【ガンプラ新作レビュー】HGBF 1/144 トランジェントガンダムグレイシャーを作ってみた!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

~全身にクリアーパーツをまとい、暗色系ながら派手なイメージを楽しめる機体 専用武器「GNパルチザンII」も必見!~

 

 

新発売されたガンプラを買ってきて、即パチ組みして紹介する「ガンプラ新作レビュー」。今回は、月刊ホビージャパン掲載の外伝『ガンダムビルドファイターズ炎トライ』登場の、「トランジェントガンダムグレイシャー」をご紹介します。

 

機体各部にクリアーパーツが大量に施されたデザイン、さらに長槍のような「GNパルチザンII」を2本装備するなど、派手な外見はディスプレイ時にもかなりの見栄え。クリアーパーツ主体のバックパックは、アームが可動するのでポージングも幅広く楽しめます。それでは、さっそく中身を見ていきます。

 

 

▲ボックスアートです。

▲ボックスアートです。

 

 

 

キット内容

箱を開けて中身を見ていきます。

p1340506

▲内容物。説明書やランナーのほか、『月刊ホビージャパン』1月号付録のチラシが入っていました。

 

▲説明書です。機体解説や作品紹介が記載されています。

▲説明書です。機体解説や作品紹介が記載されています。

 

▲月刊ホビージャパンのチラシ。このキットと同時期発売なのでタイムリーですね。

▲月刊ホビージャパンのチラシ。このキットと同時期発売なのでタイムリーですね。

 

▲Aランナー。ほぼクリアーパーツ! スゴい量です。

▲A1ランナー。ほぼクリアーパーツ! スゴい量です。

 

▲Aランナーだけでなく、このBランナーにも大量のクリアーパーツが! できあがりが楽しみです。

▲Aランナーだけでなく、このA2ランナーにも大量のクリアーパーツが! できあがりが楽しみです。

 

▲Bランナーは2枚入っています。

▲Bランナーは2枚入っています。

 

▲Cランナー。関節などを構成します。

▲Cランナー。関節などを構成します。

 

p1340559

▲EランナーとDランナー。

 

▲ポリパーツ、スタンド、ホイルシールです。

▲ポリパーツ、スタンド、ホイルシールです。

 

 

 

組み立て開始!

では、実際に組み立ててみましょう!

▲肩関節は、ポリキャップに軸となるパーツをはめ込む構造。

▲肩関節は、ポリキャップに軸となるパーツをはめ込む構造。

 

p1340579

▲胸の部分が完成。すでにクリアーパーツで綺麗な輝きが。

 

p1340593

▲腹部のパーツを取り付けます。

 

p1340599

▲顔のパーツも、クリアーパーツでできています。ツインアイはシールも付属。

 

p1340607

▲頭部ができあがりました。

 

p1340612

▲肩アーマーです。こちらも外装にクリアーパーツが使用されています。

 

p1340613

▲ヒジ関節。こちらはスタンダードな構造ですね。

 

p1340623

▲腕部全体。上腕は前腕の関節パーツに差し込む形になっています。

 

p1340712

▲上半身が完成!

 

p1340634

▲お次は脚部。ヒザ外側のクリアーパーツの箇所ですが、クリアーパーツが被さる箇所にはモールドも。

 

p1340644

▲スネの部分が完成しました。

 

p1340652

▲GNコンデンサ的ヒザ関節。こちらもクリアーパーツが被さる箇所の底面にモールドが施され、完成後の見どころになっています。

 

p1340658

▲太モモを接続。関節部、うっすらと底面のモールドが透けています。これに、クリアーのヒザアーマーを接続します。

 

p1340666

▲足首パーツ。説明書に記載された設定画によれば、浮遊しておりツマ先が下に向いています。この可動で、同じようなポーズをとることができます。

 

p1340669

▲ツマ先とかかとパーツを取り付けました。

 

p1340673

▲脚部が完成! せっかくスタンドも付属するキットなので、浮遊状態を表すため、ツマ先を下に向けておきました。

 

▲腰部も作ります。

▲腰部も作ります。

 

▲続いてバックパック。左右の大きなウイングを製作しています。

▲続いてバックパック。左右の大きなウイングを製作しています。

 

▲バックパックの構成。中央のGNドライヴ状のパーツに、接続します。

▲バックパックの構成。中央のGNドライヴ状のパーツに、接続します。

 

▲接続後。ウイングが放射状に広がり、トランジェントガンダムとはまた違った魅力をかもし出します。

▲接続後。ウイングが放射状に広がり、トランジェントガンダムとはまた違った魅力をかもし出します。

 

p1340745

▲バックパックを取り付けて本体が完成! 付属のスタンドに取りつけました。

 

▲「GNパルチザンII」と、その持ち手です。

▲「GNパルチザンII」と、その持ち手です。

 

 

 

完成!

武装も取りつけてついに完成! GNパルチザンIIもクリアーパーツが主体なので、複雑な形状のクリアーパーツが美しく光り、見ていて飽きません。

▲正面。

▲正面。

 

▲背面。

▲背面。

 

p1340761

▲説明書の機体解説には「クリスタルパーツ」と記述されていますが、まさに結晶のようなクリアーパーツが際立ちます。

 

▲バックパックから伸びるウイングも、美しいですね。

▲バックパックから伸びるウイングも、美しいですね。

 

▲横から。深いところに位置するツインアイが精悍さを感じさせます。

▲横から。深いところに位置するツインアイが精悍さを感じさせます。

 

▲GNパルチザンIIの先端。

▲GNパルチザンIIの先端。

 

▲GNパルチザンIIは、分割してその柄を前腕のクリアーパーツに接続することが可能です。

▲GNパルチザンIIは、分割してその柄を前腕のクリアーパーツに接続することが可能です。

 

▲ポージングの自由度が高いところも魅力。とにかく長柄の槍が派手なアクションを楽しませてくれます。

▲ポージングの自由度が高いところも魅力。とにかく長柄の武装が派手なアクションを楽しませてくれます。

 

 

 

これにて「HG 1/144 トランジェントガンダムグレイシャー」のガンプラ新作レビューを終わります。本格的に作りたい方はもちろんですが、このクリアーパーツの多さから、パチ組をして飾るだけでも相当目の保養になります。組んでいく途中も、その美しさが楽しくなるはず。スタンドが付属するので、機体イメージに合った、浮遊した姿で飾れるのもポイントです。HGシリーズということもあり、気軽に、ぜひ手にとっていただきたいと思います!

 

 

DATA

HG 1/144 トランジェントガンダムグレイシャー

  • 発売中
  • 価格:2,160円(税込)
  • 発売元:バンダイホビー事業部

 

 

関連記事

 

 

 

関連情報

 

(c)創通・サンライズ・テレビ東京


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • 2017as1ps1hf (1)
  • 2017gar12upa9k2 (2)
  • xbase_171208_main
  • mari_bfp_main
  • I201710SP5_i
  • xbase_1711_main
  • 20171kjsa2oaf (22)