「Figure-riseLABO ホシノ・フミナ」の肌の赤みの秘密を詳しく紹介!さらに、83年から始まったガンプラなどの「多色成形」の進化もチェック!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

BANDAI SPIRITS(バンダイスピリッツ)が新たに立ち上げる注目プロジェクト「Figure-riseLABO(フィギュアライズラボ)」について紹介! 同社では、静岡県静岡市にある自社工場「バンダイホビーセンター」でこれまでさまざまな技術を生み出しプラモデルを進化させてきました。「Figure-riseLABO」は、その技術を発展させ、プラモデルでは実現できなかった表現を研究し、実現に向けて技術をさらに進化させていく計画です。

 

 

 

プロジェクト「Figure-riseLABO」研究テーマ第1弾は「肌」の表現

「Figure-riseLABO」プロジェクト第1弾の研究テーマは「肌」の表現。BANDAI SPIRITSの特許技術である「レイヤードインジェクション」の進化により、色成形技術によって表面成形の厚みを調整。それにより、下にある成形の色味を透過し、肌の赤みや陰影といった「人の肌の質感」の表現を、彩色することなく成形色で実現しています。

 

「レイヤードインジェクション」とは、「インサート成形」で瞳の中のハイライトや陰影、顔の中のまつ毛や眉毛など、キャラクターの顔や目などの細かい色分けを1パーツに最大4色で再現する新しい成形技術です。

 

●眉毛を表現する茶色を成形

 

●頬の赤みなどを表現するピンク色を成形

 

●まつ毛などを表現する黒色を成形

 

●顔を表現する肌色を成形の厚みを変えて成形(下記参照)することで、頬の部分にチークの赤みを成形色で表現

 

肌色の成形が薄い箇所に、下のピンクの成形色を透過させることで、シャドウやチークの表現が実現。肌色成形の最薄箇所の厚みは0.5ミリで成形されています(特許出願中)。

▲成形イメージ

 

 

「肌」の表現を追求した第1弾商品が2018年6月に発売!

プロジェクトの第1弾商品として、『ガンダムビルドファイターズトライ』(2014年放送)に登場したホシノ・フミナのプラモデル(全高約250ミリ)が、2018年6月に発売。本技術を、ホシノ・フミナの頬のチークやお腹のシャドウ、脚の血色の良い肌の部分に用いることで、彩色では表現できなかった透明感のある肌の質感を実現しています。

 

水着の部分には、グロスインジェクションの技術を採用し、光沢のあるエナメルのような素材感を表現しています。

 

なお、商品については別記事でも詳しく紹介していますのであわせてチェックしてくださいね!

 

DATA

Figure-riseLABO ホシノ・フミナ

  • 価格:5,500円(税別)
  • 販売ルート:全国の模型店、玩具店、百貨店・家電・量販店の模型・玩具売場、インターネット通販など
  • 発売日:2018年6月予定
  • 発売元:BANDAI SPIRITS

 

「Figure-riseLABO」では、第1弾の「肌」表現に続き、第2弾は「衣装と髪」の表現を研究テーマに、成形技術での表現を日々研究しているとのこと。今後もプラモデルの表現を研究し続けながら、テーマに沿った商品が発売されるそうです。技術の進化から目が離せません!

 

 

ここからは「多色成形」の歴史を振り返り!

多色成形とは、4つの色、4つの異なる素材を同時に成形できるBANDAI SPIRITSオリジナルの技術です。単色成形では4枚だったランナーが多色成形では1枚になることで、使用電力量の低減や使用材料の省資源化といった環境負荷低減にも貢献。1980年に登場した『ガンダム』シリーズのプラモデル「ガンプラ」は、1983年より多色成形技術を導入。以降、成形技術をさらに進化させながら、さまざまな商品が発売されています。

▲4色の多色成形ランナー

 

●1983年5月

多色成形で設定色を再現した「イロプラ」シリーズ発売。

▲1983年に発売したイロプラ

▲1983年に発売したイロプラ

 

●1989年10月

MSジョイント(異材質多重インサート成形で関節を構成)を搭載した「武者頑駄無」発売。

 

●1990年7月

MSジョイント、カラー多重インサート成形(同素材による1パーツ内での色再現)、4色イロプラと、当時の最新成形技術を1つの商品に集結した「HG RX-178 ガンダムMk-II」発売。

▲カラー多重インサート成形

▲カラー多重インサート成形

 

●1998年11月

異材質多重インサート成形により1/60スケールで指前肢可動を実現した「PG RX-78-2 ガンダム」発売。

 

●2010年7月

内部フレーム「アドバンスドMSジョイント」を搭載した「RG RX-78-2 ガンダム」を発売。異材質多重インサート成形により、切り取るだけで劇中の動きをトレース可能な可動が、1/144スケールに集約されています。

▲アドバンスドMSジョイント

▲アドバンスドMSジョイント

 

●2012年12月

「エモーションマニュピレーター」を搭載した「MG RX-93 ν ガンダム Ver.ka」を発売。異材質多重インサート成形により1/100スケールで指前肢可動を実現!

▲エモーションマニュピレーター

▲エモーションマニュピレーター

 

●2016年6月
キャラクターの瞳の色分けを精密に設計し、極小の1パーツに4色を多重インサート成形する「レイヤードインジェクション」により、フィギュアの瞳などを再現した「フィギュアライズバスト」シリーズ発売。

▲レイヤードインジェクション

 

 

●BANDAI SPIRITSについて
2018年4月1日よりスタートした新会社。バンダイのフィギュア・プラモデルなどのハイターゲット向け事業や、バンプレストのコンビニエンスストアなどの景品事業を継承しています。

BandaiSpirits_CI_

 

※本記事の情報は2018年4月10日時点のものであり、予告なく変更される場合があります。
※掲載の画像は開発段階のものであり、実際の商品とは異なる場合があります。

 

 

プレミアム バンダイ

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • 201kj8as7of2br (2)
  • eye
  • ic
  • 20180523sugumikouhen01catch
  • ec
  • 20180523sugumizenpen01catch
  • eye