【ガンプラ新作レビュー】RG 1/144 ビルドストライクガンダム フルパッケージを作ってみた!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

~RGクオリティで再現された、イオリ・セイの珠玉のガンプラ パチ組むだけでメチャクチャ楽しい!~

 

 

新発売されたガンプラを買ってきて、即パチ組みして紹介する「ガンプラ新作レビュー」。今回は、『ガンダムビルドファイターズ』からキット化された「ビルドストライクガンダム」をご紹介します。

 

すでに1/144スケールとしてはHGで発売されているビルドストライクガンダムですが、今回RG化されるにあたり、RGシリーズの特徴であるハイディテールやリアリスティックデカール、スライドする装甲をはじめとしたギミック、そして「もし実機が存在したら……」という考証から導き出された各部形状など、みどころたくさんのキットとなっています。

 

なお、製品については、以下の関連記事も併せてお読みください。

 

 

また、バンダイホビーサイトでは、『ガンダムビルドファイターズ』のアニメが、期間限定で無料配信されていますのでお見逃しなく! 詳しくは、バンダイホビーサイトへアクセスしてください。

 

▲ボックスアート。ガンダムビルドファイターズでは初めてのRG化となります。

▲ボックスアート。

 

 

 

キット内容

箱を開けて中身を見ていきます。

img_3128

▲内容物です。

 

img_3139

▲本体のフレーム(骨組み)となるアドヴァンスドMSジョイント3(Bランナー)。基本的に、このフレームに各種外装を取りつけていきます。

 

img_3164

▲Cランナー。白い外装がメインのランナーです。

 

img_3166

▲関節を構成するFランナー。

 

img_3177

▲多色成形となるHランナー。

 

img_3192

▲Iランナーも多色成形になっています。

 

img_3202

▲J1ランナー。ビルドブースターの大型ビームキャノンの砲身が見えますね。

 

img_3213

▲J2ランナー。J1と同じパーツが入っています。

 

img_3229

▲Kランナーは2枚含まれています。

 

img_3241

▲主にビルドブースターを構成するLランナー。

 

img_3252

▲リアリスティックデカール。クリアーパーツの底面や、ポイントとなる各所にキラリと光るこのシールを貼ることになります。

 

img_3261

▲説明書です。

 

img_3268

▲冒頭で紹介した、『ガンダムビルドファイターズ』の期間限定配信を告知するチラシが入っていました。アニメを見ながら作れば気分も盛り上がりますね! 詳しくは、バンダイホビーサイトにアクセスしてください。

 

 

 

組み立て開始!

では、実際に組み立ててみましょう!

img_3270

▲RGでは、足首から組み立て始めるのがスタンダードな手順。実機を、下から順に組み上げていくような過程を味わうことができます。

 

img_3284

▲アンクルガードの中央には、小さいリアリスティックデカールを貼り……

 

img_3286

▲その上からクリアーパーツを被せます。

 

img_3299

▲足首が完成!

 

img_3310

▲次に脚部を組み立て。写真のように、アドヴァンスドMSジョイント3に、関節カバーや外装を取りつけていきます。

 

img_3327

▲ヒザアーマーを構成するパーツにも、銀のリアリスティックデカールを貼ります。すると……

 

img_3340

▲ヒザアーマーの中央にシルバーの領域ができあがり……

 

img_3351

▲そのシルバーの上にクリアーパーツを被せることで、綺麗に反射するようになります。また、こうして関節を曲げるとシルバーの部分が露出して、より美しい表現となります。

 

img_3358

▲脚部が完成!

 

img_3374

▲腰部です。フロントアーマーも、微妙にトーンの違う白いパーツで構成されています。

 

img_3388

▲腰から下ができあがりました!

 

img_3397

▲ボディも、各外装を取りつけていきます。コクピットは、開閉ギミックも施されています。

 

img_3415

▲ボディーも完成! 腰と接続します。

 

img_3427

▲ボディーは、前後左右に可動します。少し屈めたり……

 

img_3429

▲後ろにそらすことも可能です。

 

img_3439

▲お次は腕部。ヒジ関節内側には「H」の字の形をしたパーツを被せるのですが、これにもシルバーのリアリスティックデカールを貼ります。これにより金属のような質感が。

 

img_3464

▲上腕も、トーンの違う白いパーツで構成され、細かいディテールと共に精密感がたっぷり味わえる仕様になっています。

 

img_3472

▲上腕が完成しました。

 

img_3504

▲腕部がほぼ完成! ヒジ関節は180度近く曲がります。

 

img_3516

▲腕部も接続! だんだん完成に近づいてきました。

 

img_3527

▲肩アーマーも、リアリスティックデカールによる見どころのひとつ。肩先の窪んだディテール底面にシルバーを貼り……

 

img_3553

▲その上からクリアーパーツを被せます。

 

img_3570

▲肩アーマーを装着。

 

img_3583

▲いよいよ頭部。これが完成すれば、ついに人型となります。ツインアイと頭頂部のセンサーはクリアーパーツとなっています。もちろんリアリスティックデカールも用意されています。

 

img_3585

▲ガンダムの顔になってきました。

 

img_3600

▲上の写真、横に飛び出していたグレーの突起はビルドストライクの特徴でもある2連の頭部バルカンでした。こうした細かいディテールが1/144で楽しめるのがRGの醍醐味です。

 

img_3619

▲頭部が完成!

 

img_3629

▲頭部を取りつけて本体がほぼ完成! 劇的にカッコイイ! しばらくジックリと眺めて楽しみます。右腕のヒジ関節内側、リアリスティックデカールを貼ったことにより、光っています。

 

img_3632

▲少し横から。この角度からみるのもいいですね。

 

img_3643

▲お次は武装。まずはチョバムアーマーから。実在する兵器から構想したというこのシールドですが、RGならではのディテールが加わっています。

 

img_3654

▲完成! RGならではの細かいディテールとシャープなエッヂが効いています。

 

img_3665

▲手首パーツは、銃の握り手や握り拳のほか、指関節が可動するRGの手首パーツも当然付属。

 

img_3678

▲ビームサーベルも組み立てて取りつけました。指関節が動く手首パーツを使えば、こうした軽く握る感じのポーズもとらせることができます。

 

img_3686

▲専用ビームライフルはバレルを取り外してビームガンとしても使用可能。

 

img_3692

▲こちらがバレルを取りつけた状態です。

 

img_3700

▲バレルを交換すれば、強化ビームライフルに。

 

img_3703

▲強化ビームライフルです。フォアグリップは可動します。

 

img_3711

▲2種類のバレルはチョバムアーマーに懸架できます。

 

img_3719

▲組み立てもいよいよ終盤。ビルドストライクガンダムの支援機であり、背部に合体するビルドブースターの組み立てを行います。

 

img_3723

▲ビルドブースターの組み立て途中。ウイングは可動します。

 

img_3742

▲ビルドブースターのエンジン部。内部にもモールドが入っています。

 

img_3754

▲ビルドブースターが完成!

 

 

 

完成!

ついに「RG 1/144 ビルドストライクガンダム フルパッケージ」が完成しました!

img_3782

▲ついに完成した「RG 1/144 ビルドストライクガンダム フルパッケージ」。チョバムアーマーに取りつけた2種のバレルなど、豪華な内容がたっぷりと味わえるキットです。形状はご覧の通り申し分なし!

 

img_3799

▲背部はビルドブースターのウイングが展開し、派手な外観が楽しめます。

 

 

とはいえ、楽しみはまだまだ続く

全部組立が終わった「RG 1/144 ビルドストライクガンダム フルパッケージ」ですが、RGシリーズのお楽しみはまだまだ! 付属しているリアリスティックデカールでさらにドレスアップしていきます。説明書の指示通りに貼っていけばいいので、特に難しいことはありませんが、ピンセットはあったほうがいいでしょう。

img_3815

▲リアリスティックデカールを貼り終えた状態。さらに見栄えがよくなります。

 

img_3839

▲キットの細密ディテールとリアリスティックデカールの相乗効果で、濃密な情報量を楽しめます。

 

img_3858

▲ビルドストライクガンダム背面。

 

img_3844 img_3845 img_3850 img_3852

 

img_3875

▲ビルドブースターを取りつけてみました。ライフルは、強化ビームライフルに。

 

▲背面です。マーキングが入ったことで、ビルドブースターのウイングも、より一層力強さが増しました。

▲背面です。マーキングが入ったことで、ビルドブースターのウイングも、より一層力強さが増しました。

 

▲ギミックも良好! 強化ビームライフルを両手持ちで。砲口は、グリーンのクリアーパーツが使われています。

▲ギミックも良好! 強化ビームライフルを両手持ちで。砲口は、グリーンのクリアーパーツが使われています。

 

▲ビルドブースターのエンジンは、スライドギミックが施されています。

▲ビルドブースターのエンジンは、スライドギミックが施されています。

 

▲ヒジ関節もガッツリ曲がります。

▲ヒジ関節もガッツリ曲がります。

 

▲RGシリーズの見どころでもある脚部のスライド装甲。太モモの装甲が割れてスライドし、ヒザアーマーも複雑な形状でスライドしています。

▲RGシリーズの見どころでもある脚部のスライド装甲。太モモの装甲が割れてスライドし、ヒザアーマーも複雑な形状でスライドしています。

 

▲ビームサーベルを構えさせました。ウイングも可動域が広いので、少し跳ね上げ、さらに後ろ側に可動させてみました。

▲ビームサーベルを構えさせました。ウイングも可動域が広いので、少し跳ね上げ、さらに後ろ側に可動させてみました。

 

▲ビルドブースターの大型ビームキャノンを前面に展開。ヒザがしっかり曲がるので、大胆なポージングが楽しめます

▲ビルドブースターの大型ビームキャノンを前面に展開。ヒザがしっかり曲がるので、大胆なポージングが楽しめます

 

 


 

 

これにて「RG 1/144 ビルドストライクガンダム フルパッケージ」のガンプラ新作レビューを終わります。イオリ・セイくんが丹精込めて作り上げたビルドストライクガンダムを、RGならではの表現方法で追求したこのキット、劇中に出てきた「RGシステム」を想像しつつ、各部に配置されたクリアーパーツ&リアリスティックデカールの美しさを楽しみながら製作することができました。機体フォルムの力強さと、高密度ディテールの気持ちよさを、組み立てながらぜひ味わっていただきたいと思います!

 

 

DATA

RG 1/144 ビルドストライクガンダム フルパッケージ

  • 発売中
  • 価格:2,700円(税込)
  • 発売元:バンダイホビー事業部

 

 

関連記事

 

 

 

関連情報

 

(c)創通・サンライズ・テレビ東京


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • eye
  • I201709SP3_i
  • top4
  • top5
  • top2