新食玩「FW SDガンダム NEO」、まもなく発売!製品サンプルでその完成度をチェック!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

「FW(フュージョンワークス)」とは、食玩のガンダムシリーズに冠されたブランドです。これまでも「GUNDAM CONVERGE」や「STANDart:」など、エッジの効いた造形と、しっかりした彩色で食玩の枠を超えた傑作アイテムを多数輩出しています。

 

その「FW」ブランドに新登場となるのが、この「SDガンダム NEO」。低頭身というだけでなく、伝統ある「SDガンダム」という作品名を冠した、まったく新しいシリーズです。

 

本体には「SDガンダム」の特徴である“瞳”を造形面でアレンジしながら再現。さらにモビルスーツごとのサイズ感をディフォルメ―ションの中に組み込んでいます。

 

01

 

野心的な試みと、「FW」ブランドで培われた確かな技術力が融合したこの新シリーズ、早くも届いた製品サンプルでその素性をチェックしていきましょう!

 

『機動戦士ガンダム』より、RX-78-02 ガンダム。
まずはこの機体でアイテムの基本的な仕様をチェックしていきます。
02 03彩色は全塗装でなく、成型色を最大限に活かした構成となっています。素材は硬質パーツと軟質パーツのハイブリッド。本体ではアンテナなど、鋭い部分には硬質パーツが使用されています。軟質パーツの部分も、造形が優秀。軟質パーツでこそ再現できる「サイズ以上のエッジ」で、パーツの形状がしっかり立ち上がっています。

 

04バストアップでその特徴である“瞳”をチェック。
トサカのメインカメラと合わせ、きらりと光るクリアパーツが目を引きます。

 

05その頭部の分割はこのようになっています。
特筆すべきはアンテナ部分。トサカのメインカメラをクリア化すべく、アンテナ全体がクリアパーツで成形された、アイデアと執念の詰まった造形となっています。

 

06さらにこのクリアパーツ部分は、裏面に銀で塗装が施され、非常に美しい風合いを実現。SDガンダムの瞳を表現するモールドも、しっかり主張していて心地よいですね。

 

07オプション群です。ビームライフルは硬質素材、シールドは軟質素材。シールドはグリップ部分が別パーツになっています。

 

08可動を楽しむシリーズではないですが、首、肩が動くので、目線をやったり武器を持ち上げたり、といった演技は可能です。

 

 

ここからは各アイテムとその見どころをご紹介。

09 10こちらは『機動戦士ガンダム00』より、ガンダムエクシア。
ガンダムよりも鋭い表情が魅力です。武装はGNソードとGNシールドが付属。

 

11ツインカメラ、メインカメラに加えて頭部側面と胸部のGNレンズもクリアパーツで、本シリーズのクリアの質感を十二分に堪能できるアイテムとなっています。

 

12 13『機動戦士ガンダムUC』より、ユニコーンガンダム。
第1弾の中ではもっとも大きな機体となっており、ガンダムなどと並べるとそのサイズ感が楽しめます。ビーム・マグナムの厚みも迫力満点。アンテナは設定どおり、正面のみがイエローで塗装されているこだわりのポイント。

 

14バストアップ。装甲の隙間から輝く、サイコフレームのメタリックレッドは本機のチャームポイント。ガンダムと同じく、メインカメラはクリアパーツです。

 

15 16『機動戦士Zガンダム』よりマラサイ。鉢を被ったような大きな頭部は頭の大きなSDガンダムと相性抜群のデザイン。その頭部は元デザインの特徴をしっかり捉えてディフォルメされています。兜と頭部のスキマの風合い、とても素敵です。

 

17 18その頭部、モノアイ部分はレールに沿って稼働して視線を左右に振ることができます。瞳こそないものの、カメラの裏側にはモールドが彫り込まれており、密度も十分。

 

19 20『A.O.Z』より、マラサイ(ティターンズカラー)。
ダークブルーにイエローのラインが入った、マラサイのカラーバリエーションです。

 

21基本的な仕様はマラサイと同じなので、やはり並べて楽しみたいところ。モノアイのカラーまで異なっています。

 

22 23同じく『A.O.Z』より、ガンダムTR-6[ウーンドウォート]。
設定どおり、第1弾ではもっとも小柄な機体となっていますが各パーツのシャープさはかなりのもの。小さなメカが好きな方にはたまらない完成度です。

 

24ヒサシをはずせばガンダムの顔が。もちろん瞳も刻印されています。

 

25コンポジット・シールドブースターは手に装備しており、取り外しが可能です。持ち手の自由度も高く、ちょっとした表情付けもできます。

 

26大型の機体は大サイズで、小型の機体は小サイズに――。

 

コレクションしてこそ映える、ありそうでなかった新要素。もちろん個々の造形もテンションが高く、それぞれをじっくり眺めても楽しめます。待望の新シリーズ、まずは複数ならべて楽しんでみてくださいね。

 

DATA

FW SDガンダム NEO

  • 完成品フィギュア1セット+ガム1個
  • 2017年2月21日発売予定
  • 全6種
  • 370円(税抜)
  • 販売元:バンダイキャンディ事業部

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • I201711GEAR_i
  • ec
  • 01catch
  • I201710SP4_i