ガンプラ新作レビュー【HG 1/144 ヘルムヴィーゲ・リンカー】を作ってみた!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

~石動・カミーチェの駆るグリムゲルデの改修機がHGで登場! シリーズ最大級のヴァルキュリアバスターソードが大迫力です!~

 

▲巨大なヴァルキュリアバスターソードを抱え、突貫するヘルムヴィーゲ・リンカー。迫力です!

▲ボックスアートは巨大なヴァルキュリアバスターソードを抱え、突貫するヘルムヴィーゲ・リンカー。迫力です!

 

発売されたばかりのガンプラを買ってきて、速攻でパチ組みして紹介する「ガンプラ新作レビュー」。今回は、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」にて、マクギリスの懐刀である石動の搭乗するグリムゲルデの改修機、ヘルムヴィーゲ・リンカーを紹介します。重装甲に巨大剣という、男の子が大好きな要素がそろったこの機体、はたしてどのようなキットになっているのでしょうか?

 

 

内容の確認

まずは箱の中身を確認していきましょう!

▲こちらが説明書。石動はカミーチェっていうのか……フルネームをはじめて知りました。。。

▲こちらが説明書。石動はカミーチェっていうのか……フルネームをはじめて知りました。

 

▲Aランナー。外装を構成する多色成形のランナーです。

▲Aランナー。外装を構成する多色成形のランナーです。

 

▲Bランナー。ヴァルキュリア・フレームのランナーですね。

▲Bランナー。HG グリムゲルデと共通の、ヴァルキュリア・フレームのランナーですね。

 

▲Cランナー。巨大なヴァルキュリアバスターソードが目立ちますね~。

▲Cランナー。巨大なヴァルキュリアバスターソードが目立ちますね~。

 

▲Eランナーおよびポリキャップ。このあたりは、HG グリムゲルデと共通です。

▲Eランナーおよびポリキャップ。このあたりは、HG グリムゲルデと共通です。

 

▲とても小さなホイルシール。色分けの優秀さがうかがえますね。

▲とても小さなホイルシール。色分けの優秀さがうかがえますね。

 

 

組み立て開始!

さあ、中身の確認も終わったのでさっそく組み立てていきましょう!

▲まずは胴体フレームから。動力パイプ(?)のとりつけ向きに注意しましょう。

▲まずは胴体フレームから。動力パイプ(?)のとりつけ向きに注意しましょう。

 

▲続いて胴体フレームに直接つけるかたちとなる、バックパックをつくります。

▲続いて胴体フレームに直接つけるかたちとなる、バックパックをつくります。

 

▲とりつけると、このようなかたちに。

▲とりつけると、このようなかたちに。

 

▲外装をとりつければ、胴体の完成です。のちほど紹介しますが、胸元の黄色いパーツは、差し替えでマスクになります。

▲外装をとりつければ、胴体の完成です。のちほど紹介しますが、胸元の黄色いパーツは、差し替えでマスクになります。

 

▲お次は頭部です。ギャラルホルン系のひとつ目内部構造を組み立てていきます。

▲お次は頭部です。ギャラルホルン系のひとつ目内部構造を組み立てていきます。カメラにはシールを貼っています。

 

▲ここにマスクパーツと特徴的な角をとりつけ……。

▲ここにマスクパーツと特徴的な角をとりつけ……。

 

▲外装をとりつければ、頭部の完成です。鋼〇参謀ライクでかっこいいですね!

▲外装をとりつければ、頭部の完成です。高い襟がかっこいいですね!

 

▲ちなみに角は、設定通りに前方に可動します。

▲ちなみに角は、設定通りに前方に可動します。

 

▲続いて腕部です。まずは巨大な肩アーマーを組み上げます。

▲続いて腕部です。まずは巨大な肩アーマーを組み上げます。

 

▲上腕および前腕を。フレームっぽいパーツが情報密度を高めています。

▲上腕および前腕を。フレームっぽいパーツが情報密度を高めています。

 

▲組み合わせ、手首をつければ腕部の完成です。同シリーズのなかではちょっと手首のサイズが大きいのが特徴的です。

▲組み合わせ、手首をつければ腕部の完成です。同シリーズのなかではちょっと手首のサイズが大きいのが特徴的です。

 

▲さあ、脚部に移りましょう。まずはホバーっぽい足首から。

▲さあ、脚部に移りましょう。まずはホバーっぽい足首から。

 

▲続いてフレーム部分を組み立てます。

▲続いてフレーム部分を組み立てます。

 

▲重なり合う装甲をとりつければ、脚部の完成です。

▲重なり合う装甲をとりつければ、脚部の完成です。

 

▲ちなみに足首は、ヴァルキュリアバスターソードを構えたときの開いた状態のものも付属します。

▲ちなみに足首は、ヴァルキュリアバスターソードを構えたときの開いた状態のものも付属します。

 

▲さあ、本体の最後は腰部です。前後アーマーのみのシンプルな構成です。

▲さあ、本体の最後は腰部です。前後アーマーのみのシンプルな構成です。

 

▲最後は本商品最大の特徴である、ヴァルキュリアバスターソードを組み立てます。すごい大きさ! ここまでできたら……。

▲最後は本商品最大の特徴である、ヴァルキュリアバスターソードを組み立てます。すごい大きさ! ここまでできたら……。

 

 

HG 1/144 ヘルムヴィーゲ・リンカーの完成です!!

 

 

 

 

 

 

▲胸部の装甲は頭部につけることで、仮面をかぶったような状態になります。クー〇ギンぽくてカッチョイイ!

▲胸部の装甲は頭部につけることで、仮面をかぶったような状態になります。クー〇ギンぽくてカッチョイイ!

 

▲劇中ではすぐに三日月に持ってかれてしまいましたが、ヴァルキュリアバスターソードを持たせた状態の迫力は圧巻です!

▲劇中ではすぐに三日月に持ってかれてしまいましたが、ヴァルキュリアバスターソードを持たせた状態の迫力は圧巻です!

 

▲また、ヴァルキュリアバスターソードはこのように腰部に懸架したり……。

▲また、ヴァルキュリアバスターソードはこのように腰部に懸架したり……。

 

▲分離させ、二刀流のようにすることも可能です!

▲分離させ、二刀流にすることも可能です!

 

 

今回のガンプラ新作レビューはこれにて終了です。HG 1/144 ヘルムヴィーゲ・リンカーはマッシブでごつごつした外装、巨大な装備など、特徴的なパーツが多く、普段のガンプラとはまた違った趣がある非常に楽しいキットです! ヴァルキュリアバスターソードを劇中の作画のように、パースをつけて改造してみるのもおもしろいかもしれませんね……大変な工作になるとは思いますが(笑)。

 

 

DATA

HG 1/144 ヘルムヴィーゲ・リンカー

  • 発売中
  • 価格:1,296円(税込)
  • 発売元:バンダイホビー事業部

 

 

関連記事

 

 

関連情報

 

(c)創通・サンライズ・MBS


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • ec
  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • I201704SRWVC6_i