「ゲシュテルベン」キット、予約締切迫る!!

更新日:2013年11月23日 00:59
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

『スパロボOG 告死鳥戦記』の主人公機「ゲシュテルベン」のプラモデルの予約受付が3月12日(月)で締め切られます。今後一般流通予定のないアイテムなので、「まだ予約していない」「やっべ、予約忘れてた!」という人は、ぜひとも今すぐご予約を! 予約は「電撃屋ホビー館」と全国の「電撃ホビーマガジン FAN-SHOP」で受け付けています!

 

 

 

 

 

「ゲシュテルベン」は『スーパロボット大戦OG 告死鳥戦記』に登場する主役メカ。

パーソナル・トルーパー、アーマード・モジュール用装備の開発を手掛けるダニエル・インストゥルメンツ社が、それらの評価試験機として、量産型ゲシュペンストMk-Ⅱに独自の改良を加えたもの。
実際に戦場での運用試験を行うため、地球連邦軍南欧方面軍の特殊作戦部隊「FDX」に、同型機が2機配備され、ノイエDCやインスペクターを相手に悪鬼・亡霊のごとき戦いを繰り広げる…。

 

というストーリーの小説連載が「電撃ホビーマガジンbis」にて好評連載中です!

■『スーパーロボット大戦OG 告死鳥戦記』

著:竹田裕一郎 監修:寺田貴信 原作:SRプロデュースチーム 挿絵:八房龍之助

『スーパーロボット大戦OGジ・インスペクター』と同時期に展開された別の戦場を描く公式ストーリー。「電撃ホビーマガジン」で立体と設定を掲載。「電撃ホビーマガジンbis」にて小説を連載中。

 

 

 

キットの開発はこれまでに50体以上のスパロボプラモを世に送り出したコトブキヤ

「ゲシュテルベン」は、同社の「量産型ゲシュペンストMk-Ⅱ改」をベースにしているため、その完成度の高さはお墨付きです!

 

左が「ゲシュテルベン」右が元になった「量産型

ゲシュペンストMk-Ⅱ改」。こうして並べると、同

じ所を探すのが難しいほどデザインが変わって

いるのがよく分かる。

 

※写真は試作品のため、実際の商品とは異なる場合があります。

 

 

この機体をデザインしたNAOKIは、「電撃ホビーマガジン」で活躍するプロモデラー。そのため、ゲシュテルベンの原型製作も手掛けており、プラモデルは設定画稿と寸分たがわぬものになっています。

 

 

 

RPT-007ET-01/02 ゲシュテルベン

【スーパーロボット大戦OG 告死鳥戦記】

●プラスチックキット
●1/144スケール:全高約17センチ
●商品内容:ゲシュテルベン本体、ブレードレールガン、手首パーツ8個
●発売・製造:コトブキヤ
●販売:アスキー・メディアワークス
●企画協力:(株)バンダイ
●価格:6,500円(税込・送料別)
●受注期間:2013年3月12日(月)まで
●お届け予定:2013年7月中旬頃
※本商品を完成させるためには、ご自分で組み立てる必要があります。

 

 

※電撃ホビーマガジンFAN-SHOPについては、発売中の電撃ホビーマガジン4月号307ページをご確認ください。

※お取り扱いのないお店もありますので、事前に各店舗にお問い合わせください。

 

 

(C)SRWOG PROJECT

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • CG_ec
  • ic
  • kamentider_wcf_ec
  • eye1
  • I201803G002ndA_i
  • rev_bfpyou_main
  • I201803G00SndC_i