【ガンプラ新作レビュー】HG 1/144 ストライクフリーダムガンダムを作ってみた!!!

更新日:2016年12月13日 14:43
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

~とにかくまずカッコイイ! 大人気機体が新しい造形と豊富なギミックでプレバリューたっぷりに登場!~

 

 

新発売されたガンプラを買ってきて、即パチ組みして紹介する「ガンプラ新作レビュー」。今回は、『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』に登場したストライクフリーダムガンダムです。HGシリーズの最新作として登場したこの製品、プロポーションのスゴさは写真を見ていただければおわかりのことと思いますが、そこはストフリのこと。武装のギミックでもたっぷり楽しむことができます。

 

顔のパーツ分割やストレスのない組み進め方も見どころの「HG 1/144 ストライクフリーダムガンダム」。さっそく中身を見ていきましょう!

 

▲ボックスアートです。さすがにストフリらしく派手なシーンを展開!

▲ボックスアートです。さすがにストフリらしく派手なシーンを展開!

 

 

 

キット内容

箱を開けて中身を見ていきます。

▲説明書です。ストフリの豊富な武装についての解説などが記載されています。

▲説明書です。ストフリの豊富な武装についての解説などが記載されています。

 

▲全ランナーとシールです。

▲全ランナーとシールです。

 

▲A1ランナーです。白い装甲や頭のパーツがありますね。

▲A1ランナーです。白い装甲や頭のパーツがありますね。

 

▲A2ランナーです。

▲A2ランナーです。

 

▲B1ランナー。機動兵装ウイングを構成するパーツなどがあります。

▲B1ランナー。機動兵装ウイングを構成するパーツなどがあります。

 

▲B2ランナーです。

▲B2ランナーです。

 

▲Cランナー。色プラになっています。

▲Cランナー。色プラになっています。

 

▲ブルーのパーツを構成するD1、D2ランナーです。スーパードラグーンがあります。

▲ブルーのパーツを構成するD1、D2ランナーです。スーパードラグーンがあります。

 

▲ストフリの特徴でもあるゴールドの関節部分を構成するE1、E2ランナーです。

▲ストフリの特徴でもあるゴールドの関節部分を構成するE1、E2ランナーです。

 

▲シール、ポリキャップ、ビーム刃です。ポリキャップもゴールド系の成形色ですね。

▲シール、ポリキャップ、ビーム刃です。ポリキャップもゴールド系の成形色ですね。

 

 

 

組み立て開始!

では、実際に組み立ててみましょう!

▲組立はボディから。腹部の青いパーツ、前面と下面にポリパーツがありますね。前面のポリパーツに、紺色の胸部パーツが接続されるので、お腹をくの字型にグッと締めるような可動ができます。

▲組立はボディから。腹部の青いパーツ、前面と下面にポリパーツがありますね。前面のポリパーツに、紺色の胸部パーツが接続されるので、お腹をくの字型にグッと締めるような可動ができます。

 

▲ボディができあがりました。胸部ダクトは底面にもきちんとモールドが施されています。

▲ボディができあがりました。胸部ダクトは底面にもきちんとモールドが施されています。

 

▲頭部の製作です。ツインアイの底部には銀のホイルシールが用意されています。これを貼ることで……

▲頭部の製作です。ツインアイの底部には銀のホイルシールが用意されています。これを貼ることで……

 

▲ツインアイのクリアーパーツがより光るようになります。

▲ツインアイのクリアーパーツがより光るようになります。

 

▲ストフリの頬は微妙にグレーのラインが入っているのですが、こうして別パーツでしっかり再現されます。

▲ストフリの頬は微妙にグレーのラインが入っているのですが、こうして別パーツでしっかり再現されます。

 

▲ツインアイは、銀のシールのほか、色分け用のシールも付属しています。塗装しないのなら、こちらを使えばよいでしょう。

▲ツインアイは、銀のシールのほか、色分け用のシールも付属しています。塗装しないのなら、こちらを使えばよいでしょう。

 

▲頭部が完成!

▲頭部が完成!

 

▲お次は腕部を製作。写真は肩アーマーです。

▲お次は腕部を製作。写真は肩アーマーです。

 

▲ヒジ関節です。ゴールドのパーツで構成されます。

▲ヒジ関節です。ゴールドのパーツで構成されます。

 

▲前腕とその先端(手首との接続部)です。腕部装甲に関しては、挟み込みはありません。

▲前腕とその先端(手首との接続部)です。腕部装甲に関しては、挟み込みはありません。

 

▲上腕もこの通り。スポッと挿すだけです。

▲上腕もこの通り。スポッと挿すだけです。塗装する場合、楽ですね。

 

▲上半身が完成! すでに神々しい雰囲気をかもし出しています。

▲上半身が完成! すでに神々しい雰囲気をかもし出しています。

 

▲ツマ先です。先端が可動する機構となっています。

▲ツマ先です。先端が可動する機構となっています。

 

▲ヒザ関節。下辺(フクラハギ部への接続部)ですが、ポリキャップになっているので、塗装時には外すことができます。

▲ヒザ関節。下辺(フクラハギ部への接続部)ですが、ポリキャップになっているので、塗装時には外すことができます。

 

▲フクラハギ部を接続。足首とのジョイントもポリキャップで抜き差しが可能です。

▲フクラハギ部を接続。足首とのジョイントもポリキャップで抜き差しが可能です。また、フクラハギの外装は後方に開くように可動します。

 

▲脚部がほぼ完成! 実は、この工程まで2本同時に進めることができる(説明書の工程でそのようになっています)ので、気持ち的に楽に作業が可能です。

▲脚部がほぼ完成! 実は、この工程まで2本同時に進めることができる(説明書の工程でそのようになっています)ので、気持ち的に楽に作業が可能です。

 

▲足首と股間パーツを取り付けたら、脚部が完成!

▲足首と股間パーツを取り付けたら、脚部が完成!

 

▲腰部の基部です。

▲腰部の基部です。

 

▲脚を繋げます。人型になるまであと少し!

▲脚を繋げます。人型になるまであと少し!

 

▲忘れてはならないのが、腰の両脇に配置されるMMI-M15E クスフィアス3 レール砲です。ゴールドのジョイントを……

▲忘れてはならないのが、腰の両脇に配置されるMMI-M15E クスィフィアス3 レール砲です。ゴールドのジョイントを……

 

▲ボディのほうに接続します。

▲上半身に接続します。

 

▲上半身、下半身をつなぎ合わせて、人型になりました!

▲上半身、下半身をつなぎ合わせて、人型になりました!

 

▲次はお楽しみのスーパードラグーンと機動兵装ウイングです。

▲次はお楽しみのスーパードラグーンと機動兵装ウイングです。

 

▲スーパードラグーンは8基もあるので面倒に思えるかもしれませんが、1パーツなのでサクサク組み上がります。機動兵装ウイングも大きなパーツをパチッとはめるだけ。パーツが大きいので、結構快感です。

▲スーパードラグーンは8基もあるので面倒に思えるかもしれませんが、1パーツなのでサクサク組み上がります。機動兵装ウイングも大きなパーツをパチッとはめるだけ。パーツが大きいので、結構快感です。

 

▲スーパードラグーン 機動兵装ウイングが完成!

▲スーパードラグーン 機動兵装ウイングが完成!

 

▲ドラグーン単体を撮影染ました。しっかりハマるし、外すときもスライドするだけでいいので簡単です。

▲ドラグーン単体を撮影。これが1パーツでできているのです。しっかりハマるし、外すときもスライドするだけでいいので簡単です。

 

▲できたー! 大人気機体のひとつ、ストライクフリーダムガンダムの完成です。ご覧の通り、文句なしのプロポーション!

▲できたー! 大人気機体のひとつ、ストライクフリーダムガンダムの完成です。ご覧の通り、文句なしのプロポーション!

 

▲ちょっと上から。ヒロイックな雰囲気が楽しめます。

▲ちょっと上から。ヒロイックな雰囲気が楽しめます。

 

▲最後にMA-M21KF 高エネルギービームライフルを組み立て。

▲最後にMA-M21KF 高エネルギービームライフルを組み立て。

 

▲当然合体ギミック機構を持っています。

▲当然合体ギミック機構を持っています。

 

▲MX2200 ビームシールドはランナーから切り離すだけです。

▲MX2200 ビームシールドはランナーから切り離すだけです。

 

▲ビームライフルも組み立てて手に持たせ、これですべての工程が終わり完成となりました!

▲ビームライフルも組み立てて手に持たせ、これですべての工程が終わり完成となりました!

 

▲腹部のMGX-2235 カリドゥス 複相ビーム砲もイイ感じです。

▲腹部のMGX-2235 カリドゥス 複相ビーム砲もイイ感じです。

 

▲少し横から。ウイングを綺麗にそろえると、気持ちいい美しさになります。

▲少し横から。ウイングを綺麗にそろえると、気持ちいい美しさになります。

 

▲クスフィアス3 レール砲を腰の後ろに可動させることで、ビームライフルを両腰に懸架できるようになります。

▲クスィフィアス3 レール砲を腰の後ろに可動させることで、ビームライフルを両腰に懸架できるようになります。

 

▲クスフィアス3 レール砲を後ろに可動させたところ。ビームライフル懸架用の四角いジョイント穴が見えます。

▲クスィフィアス3 レール砲を後ろに可動させたところ。ビームライフル懸架用の四角いジョイント穴が見えます。

 

▲別の角度から。赤丸で囲んでいるのが、可動するジョイント部です。

▲別の角度から。赤丸で囲んでいるのが、可動するジョイント部です。

 

 

完成!

これにて組立は終了! 武装のギミックが豊富なことも、ストライクフリーダムガンダムの魅力ということで、さまざまな武装を使って遊んでみました!

▲ビームシールドとMA-M02G シュペールラケルタ ビームサーベルを二刀流で。

▲ビームシールドとMA-M02G シュペールラケルタ ビームサーベルを二刀流で。

 

▲ビームライフルの両手持ち。クスィフィアス3 レール砲は腰側部に戻しています。

▲ビームライフルの両手持ち。クスィフィアス3 レール砲は腰側部に戻しています。

 

▲やはり“羽根”をめいっぱい広げると美しいですね。この状態だと横幅が28cm弱となり、HGながら迫力あります。

▲やはり“羽根”をめいっぱい広げると美しいですね。この状態だと横幅が28cm弱となり、HGながら迫力あります。

 

▲ビームライフルを連結。

▲ビームライフルを連結。

 

▲ビームサーベルも連結ギミックが施されています。

▲ビームサーベルも連結ギミックが施されています。

 

▲クスィフィアス3 レール砲を展開しました。

▲クスィフィアス3 レール砲を展開しました。スーパードラグーンも着脱可能なので、ディスプレイの仕方によってはボックスアートのような状況も楽しめます。

 

 


 

これにて、「HG 1/144 ストライクフリーダムガンダム」のガンプラ新作レビューを終わります。プロポーションやギミック、そして作りやすさなど、ガンプラにあまり慣れていない人でも取り組める構成になっているだけでなく、塗装のための後ハメ加工をしなくても済みそうなパーツ構成など、作り込みたい人にも嬉しい内容のキットとなっているので、幅広い層が楽しめるのではないでしょうか? とりあえずパチ組をしてみて、そのかっこよさとギミックの楽しさを堪能してみてはいかがでしょう?

 

 

 

DATA

HG 1/144 ストライクフリーダムガンダム

  • 1/144スケールプラスチックキット
  • 発売中
  • 価格:2,160円(税込)
  • 発売元:バンダイホビー事業部

 

 

関連記事

 

 

関連情報

 

(c)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • eye
  • main
  • I201708TZN_i
  • ahogirl_animereview_02
  • ec
  • ec01
  • Apocrypha_animereview_02