ガバナー パラポーン・エクスパンダー

全高8.2センチの小サイズながら“全身27カ所”が可動。重要施設を防衛するための強化型内部骨格と人工筋肉によるマッシブなボディですが、複数の素材を組み合わせることで、様々なシチュエーションが再現可能となっています。

I201712HGG_002 I201712HGG_003

 

付属武器のガトリングブレードは弾帯部にも軟質のPVCが使用されているので、武装状態でも様々なアクションポーズに対応できます。その他にも付属の3ミリジョイントで連結しダブルガトリングブレード形態にすることが可能です。

I201712HGG_010 I201712HGG_001 I201712HGG_004 I201712HGG_005 I201712HGG_008

 

「ガバナー パラポーン・LAT ミラー」同様、背部バックパックには「ヘキサグラムシステム」が装着できる“コネクタ”が標準装備されており、ガトリングブレードに連結する弾倉ユニットを取り付けることができます。

I201712HGG_006 I201712HGG_011

 

頭部カメラや腹部などは一部塗装済みパーツとなっているので、塗装をしなくても組み立てるだけでイメージに近い仕上がりなります。また、頭部は他のガバナーと互換性があるのでセンチネルタイプの頭部を取り付けて遊ぶこともできます。

I201712HGG_009 I201712HGG_007 I201712HGG_013 I201712HGG_014

 

■ガバナー パラポーン・エクスパンダー設定解説

結晶炉やジェネレーターシャフトなどの重要施設を防衛する、現時点で最大の戦闘能力を持った特殊なパラポーン。強化型内部骨格と全身に張りめぐらされた最新の人工筋肉で構成されており、全てにおいてセンチネルタイプを凌駕します。その特徴は、イグナイトのような拡張武装による戦闘能力増加ではなく、機体そのものの性能が大幅に強化されている点。MSGの保有する結晶炉の攻略を目指すリバティー・アライアンスにとって目下最大の脅威であり、SANAT・代行者から課せられた至上命題「プロジェクト リ・ジェネシス」を忠実に実行します。

I201712HGG_015 I201712HGG_012 I201712HGG_016

 

DATA

ガバナー パラポーン・エクスパンダー

  • キットブロック
  • 1/24スケール
  • 全長:8.2センチ
  • 原型制作:大輪正和(MOクラフト)
  • 発売元:KOTOBUKIYA
  • 付属品:ガトリングブレード×2、3ミリジョイント×2、弾倉ユニット×1、弾帯(左右分)、手首パーツ左右分(握り、平手、武器持ち手)、PVC製ヘキサグラム×1、アーカイブカード×1
  • 価格:2,200円(税抜)
  • 2018年5月発売予定

>>ガバナー パラポーン・エクスパンダー 製品ページ
>>ガバナー パラポーン・エクスパンダー 販売ページ

 

関連情報

 

関連記事

 

(C) KOTOBUKIYA


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • eye
  • I201712XBM1_i
  • I201712SP6_i
  • 2017as1ps1hf (1)
  • 2017gar12upa9k2 (2)
  • xbase_171208_main
  • mari_bfp_main
  • I201710SP5_i