【ガンプラ新作レビュー】HGUCフルアーマー・ユニコーンユニコーンガンダム(デストロイモード/レッドカラーVer.)を作ってみた!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

〜TVシリーズが好評放映中の『機動戦士ガンダムUC』より、主人公機ユニコーンガンダムのフルアーマー仕様が登場! 特徴的なハイパー・ビーム・ジャベリンも付属!〜

 

新発売されたガンプラを買ってきて、即パチ組みして紹介する「ガンプラ新作レビュー」。今回は、TVシリーズがノリにノってる『機動戦士ガンダムUC』の主人公機、「HGUC フルアーマー・ユニコーンガンダム(デストロイモード/レッドカラーVer.)」をレビューします!

 

 

01ハイパー・ビーム・ジャベリンを雄々しく構えたボックスアート。サイコフレームが光る様子も雰囲気バツグンです!

 

以前発売された「HGUCフルアーマー・ユニコーンガンダム」の赤いサイコフレームバージョンとしてリリースされた今回のアイテム。ポイントはなんといっても新規で付属するハイパー・ビーム・ジャベリンです!

 

 

果たして内容物は?

帰宅後、さっそく箱を開けてみました。

 

02こちらが説明書。よくよく読み込んで妄想を膨らませましょう。

 

03パーツを箱から出してみました。分割が細かく、HGとしてはかなりパーツの量が多いです。

 

04ガンダムクロスウォーのチラシも入っていました!

 

お次はランナーです。製品説明書には「〜パーツ」と表記されていますが、ここでは「〜ランナー」と記述しています。

 

05Aランナー。関節やバックパックなどを構成する、多色成形のランナーです。

 

06B1ランナー。本体の白部分のランナーです。

 

07Dランナー。ビーム・マグナムやバーニアなどのランナーです。

 

08Cランナー。胴体や顔のフレームになります。

 

09Eランナー。ユニコーンガンダム最大の特徴、サイコフレームのランナーです。ブラックライトを当てると光ります。

 

10A1ランナー。ハイパー・ビーム・ジャベリンのランナーですね。

 

11Bのランナー。ハイパー・ビーム・ジャベリンの刃の部分のクリアーパーツです。

 

12WA1ランナー。グレネードやミサイルの弾の部分ですね。

 

13WB1ランナー。ビーム・ガドリングやハイパー・バズーカのランナーです。

 

14WB2ランナー。WB1ランナーの一部を切り取ったものです。

 

15WC1ランナー。バックパックやプロペラントタンクの一部を構成します。

 

16WC2ランナー。WC1ランナーの一部を切り取ったものです。

 

17WDランナー。大きなプロペラントタンクが目立ちます!

 

18WFランナー。シールドのクリアーパーツと、スタンドのランナーです。

 

19ポリキャップです。機体にあわせて、赤で成形されているのがうれしいですね。

 

20SB6ランナー。ビーム・サーベルの刃の部分です。

 

21新規に付属するマーキングです。これは嬉しい!

 

22色分け用のシール。赤いラインはプロペラントタンク用です。

 

 

さっそく組んでみましょう!

さて、内容物の確認もできたので、さっそく組んでいきましょう!

 

23まずは胴体から。肩のセンサー部分のみ、シールで色分けされています。

 

24続いてバックパック。ビーム・サーベル基部は折れやすいので注意しましょう。

 

25バックパックに武装をマウントするための接続パーツです。メカニカルな雰囲気がいいですね〜。

 

26バックパックと組み合わせました!

 

27続いて頭部です。見よ!この完璧な分割!

 

28うーむ、なんど見てもカッチョイイ頭部です!

 

29続いて腕部へ。肩もなかなかに細かい分割です。

 

30複雑なデザインの前腕を組み上げ……。

 

31腕部の完成です!

 

32ちなみに手首は右武器持ち手と通常の握り手が付属しています。

 

33さあ、脚にいきましょう。まずは足首から。

 

34スネまで完成しました。それにしても凄まじいヒザのデザインです。

 

35太ももができたら、脚部の完成です。この脚部は特に分割が細かく、組みごたえのある部分です。説明書をよく読みながら組み立てましょう。

 

36今回はフルアーマーなので、脚部には3連装ハンド・グレネード・ユニットが付きます。

 

37さあ、腰部です。サイコフレームのチラリに高まります。

 

38リアアーマーにはビーム・マグナムのエネルギーパックが装着できます。

 

39最後に腹部を作ったら……。

 

本体ができました!

40 41 42本体の完成です! 緑のサイコフレームもいいですが、やはり赤もカッコいいですな!

 

43ここからはフルアーマーたるゆえんである、武装を組み立てていきましょう。まずはビーム・ガトリングから。3つ組み立てます。

 

44続いてハイパー・バズーカ。これを2つ。

 

45そして3連装ハンド・グレネード・ユニットと3連装ミサイル・ランチャー。赤が映えます。

 

46さらにはシールド! 豪勢に3つもあります。

 

47背面マウント固定用のシールドです。

 

48そして巨大なプロペラントタンク。すごいボリュームです!

 

49プロペラントタンクには支柱を組み込み、ディスプレイ時に安定させるようにもできます。

 

50続いて忘れちゃいけないビーム・マグナムとビーム・サーベルの刃です。

 

51そして、このキットの新規パーツ、ハイパー・ビーム・ジャベリンです。これは収納形態。この形態のまま、手に持たせることもできます。

 

52収納形態でビーム刃を展開させた状態です。

 

53そして展開状態。このように、組み換えで3つの形態を再現できます。さあ、ここまでできあがったら……。

 

 

ついに完成!

54 55 56ついにフルアーマー・ユニコーンガンダムが完成しました! HGとは思えないパーツ量で、ボリュームも充分です!

 

57ちなみに、このようなスタンドが付属するので……。

 

58シールドファンネルも再現可能!

 

59ジョイントを組み替えれば3連ディフェンス状態に! 美しい!

 

60ユニコーンとこんな感じに組み合わせて、ディスプレイするのも楽しいです(サイコフレーム赤だけど……)。

 

61最後はポーズで決め!

 

これにて今回のガンプラ新作レビューは終了です。やはり「赤いサイコフレームのHGUCフルアーマー・ユニコーンガンダムが欲しい!」という人は多かったのではないでしょうか? ファンにとっては嬉しい限りですね!

 

また、今回のレビューでは使用していませんが、ブラックライトを当てるとサイコフレームが光るので、これも見逃せないポイントです! 新たに付属するマーキングもハイクオリティなので、ぜひともキットを手に取ってみてくださいね。

 

 

関連情報

 

(C)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • eye
  • main
  • I201708TZN_i
  • ahogirl_animereview_02
  • ec
  • ec01
  • Apocrypha_animereview_02