ガンプラ新作レビュー【HG 1/144 辟邪】を作ってみた!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

~メインランナーは3枚! シンプルなパーツ構成で、ちょっとの時間でサクサク組み立てられる! 百里、百錬の意匠を受け継いだテイワズの新型量産機がはやくもHGで登場!~

 

新発売されたガンプラを買ってきて、パチ組みして紹介する「ガンプラ新作レビュー」。今回は、ついに物語も折り返しにさしかかった『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』2期より、新登場のテイワズ製高性能量産機、辟邪の登場です。それでは、どのようなキットになっているのか、さっそく見ていきましょう!

 

 

▲ボックスアート。屈指の人気キャラ・ラフタの搭乗機ということもあり、注目の機体です!

▲ボックスアート。屈指の人気キャラ・ラフタの搭乗機ということもあり、注目の機体です!

 

 

箱の中身を確認!

 

まずは箱を開けてパーツを確認していきますよ!

 

 

▲こちらが説明書。新登場機体は設定がわからない部分も多いので、解説を読むのが楽しいですね。

▲こちらが説明書。新登場機体は設定がわからない部分も多いので、解説を読むのが楽しいですね。

 

 

▲Aランナー。機体外装のメインとなるランナーです。彩度の低い独特な緑色が新鮮です。

▲Aランナー。機体外装のメインとなるランナーです。彩度の低い独特な緑色が新鮮です。

 

 

▲Bランナー。フレームや関節のランナーです。鉄血系キットのなかでは、フレームパーツが少ない 印象。

▲Bランナー。フレームや関節のランナーです。鉄血系キットのなかでは、フレームパーツが少ない印象。

 

 

▲Cランナー。上半身外装などの、鮮やかな黄色のランナーです。

▲Cランナー。上半身外装などの、鮮やかな黄色のランナーです。

 

 

▲シンプルなポリキャップです。

▲シンプルなポリキャップです。

 

 

▲ホイルシール。細かい色分けがけっこうありますね。

▲ホイルシール。細かい色分けがけっこうありますね。

 

 

それでは、組み立て開始!

 

パーツ確認も終わったので、いよいよ組み立て開始です!

 

 

▲まずは胴体です。ベースとなるパーツは平べったく、ガンプラではあまりみかけないかたちです。

▲まずは胴体です。ベースとなるパーツは平べったく、ガンプラではあまりみかけないかたちです。

 

 

▲このベースパーツに腹部やリアクターのパーツを組み付けていきます。

▲このベースパーツに腹部やリアクターのパーツを組み付けていきます。

 

 

▲首回りなどの装甲をつけたら、胴体の完成です。胴体は特に、百錬、百里の流れを感じるデザインですね。

▲首回りなどの装甲をつけたら、胴体の完成です。胴体は特に、百錬、百里からの流れを感じるデザインですね。

 

 

▲続いて頭部です。なんと3パーツで構成。

▲続いて頭部です。なんと3パーツで構成。

 

 

▲組み合わせれば完成です。テイワズ機体はどれも独特な面構えがシビれます。

▲組み合わせれば完成です。テイワズ機体はどれも独特な面構えがシビれます。

 

 

▲さあ、腕部にうつりますよ。こちらは肩アーマー。内部はこのような構造になっています。

▲さあ、腕部にうつりますよ。こちらは肩アーマー。内部はこのような構造になっています。

 

 

▲完成状態。さきほどの写真で見たように、なかに可動軸があるので…。

▲完成状態。さきほどの写真で見たように、なかに可動軸があるので…。

 

 

▲突撃形態再現用に、前後のパーツが可動します。

▲突撃形態再現用に、前後のパーツが可動します。

 

 

▲上腕・前腕はシンプルなデザインです。

▲上腕・前腕はシンプルなデザインですが…。

 

 

▲前腕後ろ側には、回転ブレードが接続されます。

▲前腕後ろ側には、回転ブレードが接続されます。

 

 

▲これらを組み合わせれば、腕部の完成です。

▲これらを組み合わせれば、腕部の完成です。

 

 

▲サクサク進みます。お次は脚部。独特すぎる足首から組んでいきます。

▲サクサク進みます。お次は脚部。独特すぎる足首から組んでいきます。

 

 

▲足首は、ご覧のように突撃形態再現用に、カカトの突起が可動します。

▲足首は、ご覧のように突撃形態再現用に、カカトの突起が可動します。

 

 

▲足首ができたら、ヒザ部分のフレームを。

▲足首ができたら、ヒザ部分のフレームを。

 

 

▲ここに、フトモモの外装と胴体への接続パーツを取りつけます。

▲ここに、フトモモの外装と胴体への接続パーツを取りつけます。

 

 

▲スネの外装もとりつけ、パーツを組み合わせれば脚部の完成です。

▲スネの外装もとりつけ、パーツを組み合わせれば脚部の完成です。

 

 

▲ちなみに腰サイドアーマーは、脚部に接続されます。

▲ちなみに腰サイドアーマーは、脚部に接続されます。

 

 

▲本体の最後は腰部です。ここも、テイワズらしいデザインですね。

▲本体の最後は腰部です。ここも、テイワズらしいデザインですね。

 

 

▲さあ、本体を構成するパーツがすべて組みあがりました!

▲さあ、本体を構成するパーツがすべて組みあがりました!

 

 

▲関節のバランスなど、非常におもしろいデザインです。

▲関節のバランスなど、非常におもしろいデザインです。

 

 

▲最後は武装を組み立てます。トビグチブレードとバヨネットライフルです。

▲最後は武装を組み立てます。トビグチブレードとバヨネットライフルです。ここまでできたら……。

 

 

完成です!!

 

ここまで本当にあっという間! HG 1/144 辟邪の完成です!

 

 

▲写真には、ホイルシールを貼っていますよ。

▲写真には、ホイルシールを貼っていますよ。

 

 

▲情報密度が非常に心地よい仕上がりですね。

▲情報密度が非常に心地よい仕上がりですね。

 

 

▲頭部アップ。ちらりとのぞくシールがいいアクセントになっています。

▲頭部アップ。ちらりとのぞくシールがいいアクセントになっています。

 

 

▲テイワズ!といった感じの胴体パーツ。

▲テイワズ!といった感じの胴体パーツ。

 

▲肩部後方は突撃形態再現用にスラスターが可動。

▲肩部後方は突撃形態再現用にスラスターが可動。

 

 

▲バヨネットライフルは腰部に懸架可能です。

▲バヨネットライフルは腰部に懸架可能です。

 

 

▲突撃形態。高機動ながら高い旋回性能を維持する形態とのことです。

▲突撃形態。高機動ながら高い旋回性能を維持する形態とのことです。

 

 

▲可動もバッチリ!

▲可動もバッチリ!

 

 

これで今回のガンプラ新作レビューは終了です。全般的にシンプルなパーツ構成の鉄血系キットですが、このHG 1/144 辟邪はメインランナーが3枚! しかも価格も10,80円(税込)と、とってもリーzなブルです。「ちょっとガンプラが組み立てたい」くらいの温度のときに、サクサク組めるのがうれしいですね。テイワズ機体独特のデザインもしっかりと再現されていて、完成度もバッチリですよ! ぜひとも、組み立ててみてください!

 


 

 

DATA

HG 1/144 辟邪

  • 発売中
  • 価格:1,080円(税込)
  • 発売元:バンダイホビー事業部

 

 

関連記事

 

 

 

関連情報

 

(c)創通・サンライズ・MBS


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • I201703WF3_i2
  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • eye
  • ec
  • ec
  • ec
  • ec
  • ec