【ガンプラ新作レビュー】Figre-riseBust キラ・ヤマトを作ってみた!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

〜バンダイの新シリーズ「Figre-riseBust」第1弾キラ・ヤマトは塗装なしでも楽しめる圧倒的な美しさ! これ、ホントにスゴイよ!!!〜

 

新発売されたプラモデルを買ってきて、即パチ組みして紹介する「ガンプラ新作レビュー」。今回は、新シリーズ「 Figre-riseBust」第1弾のキラ・ヤマトをレビューします!

 

 

01製品とアニメのカットを組み合わせたボックスアート。箱の大きさはHGシリーズより小さいくらいです。

 

人気作品の登場人物の胸像をリリースする新シリーズ「Figre-riseBust」。注目はなんといっても、塗装いらずでフィギュアの“顔”を完全再現できる「レイヤードインジェクション」です!

 

02箱側面にはレイヤードインジェクションの解説が。瞳は4つの成形色で構成されており、複雑なカラーリングが完璧に色分けされています!

 

 

果たして内容物は?

帰宅後、さっそく箱を開けてみました。

 

03こちらが説明書。見慣れたガンプラの説明書とは違います。何だかワクワクしますね!

 

04パーツを箱から出してみました。パーツは少なめでシンプルです。

 

お次はランナーです。製品説明書には「〜パーツ」と表記されていますが、ここでは「〜ランナー」と記述しています。

 

05Aランナー。髪の毛のパーツです。ツヤなしで成形されています。

 

06Bランナーです。ここは髪とは異なり、半ツヤで成形されています。

 

07Cランナー。首や目の基部になるパーツです。

 

08Dランナーです。襟の部分の白ですね。

 

09Eランナー。制服の肩などの濃い青の部分です。

 

10Fランナーです。

出ました! レイヤードインジェクション! 瞳の部分は4色で成形されています。

 

11Gランナーです。ここもレイヤードインジェクションにより、まつげや眉毛も完璧な色分け!

 

12BU1ランナーです。スタンドの部分ですね。

 

13色分け用のシールです。腕章がうれしいですね。

 

14スタンドのプレートになるシールです。雰囲気ありますね!

 

 

さっそく組んでみよう!

さて、内容物の確認もできたので、さっそく組んでいきましょう!

 

15まずは胴体から。前後を組み合わせ、両腕を取り付けます。

 

16 17そこに濃い青の部分を取り付けていきます。うーむ、素晴らしい色分け。

 

18襟。赤い部分はシールで再現されます。

 

19襟を取り付けました!

 

20続いて頭部です。すでにできあがっているレイヤードインジェクションの瞳を後ろ髪に取り付けます。

 

21横からみると、こんな感じの構造に。

 

22フェイスパーツを取り付けると、顔が完成。本当に塗装なしとは信じられない!

 

23前髪のパーツです。キラの複雑な髪型が4パーツに分けられています。

 

24頭部が完成しました。ついつい見とれてしまいます……。

 

25首パーツをつくり、胴体と組み合わせました!

 

26スタンドパーツには、ネームプレートを貼ります。最後に、腕章、ポケットのシールを貼って、スタンドと組み合わせたら……。

 

 

完成!

27 28 29 30 31 32 33 34 35 36

 

これにて今回の新作レビューは終了です。新シリーズでどのような商品になるのかワクワクしていましたが、ほんとにスゴイ商品です! 塗装なしでもまるで完成品フィギュアと見まがう出来で、造形も完璧! 組みたてもシンプルなのであっという間に組みあがります!

 

今回は紹介していませんが、同時に発売されたアスランとも、ぜひ並べて飾りたいところですね! この先にも、さまざまなキャラクターのFigre-riseBust化が予定されているようなので、そちらも楽しみに待ちましょう!

 

 

関連情報

 

(C)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

Garally

  • i201701ym6_i
  • eyecatch3
  • i201701dsrwss_i
  • eyecatch3
  • ec
  • ec
  • eyecatch