『フレームアームズ・ガール』ガイアノーツより専用カラーが発売したので塗ってみた!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

ガイアノーツより、フレームアームズ・ガール(以下FAガール)によるFAガールのための専用カラーが登場です!

I201702FAGC_006

 

FAガールを塗装する際に説明書通りに塗料を配合しようとしても思ったように肌色感が出せなかった経験がありませんか? 他のロボット系プラモデルでベージュ系の塗装を全くしない筆者はかなり四苦八苦しておりました。そんな編集者が2017年2月25日にガイアノーツから発売したFAガールカラーを使用して「FAガール マテリア」と「FAガール フレズヴェルク」を塗装してみます! 果たして、その仕上がりはいかに!!

 

まず、マテリアをサッと素組みして、どこにどの色を塗装するのかザックリイメージします。といってもマテリア自体今回のカラーに最適な素体なので配色に悩むことはありません。

I201702FAGC_005

 

肌色は成型色を再現した「FG01 プラスチックフレッシュ」、アーマー部分を「FG04 アーマーグレイ」、手足を「FG05 インナーブラック」の3色を使用します。手順は、あわせ目処理⇒サフ⇒FGカラー⇒ツヤ消しの順に進めていきます。

 

FG01 プラスチックフレッシュ

サフを塗った状態。肌色パーツの胴体、肩、お尻、太ももは合わせ目処理をしてあります。

I201702FAGC_001

 

FG01で塗装。成型色の肌色といいつつ、自然な色合いになのでフィギュアに近い感じになります。2枚目の写真は下地が白いプラスチックに塗ったもの(以下同様)。

I201702FAGC_004

I201702FAGC2_001

 

FG04 アーマーグレイ

サフを塗った状態。元々の成形色がグレーなので、そのまま塗ってもいいのですが、パーティングラインやゲート痕などが残っていないかをチェックするためサフは塗ったほう無難です。

I201702FAGC_002

 

FG04で塗装。グレー100%というよりニュートラルグレー+ホワイトといった感じの明るめなグレー。モデリングサポートグッズのベースに塗っても相性が良さそうです。

I201702FAGC2_007 I201702FAGC2_004

 

FG05 インナーブラック

サフで塗った状態。腕と足の合わせ目処理でやすり痕が目立つのため、サフをしっかり塗ります。膝関節は構造上、後ハメ加工が難しいので関節を曲げながら塗り残しがないようにします。

I201702FAGC_003

 

FG05で塗装。写真だと黒100%に見えますが、実際は明るめの黒です。

I201702FAGC2_006 I201702FAGC2_005

 

各色塗り終わったら最後にツヤ消しクリアー(ガイアカラー クリアカラー 006 フラットベース)を塗って全体のバランスを調整します。

I201702FAGC2_009 I201702FAGC2_010 I201702FAGC2_012 I201702FAGC2_013 I201702FAGC2_011

 

次に、「FG02 ベースフレッシュ」と「FG03 シャドウフレッシュ」を使用して、以前素組みレビューにてご紹介したフレズヴェルクの肌色部分を塗装します。まず、シャドウフレッシュを下地にして、仕上げにベースフレッシュを塗っていきます。

 

FG03 シャドウフレッシュ

フレズヴェルクもマテリアと同じように合わせ目やゲート処理を施し、サフを塗ります。その後、肌色部分にシャドウフレッシュを塗っていきます。プラスチックフレッシュよりもピンクが濃い目な感じの肌色です。2枚目の写真だとハッキリ濃い感じがわかると思います。

I201702FAGC2_008

I201702FAGC2_003

 

FG02 ベースフレッシュ

シャドウフレッシュを活かすため他2つのカラーよりも薄い肌色です。単色で塗ると下写真のようになります。

I201702FAGC2_002

 

シャドウフレッシュ⇒ベースフレッシュ⇒ツヤ消しクリアーを塗った後。

I201702FAGC2_015

 

プラスチックフレッシュよりも赤みがあり人の肌に近い感じの色になります。

I201702FAGC2_017 I201702FAGC2_016 I201702FAGC2_014

 

以上で5色の塗装は終了です。いかがでしたでしょうか?

 

冒頭でも書きましたが、塗装する際に説明書通りに色を作ろうとすると、再現するために何色も買い揃えたり、配合がうまくいかなかったりと初心者には難しいところがあります。しかし、この専用カラーさえあれば色の配合に悩むことなく、かつひとつの色が1本で済むのでコストパフォーマンスもいいですね。今回発売した肌色の3つをベースに茶色系を混ぜて褐色肌、白色を足して透明感ある肌色にしたりと自分好みのFAガールに仕上げるのも面白いですね。みなさんもぜひ便利なFAガールカラーを使ってみてはいかがでしょうか!

 

>>購入はコチラ!ガイアノーツオンラインショップ

 

DATA

FG01 プラスチックフレッシュ/FG02 ベースフレッシュ/FG03 シャドウフレッシュ/FG04 アーマーグレー/FG05 インナーブラック

  • 仕様:半光沢
  • 容量:15ミリリットル
  • 価格:各種300円(税抜)
  • 販売元:ガイアノーツ
  • 発売中

 

関連情報

 

(C) KOTOBUKIYA


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう


ピックアップ

Gallery

  • eye
  • I201709SP3_i
  • top4
  • top5
  • top2