【ガンプラ新作レビュー】HG 1/144 モビルアーマー ハシュマルを作ってみた!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

~最凶最悪のモビルアーマーがHGではやくも登場!! 大サイズで迫力満点、プルーマやビーム兵器エフェクトパーツも入ってます!!~

 

 

新発売されたガンプラを買ってきて、速攻でパチ組みしてレビューする「ガンプラ新作レビュー」。今回は、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』で、ついに復活してしまった人類の敵「HG 1/144 モビルアーマー ハシュマル」を紹介します。

 

劇中での暴れっぷりはもちろん、特異なデザインで要注目のこのアイテム、さっそく組み立てていきましょう!!

 

▲MGなみの大きさのボックス。はたしてどのようなキットになっているのでしょうか?

▲MGなみの大きさのボックス。はたしてどのようなキットになっているのでしょうか?

 

 

 

 

キット内容

さっそく、キットの中身を確認していきましょう。

▲箱の大きさに比べ、ランナー数は少な目。サクッと組めそうです。

▲箱の大きさに比べ、ランナー数は少な目。サクッと組めそうです。

 

▲こちらが説明書。プルーマの解説も載ってますね。

▲こちらが説明書。プルーマの解説も載ってますね。

 

▲Aランナー。ビーム兵器のエフェクトが目立ってますね!

▲Aランナー。ビーム兵器のエフェクトが目立ってますね!

 

▲Bランナー。肩の外装になる、巨大なパーツです。

▲Bランナー。肩の外装になる、巨大なパーツです。

 

▲Cランナー。外装のパーツです。

▲Cランナー。外装のパーツです。

 

▲Dランナー。フレームにあたるパーツです。

▲Dランナー。フレームにあたるパーツです。

 

▲Eランナー。尻尾(?)のパーツがメインです。

▲Eランナー。尻尾(?)のパーツがメインです。

 

▲Fランナー。爪先などを構成する、鮮やかなランナーです。

▲Fランナー。爪先などを構成する、鮮やかなランナーです。

 

▲Gランナー。プルーマのランナーです。

▲Gランナー。プルーマのランナーです。

 

▲ベースパーツと尻尾パーツを本体とつなぐリード線です。

▲ベースパーツと尻尾パーツを本体とつなぐリード線です。

 

▲ホイルシール。一般的なHGよりちょっと大きめです。

▲ホイルシール。一般的なHGよりちょっと大きめです。

 

 

 

組み立て開始!

それでは、内容物の確認も終わったので組み立てていきましょう!

▲まずはコア部分から。フレームパーツを組みたてていきます。

▲まずはコア部分から。フレームパーツを組みたてていきます。

 

▲ここに、脊椎っぽい外装をつけていきます。

▲ここに、脊椎っぽい外装をつけていきます。

 

▲さらに、肋骨っぽい外装をつければ、胴体部分の完成です。

▲さらに、肋骨っぽい外装をつければ、胴体部分の完成です。

 

▲続いて、頭部にあたる部分です。こうしてみると、戦闘機の機首のようなデザインです。

▲続いて、頭部にあたる部分です。こうしてみると、戦闘機の機首のようなデザインです。

 

▲首にあたるフレームを作っていきます。

▲首にあたるフレームを作っていきます。

 

▲この部分の裏には、なにやら見覚えのあるマークが……。

▲この部分の裏には、なにやら見覚えのあるマークが……。

 

▲ふたつを連結して、頭部部分の完成です。

▲ふたつを連結して、頭部部分の完成です。

 

▲お次は腕部にあたる部分です。上腕は人型っぽいですね。

▲お次は腕部にあたる部分です。上腕は人型っぽいですね。

 

▲そこにすらっと長い前腕をつけます。

▲そこにすらっと長い前腕をつけます。

 

▲この前腕部分は、写真のようにスライドすることができます。

▲この前腕部分は、写真のようにスライドすることができます。

 

▲巨大な肩アーマーを腕部に接続します。迫力あります!

▲巨大な肩アーマーを腕部に接続します。迫力あります!

 

▲肩アーマーのピンクの外装の中には、このようにディテールが入ってます。

▲肩アーマーのピンクの外装の中には、このようにエネルギー供給システムのディテールが入ってます。

 

▲腕ぶの仕上げは爪先部分です。このようなパーツを、6個作ります。

▲腕部分の仕上げは爪先です。このようなパーツを、6個作ります。

 

▲3つ分を連結すれば、爪先の完成です。

▲3つ分を連結すれば、爪先の完成です。

 

▲この爪先の中央には、写真のように運動エネルギー弾発射装置を取りつけることができます。

▲この爪先の中央には、写真のように運動エネルギー弾発射装置を取りつけることができます。

 

▲というわけで、腕部の完成です。

▲というわけで、腕部の完成です。

 

▲最後は尻尾部分を組み立て、本体とリード線でつなげば……。

▲最後は尻尾部分を組み立て、本体とリード線でつなげば……。

 

 

 

HG 1/144 モビルアーマー ハシュマルの完成です!!

 

 

 

 

 

 

 

▲頭部をオープンしてエフェクトパーツを接続すれば、ビーム兵器発射状態を再現することができます。

▲頭部をオープンしてエフェクトパーツを接続すれば、ビーム兵器発射状態を再現することができます。

 

▲オマケ(?)として、HGガンダムバルバトスルプス用の新型太刀も付属しています。

▲オマケ(?)として、HGガンダムバルバトスルプス用の新型太刀も付属しています。

 

▲こちらは付属のプルーマ。小サイズながら、素晴らしい完成度です!

▲こちらは付属のプルーマ。小サイズながら、素晴らしい完成度です!

 

▲うしろから。

▲うしろから。

 

 

 

いかがでしたでしょうか? これにて、今回のガンプラ新作レビューは終了です。劇中で絶大なインパクトを残したハシュマルですが、プラモデルのほうも素晴らしい迫力です! いつもは人型タイプのガンプラばかりを作っているという人も、新鮮な気分で組み立てることができますよ!

 

 

 

DATA

HG 1/144 モビルアーマー ハシュマル

  • 発売中
  • 価格:4,104円(税込)
  • 発売元:バンダイホビー事業部

 

 

関連記事

 

 

関連情報

 

(c)創通・サンライズ・MBS


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • ec01
  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • ec
  • ec
  • ec
  • I201703WF3_i2
  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • eye