【ガンプラ新作レビュー】1/100グレイズ改を作ってみた!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

~待望のグレイズ改がついに1/100で登場!別売りの1/100グレイズ(一般機/指揮官機)を地上戦仕様に換装できるパーツも付属!~

 

新発売されたガンプラを買ってきて、即パチ組みして紹介する「ガンプラ新作レビュー」。今回は、2016年秋に第二期も控える『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の人気機体、「1/100グレイズ」をレビューします!

 

 

01_edited-1パイロットのキャラクターも相まって、タフなイメージの強いグレイズ改。ボックスアートも当然、傷だらけです!

 

今回の「1/100グレイズ改」は、すでに発売されている「1/100グレイズ(一般機/指揮官機)」と共通のフレームに、新規パーツを追加したもの。そういった意味で、劇中の設定に近いキットといえます。

 

 

果たして内容物は?

帰宅後、さっそく箱を開けてみました。

02_edited-3こちらが説明書。よ~く読んで機体への想いを深めましょう。

 

03_edited-1パーツを出してみると、こんな感じ。キット自体はシンプルな作りですが、フレームがあるため、若干パーツの量は多めに感じます。

 

お次はランナーです。製品説明書には「~パーツ」と表記されていますが、ここでは「~ランナー」と記述しています。

04Aランナーです。多色成形のカラフルなランナー。外装、武器、フレームの一部からなります。

 

05B1ランナーです。脚部フレームのパーツです。

 

06B2ランナーです。腕部のフレームになります。

 

07Cランナーです。胴体や顔のフレームになります。

 

08D1ランナーです。脚部などの外装パーツです。

 

09D2ランナーです。D1ランナーの左右対称分です。

 

10E1ランナーです。バトルアックスのパーツです。

 

11Fランナーです。新規パーツの外装と武器などのパーツです。

 

12G1ランナーです。これまた新規パーツ。バトルブレードが目立ちます。

 

13G2ランナーです。G1ランナーの一部を切り取ったものです。

 

14H1ランナーです。グレイズ地上戦仕様パーツのランナーです。同じものが2枚入っています。

 

15ポリキャップです。内容はオルフェンズ1/100シリーズと共通の、RE/100準拠のものです。

 

16シールです。色分けが優秀なので、非常に量が少ないです。

 

 

さっそく組んでみましょう!

さて、内容物の確認もできたので、さっそく組んでいきましょう!

17まずはフレームから組んでいきます。胴体はこのように、中に可動軸が。

 

18胸の黄色いリアクターも色分けされています。これは嬉しいですね。

 

19胸と腰をつなぐシリンダー状のパーツ。

 

20胴体の動きにあわせて縮んだり……。

 

21のびたりします。

 

22背中のエイハブ・リアクターもきっちり色分け。1/144ではシールだったので、これはポイント高いですね。

 

23肩とのジョイント部分を組みつけ、フレーム胴体の完成です!

 

24お次は頭部です。分割はこんな感じ。劇中で印象的だった目玉はボールジョイントで接続なので、ぐりぐり動くのがうれしいです。

 

25頭部フレーム完成。シールも貼ってみました。

 

26続いて腕のフレーム。分割はこんな感じです。

 

27手首は平手と武器持ち手が付属します。

 

28腕の可動域も良好。こんなに曲がります。

 

29そして腰フレーム部分。脚との接続軸が可動するので、ポージングに幅が出ます。

 

30フレームの最後は脚部。足首だけはフレームはありません。

 

31脚部フレームの完成。ディテールが細かいので、色分けして塗装したら映えそうです。

 

32脚部はぐにゃーっとここまで曲がります!

 

33 34ついにグレイズ・フレームが完成しました! ちょっと不気味な雰囲気がよく出ています!

 

35可動もこの通り! ここからフレームに外装をかぶせていきます。

 

36まずは胴体から。胸の白いパーツがつくと、ぐっとグレイズ改っぽくなります。

 

37頭部の外装パーツです。細かい分割がうれしいですね。

 

38 39 40組みたてたところ。目にはシールを貼ってみました。

 

41腕部です。肩アーマーがグレイズ改独自のものですね。

 

42脚部です。ここはグレイズと同じデザインです。

 

43外装をつけても、可動範囲はほとんどかわりません! おそるべし!

 

44腰部。ここもグレイズと同じデザインですね。

 

45そしてグレイズ改の特徴でもある、大型のバーニアがついたバックパック。これを組み付ければ……。

 

 

本体ができました!

46 47 48 49グレイズ改が大地に立ちました! さあ、あとは武器を作っていきましょう!

 

50バトルアックスとライフルです。ここはグレイズと共通ですね。

 

51ライフルはロングバレルタイプに換装できます。

 

52こちらが新規パーツのバズーカ砲と肩アーマー。肩アーマーはもちろん、グレイズ改の肩に接続可能です。

 

53肩アーマーとバズーカ砲をジョイントすることも可能です。

 

54写真のように、後ろに懸架することもできます。

 

55そしてこのキットには、1/100グレイズ(一般機/指揮官機)を地上戦仕様に換装できるパーツが入っています。

 

56 57 58一般機につけるとこんな感じに。バトルブレードはバックパックに懸架することができます。

 

 

ついに完成です!

59 60 61 62 63 64

 

これにて今回のガンプラ新作レビューは終了です。劇中序盤戦屈指の人気機体だっただけに、今回の1/100発売を待ちわびていた人も多かったのではないでしょうか? ベースとなるキットが名作と誉れ高い1/100グレイズだけに、このグレイズ改の完成度も素晴らしいのひとことです! 『鉄血のオルフェンズ』第二期がはじまるまでに、復習もかねて作ってみてはいかがでしょうか?

 

DATA

1/100 グレイズ改

  • 1/100スケールプラスチックキット
  • 発売中
  • 価格:3,240円(税込)
  • 発売元:バンダイホビー事業部

 

関連情報

 

(C)創通・サンライズ・MBS


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • I201711GEAR_i
  • ec