玄武金剛弾仕様のS.R.G-S「ソウルゲイン」を作る<第2回>【電撃スパロボNo.066】

更新日:2016年9月12日 19:33
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

densupa_bn_800

 

7月に再販されたS.R.G-S「ソウルゲイン」の作例記事、その第2回をお届けします。

玄武金剛弾仕様のS.R.G-S「ソウルゲイン」を作る<第1回>【電撃スパロボNo.062】で決めた方向性に沿って、いよいよ工作開始です!

 

 

N20160808SW_001

▲「ソウルゲイン」 ノンスケールプラスチックキット 発売中 価格;4,800円(税抜)

 

第1回:玄武金剛弾仕様のS.R.G-S「ソウルゲイン」を作る<第1回>【電撃スパロボNo.062】

 

◇後ハメ加工

 

N20160905SW_001

▲頭部後ハメ

 

目のパーツ「C5」は突起部分をカットして後ハメ化。額のクリアーパーツ「I1」は根元からカットして後ハメ化しています。

 

N20160905SW_002

▲肩アーマー後ハメ&肉抜き埋め

 

肩アーマーは、「D23パーツ」を挟み込む部分に切り欠きを設けて後ハメ化を行い、目立つ肉抜き穴をポリパテで埋めています。

 

N20160905SW_003

▲脚部後ハメ

 

脚部は「B5パーツ」を画像のように切り離し、目立つ合わせ目の処理とともに、ヒザ関節ブロックを塗装後に組み込めるようにしました。

 

N20160905SW_004

 

N20160905SW_005

 

なお、ひとつ切り離したら必ず番号をマーカーで書き込むと、組み間違えを防止できます。

 

N20160905SW_006

▲足首後ハメ

 

爪先(F12パーツ+F17パーツ、F5パーツ+F26パーツ)は、外装(D9パーツ+D12パーツ2)が入る部分を切り欠いて後ハメ化。

 

◇関節の追加

 

N20160905SW_007

▲肩関節加工

 

肩関節はホビーベース製「関節技ロールスイングジョイント」を使用し、可動の自由度を上げています。

これにより……

 

N20160905SW_008

 

このような肩の跳ね上げや、

 

N20160905SW_009

 

肩のせり出し、

 

N20160905SW_010

 

肩の反らしが行えます。

腕パーツはS.R.D-Sのものをダミーとして使用し、ジョイント受けの深さ、軸の長さに関しては、今後も可動寄りにするか見た目寄りにするかの調整を続けていきます。

 

N20160905SW_011

▲足首関節

 

足首のブロックは同じくホビーベース製「関節技球体ジョイント」に変更し、開脚の自由度を高めています。

キットに元から備わっている引き出し機構およびジョイントの回転の併用により、

 

N20160905SW_012

 

開脚、

 

N20160905SW_013

 

爪先立ち、

 

N20160905SW_014

 

爪先伸ばしといった演技に幅を持たせられます。

 

N20160905SW_015

▲大腿部肉抜き埋め

 

大腿部側面に付く「A20パーツ」「A21パーツ」の肉抜き穴はポリパテで埋めています。

 

引き続き、次回は玄武金剛弾の接続法、およびプロポーションの変更点についてお届けします。

 

 

DATA

S.R.G-S ソウルゲイン

  • ノンスケールプラスチックモデル
  • 全高:約190ミリ
  • 発売中
  • 価格:4,800円(税抜)
  • 発売元:コトブキヤ

>>商品ページはこちら
>>コトブキヤオンラインショップでのご購入はこちら

 

関連情報

(C)SRWOG PROJECT


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • I201711GEAR_i
  • ec