レアなアメ車の日本警察車両「シボレー エクスプレス」が1/43スケールのミニカーになって登場!窓のガンポート(銃眼)も再現!!

ヒコセブンのオリジナルブランド「RAI’S」から、レジン製1/43スケール「シボレー エクスプレス L3500 2008 警察本部警備部要人警護車両」が登場! 2017年12月6日(水)よりモデルギャラリーHIKO7および全国模型取扱店にて予約受付中です!

 

 

●「シボレー エクスプレス L3500 2008 警察本部警備部要人警護車両」について

アメ車版ハイエースとも言える、シボレー エクスプレスを使用した警護車両です。日本の警察やパトカーとしてアメリカ車を採用することは珍しく、2008年の北海道洞爺湖サミットに合わせて警視庁や大阪府警察、福岡県警察など大都市を持つ県警に配備されました。現在でも外国要人が来日した際などに運用されています。

 

800台限定!一度限りの限定生産モデル!!

パトカーとしては必須の赤色灯を2個、そして各種アンテナ類をできる限り再現! ボディの両側と後の窓にはガンポート(銃眼)がついており、それらも再現されています。

 

本商品の取扱店は、ヒコセブンプラスの取扱店一覧をチェック!

 

DATA

1/43 シボレー エクスプレス L3500 2008

警察本部警備部要人警護車両

 

関連情報

 

関連記事